10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

UFO戦士ダイアポロン回想録。

さて、コテコテリアル方面ばかり続いたので…

今回はいきなり極北まで一気に飛んでみたいと思います(おい)

その極北というか…

ある意味伝説の作品とは、「UFO戦士ダイアポロン






…えーと、これロボカテゴリでいいんですよね?

というのも、この主役メカである「ダイアポロン」があまりにも不思議なシステムを持っているからなのです。


ちなみに内容自体はすんごく良くあるロボアニメパターンなので、特に語りません

ただ、キャラクターデザインは魔神英雄伝ワタル銀河漂流バイファムで有名なあの芦田豊雄氏でした。

本人も、某雑誌でこの事をネタにして名前ダイアポロンを付けてたそうです。


'`,、('∀`) '`,、(笑っていいのだろうか?)


さて、このダイアポロン。

全高は120メートルと、相当大型の部類に入ります。

設定を確認するまでは、50メートルあればいいほうじゃないかとタカを括ってたんですが…

いや、ムダでかいです(;´Д`)

更に、複数のロボット一体のロボットに合体するパターンを最初にやった由緒あるロボでもあったりして。

しかも、「合身」という言葉もこの作品から生まれたものでした。

主題歌でも連呼してるしなっ!

これ、意外と重要じゃね?


ただ…その合体システム曲者なのです。

もしかしてこれのせいで、イロモノ扱いされ認知されてない可能性もかと。

あ、いや…確かにイロモノ臭いのは否定出来ないんですがw

デザインはアメフト選手がモチーフになっており、見たまんま一発で解るのがミソ

意外と悪くなく、私は結構好きかも。

合身後口元のガード(`・ω・´)シャキーンと上げるのも、格好良かったですね。

ちなみに動力が太陽由来なので、夜は苦手というキカイダー01同じ弱点を抱えています。

つーかキカイダーは太陽電池とゆーてるのに、何で充電できひんのん?

日食に至っては、致命的弱点となっており主人公は死ぬ程苦しんでました。

口元のガードもへにょん下がってきて、その度に上げたりして大変そうだったのを覚えてます。


それはさておき。


問題の合身システムなのですが、「アポロンヘッダー」「アポロントラング」「アポロンレッガー」の三体のロボが一つになります。

この三体は「アポロンロボット」と呼ばれてるんですが…

別の記述では「アポロンロボ」だったりで、はっきりしません

おおらかな時代の産物だったんでしょうか…(;^ω^)


で、この三体の内メインのヘッダーがUFO型戦闘機スペースクリアーを収納します。

そしていよいよ合身するんですが…(ここのBGMが秀逸!今でもまだ覚えているくらいw)

ヘッダーが顔と胸部分、トラングーが腹と腰、最後にレッガーが足です。


ここで、常識(笑)ではありえない壮絶な事態が!


まず、ロボットが合体する時はどうしてもいらない部分が出てきますよね?

これをどうするかが、合体ロボ基本的課題となって来たわけです。

内部に折りたたんだりするパターンが、恐らく1番多いと思われますが…


このダイアポロンは、何と!



不要部分収納!」という世にも恐ろしいセリフと共に…


文字通り何処へともなく収納してしまうのです!


これは実際に視てもらった方が良いでしょう。

というワケで、ここにサンプルを用意しました。


http://www.youtube.com/watch?v=SAfJj3xyoik&feature=related


尚、外国版らしくセリフがですが、それがとんでもない笑撃スパイスになってるのがいと悲し;


この合身シーン、マグマ大使でも参考にしたんですかねぇ?


なんつーか、清清しいまでにロボの手足どっか逝きます


上記の動画を見た方なら、その合身の先に更なる衝撃を見た事でしょう。


そう!



何故かダイアポロンで、主人公巨大化するという謎のシステムを!


Σ(゚Д゚;エーッ!


いや本当、恐ろしいです。


幾ら不要部分収納だからって、内部メカまで何処かへ収納せんでも…(;゚Д゚)

ロボが主人公の全身鎧になってしまうなんて、恐らく空前にして絶後ではないかと。


お解かりになられましたでしょうか?


これが、ダイアポロンロボットと呼んでいいのか私が悩んだ理由です。


何と言うか、ツッコミ所しかねぇよ!



そして、最も恐ろしいのが…



当時、再放送の時代でもちっちゃなお子様だった私。


その、不要部分収納の場面を全く不思議に思わず視ていたんですよね…



(´・ω:;.:...



…ま、流石にロボの中で巨大化するシーン不審に思ったんですが。



後、主題歌は神曲です。

子門正人が熱唱する、最高にカッコイイ歌でした。

OPフイルムのダイアポロンの活躍にも合ってて、傑作OPのひとつだと思います。


まあどちらにせよ、スパロボ出演まず不可能なんでしょうけど;




色々前代未聞のロボットアニメ(?)「UFO戦士ダイアポロン」

この壮絶な存在を忘れる事は、未来永劫無いでしょう。



でも好きだったんですよね。



( ´ー`)フゥー...

theme : アニメ・感想
genre : アニメ・コミック

comment

どうもお疲れ様です。

ダイアポロンと言えば私は東映の「決戦!大海獣!」のテレビCMを見た時にてっきりダイアポロンが参戦するとばかり思っていたんですよね。
で、結局それは単なる思い込みだったんですけれど、
私の脳裏には今でもハッキリとダイアポロンがスーパーロボット軍団と一緒に空を飛ぶ雄姿が頭に焼き付いています。(あの時のダイアポロンは格好良かったなー)

でも内容はまったく覚えてないw
再放送も無かったから形ぐらいしか覚えてない。
Kivagamiさんがダイアポロンについて語れるってのが凄いと思う。(私よりも小さかったでしょうにw)

ちなみに友達の持ってた玩具がコレ↓

http://www7b.biglobe.ne.jp/~gangujinseimeditationmsk008dijeh/apollon.01.jpg

そいつは確か↑のヘッダー?(頭)とトラングー?(胴)を持ってたんですけど、二体を合体させるとトラングーが「見ちゃイヤーン」状態になるんですよw
それでこの玩具(超合金?)がとにかく重くてですね。
どっかの鉄工所に落ちてた鉄クズを拾ってきたんじゃないかってぐらい重いので小さい子が手に持つと疲れるんですよねw
オマケに上体が重すぎるので一人で立てない。
「立てやクォラー!!」とか言いつつ無理やり立たせようとすると手が疲れるという本当にどーしようもないタダ飯食らいでした。

>全高は120メートル

120メートルもあったんですかw
ということは中の人も120メートルに巨大化してたってことですけど、そんだけ大きくなると自分が何なのかわかんなくなっちゃうんじゃないでしょうかねぇw

>複数のロボットが一体のロボットに合体

中にはゴーディアンみたいに合体する必要ないんじゃないかなって奴もいましたよね。
中のロボたちの骨がボキボキ折れるだけじゃないかなって…。

>口元のガードもへにょんと下がってきて、その度に上げたりして大変そうだったのを覚えてます。

よく覚えてないんだけどそれって凄いおもしろロボットじゃないですかw
へにょんって下がるとこを是非もう一度見てみたいw

>ダイアポロンの中で、主人公が巨大化

動画を見たらピッチピチじゃないですかw
どうせならもう破っちゃえよとw
というかトラングーとレッガーにもUFO少年団のメンバーとやらが乗ってるんですよね?
その人たちはどーなってしまうの?

>子門正人が熱唱する、最高にカッコイイ歌でした

「ユゥーフォーすぇんしー♪」ですよね。
っていうかUFO戦士ってなんだw
肝心のロボットはどこへ行ってしまったんだw

>アラドン様

コメントありがとうございますv

>東映の「決戦!大海獣!」のテレビCM

そ、そんなのあったんですね…
ゼンゼンシラニャーイ(´・ω:;.:...

>Kivagamiさんがダイアポロンについて語れる

再放送があったのと、インパクト大だったのが強みだったのではないかとw

>ちなみに友達の持ってた玩具

これ、有名ですよねぇ。
不要部分で、更に二体のロボが造れちゃうというw
いやいや、傑作だと思いますよ。
ゲッター並みに、今でも玩具が作れないだろう恐怖のシステムですしね。
…というか、ダイアポロンの玩具リメイクしてるとこなんかない気がw

>中の人も120メートルに巨大化

多分メガノイドの親戚だったのではないかと(;´Д`)
ウルトラマンもびっくりです。

>中のロボたちの骨がボキボキ折れるだけ

主人公の健康が1番心配されますね。
アイデアとしては非常に面白いと思いますが。

>凄いおもしろロボット

い、いや製作側は面白がらせようとしたワケじゃないと思うんですがw
ちょっと私の表現がアレだっただけでw
一応、エネルギー足りないんだよ~アピールの方法で相当緊迫した場面だったと記憶してます。
なのに、何故に「へにょん」なんて腰砕けな擬音が出るのだろう私…(;´∀`)

>その人たちはどーなってしまうの?

これ、もしかして永遠の謎???

(ノ∀`)アチャー

>UFO戦士ってなんだw

一応UFOっぽいモノが合体してるので、許してあげて下さいw

余談ですが、最近アストロガンガーのOPを見る機会があったのですが…

ぬるぬる飛ぶのが凄くキモかったですorz
そう、ぬるっという感じで飛んでるとしか表現出来ないのがなんとも…w
デザインとかは、シンプルでカッコイイと思うんですが。

(´・ω・`)

年内はお休みさせて頂きます。
また来年、時間に余裕が出来た時にまたお邪魔させて頂きます。
それではどうぞ良いお年を。

>アラドン様

お疲れ様です。
こちらは普通に平常運行なので、年明けの再会を楽しみにしております。
では、良いお年を~
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード