10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

トランスフォーマー回想録。

さて、年内最後に取り上げるのは「トランスフォーマー」シリーズです。





…と言っても、放送局とかの関係でビーストウォーズ以降は全く知らないのですがw


それはさておき、まず一作目の「トランスフォーマー」が放送された時はびっくりでしたね。

意志を持った変形ロボが沢山出て来て戦闘を繰り返す…なんてパターン、今までほとんど無かったので…

しかも、ガンダム世代だと絶対的威力常識ビームライフル

これが全く決め手にならない戦闘には、当時( ゚д゚)ポカーンだったのを覚えています。

だって、直撃してもドラム缶をぶん殴る様な音がするだけで致命傷にすらならないんですよ?

斬新過ぎますってばw

まぁ、威力が低いかTFの装甲がムダに厚いかなんでしょうが。

どっちもかも知れませんね。

ちなみに、サイバトロンではコンボイランボル

デストロンでは、驚異のお騒がせ野郎スタースクリームが好きでしたw

あ、メガトロン様は別格ですよ?



そして、2作目の「トランスフォーマー2010

これ、途中までの記憶しかないんですよねぇ。

というのも、この作品の途中から次回作「ヘッドマスターズ」までは時間の都合で視聴出来なかったのです(ノД`)シクシク

従って、物凄い記憶に薄い作品となっております。

新司令官の「ロディマスコンボイ」は、何処と無く頼りないし…

生まれ変わった新破壊大帝「ガルバトロン」はイカレちゃってるし…

何時の間にやらCMキャンペーン打っただけで、コンボイ戦死してるし…

その言葉はロディマス!

がっかり要素満載の記憶しかないんですよね;

ただ、コンボイが一時復活して星を護る為に再び死んでいく話はマジ泣きしました。

確か、ゾンビみたいな形で復活させられて悪に利用されかかったけど、寸前で自我を取り戻し悪の野望を打ち砕いて死んでいく…という話だったと思います。

その特攻していくコンボイの悲壮さに、涙がボロボロ出たんですよ…(ノ_<。)

今でこそ、グレートマジンガーばりに「俺は涙を流さない」ひとになってますが当時はまだ多感な小学校高学年

カッコいい漢の最後とかには滅法弱かったのです。



そして、後半数話しか視聴できなかった「トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ

…なんですが、妙にこれ好きなんですよね。

マスターソードを引き抜いて変形するフォートレスは格好良かったですし、OPでした。

そう、影山ヒロノブが熱唱する主題歌は物凄い好きでしたね。

後、敵の癖に格好良いシックスショットとか良かったなぁ……

ただ、その陰でシックスショットにウルトラマグナス殺害されたと聞いてびっくり

ガルバトロン氷山に消えたと聞いて、2度びっくり

体が残ったウルトラマグナスはまだいいとして、ガルバトロンは見事に大爆発してましたねぇ…(;´д`)トホホ

流石火星セイバートロン星すら爆破する、シリーズ最強破壊大帝が脚本をやってただけの事はあります。


'`,、('∀`) '`,、

で、本格的に復帰したのが次回作の「トランスフォーマー 超神マスターフォース

多分これがシリーズ1好きかも知れません。

なんせ、人間がメインの異色作ですので…

人間から変形(?)する変り種TFプリテンダー

ヘッドマスターのシステムを、人間に使える様に改良されたヘッドマスターJr

そして、主役とも言えるゴッドマスター

これらが、地球を舞台に死闘を繰り広げるのです。

中でも、敵の破壊大使オーバーロードの圧倒的パワーに敗れる司令官スーパージンライ

逆襲の為のゴッドボンバー開発、ゴッドジンライ誕生までの流れは熱過ぎて最高でした。

前段階のスーパージンライ誕生の回も、勿論面白いので必見ですが(敵の合体兵士キングポセイドン初登場回でもあるので)。

そのオーバーロードが、圧倒的に強くて格好良かったんですよね。

続いて、宇宙から飛来した謎のTF「ブラックザラック」の地球侵入を阻止する月面の死闘

最終的には、宇宙のサイバトロンから援軍に派遣された「グランドマキシマス」と協力するんですが…

彼が到着するまでの2対1(ブラックザラック&オーバーロード)の戦いを強いられるゴッドジンライが、もう格好良くてたまりませんでしたね。

絶対的不利からの逆転って、今も昔も変わらず燃えません?

スーパージンライ誕生の回も、巨大なキングポセイドンに苦戦するも決して諦めない闘志が生んだ奇跡でしたし。

ラストは新技「超魂ゴッドファイヤーガッツ」まで披露されて、非常に濃い内容でした。

そして、激燃えのラストバトル!

味方も単なる手駒程度にしか見ない、シリーズ最悪の敵デビルZ

ゴッドジンライと正々堂々の勝負を望んでいたオーバーロード(正しくは変身していたギガとメガの夫婦)を殺し、更にはサイバトロンの助っ人を買って出たシックスナイトをも殺害した極悪非道のラスボスです(第41話のタイトルでも極悪非道とか言われてましたねw)。

その正体はトランスフォーマーではありませんでした。

トランステクターに命を吹き込み、新たなる存在として生み出す辺り只者ではないと思うのですが…

神を自称していた気もするのですが、正確な正体は不明のまま。

案外、トランスフォーマーの生みの親であるクインテッサ星人と関係があるのかも。


ゴッドジンライ及び3人の少年少女の命を賭けたファイナルファイヤーガッツを喰らい、デビルZはブラックザラックごと爆発四散

自意識を手にしたトランスフォーマー達は宇宙に還り、ここに物語は終わりを告げます。


そして、次週から「トランスフォーマーV(ビクトリー)」が始まるのですが…

正直、非常に沢山の問題を残した最終シリーズとなってしまったのは残念でした。

一番の問題は「デストロンが弱い」事。

というかサイバトロンの司令官スターセイバーがあまりにも強過ぎたのです。

対するデストロンの「ブレストフォース」は、胸に武器にもなる小型自立行動メカを装備しているだけという寂しい構成…

しかもデストロン側の描写が多く、かつ魅力的なキャラ(ボスのデスザラスを始め、ポストスタースクリームなレオザックに狡猾なヘルバット、更には愉快な恐竜戦隊等等)が多いだけにこれは大問題でした。

このせいで毎回圧倒的に強いスターセイバーが正義を振りかざし、デストロンを容赦なくぶちのめすだけの内容に成り下がっていったのです。

確かにデストロンはエネルギー強奪などの悪事を働いてはいたのですが、前作のデビルZに比べたらお遊びにしか見えない程度なんですよねぇ。

それを毎回毎回ボコボコにするスターセイバーに、当時は友人と共に毎回罵声を浴びせていたのを覚えています。

何というか、弱いもの苛めして良い気になってる様にしか見えなかった;

だから合体兵士ライオカイザー登場回や、デスザラスが金属生命破壊砲でスターセイバーを死亡寸前まで追い詰めた話は本当に爽快でしたね。

本当に、あれは残念だった…

トランスフォーマー見ていて、こんだけムカついた司令官前代未聞でした(;´Д`)

せめてデストロンを、前回同様強敵として描いていれば良かったのに…と思います。

おまけに幾ら重傷を負ったからって、前作の司令官パワーアップパーツ転生させるという悪行まで行ったのですから…

好きになれるはずもありません。


従って、続編のOVA「トランスフォーマーZ(ゾーン)」でスターセイバーが惑星の爆発に巻き込まれて生死不明になった時は歓喜の声を上げてしまったのですがw

勿論、後に生存が確認されて(・д・)チッと舌打ちしましたが。


閑話休題。


その続編は続編で、トランスフォーマー THE MOVIEを髣髴とさせる作りでポコポコデストロンの魔将軍が死んでいきます

幾らなんでも勿体無いし、サイバトロン強過ぎと思ったんですが短い時間の単品発売モノなんで仕方ないかな(;^ω^)

九大魔将軍がただの強敵としか描かれてなかったので、やられても「まあ仕方ない」レベルの感情しか湧かなかったのもありますし。

サイバトロンのパワードマスターも、特徴が何だか良く解らないまま終わってしまったのは残念


以上、駆け足でトランスフォーマーの記憶を書き殴ってきました。

玩具に関しては、何故かほとんど購入せず

多分、プロポーションを犠牲にした変形ギミックにそれほど魅力を感じなかったのと、欲しいなと思った対象が高額な合体戦士ばかりで手が出なかったせいだと思われます。



この後も、現在に至るまでシリーズは続いていた様ですが…

しかし残念ながら、放映が大抵テレ東系だったため常に視聴できない場所に住んでいた私は見る事すら出来ませんでした。

従って、私にとってのトランスフォーマーとは初代からZ(ゾーン)までを指します。


取り敢えず、ヘッドマスターズ全話視たいなぁ…



ロボアニメ界に革新の嵐を巻き起こしたトランスフォーマーシリーズ。

これからも、その歴史が絶える事はないでしょう。


( ´ー`)フゥー...

theme : アニメ・感想
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード