08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

考察してみた。

聖闘士星矢」ってご存知でしょうか?

昔大人気だった少年漫画で、今でもスピンオフ作品が連載されている息の長い作品なんですが…

長い事考えてた考察がまとまったので、書き記してみたいと思います。

え?何の考察かって?

それは見てのお楽しみ。



さて、基本設定とかストーリーは調べれば解るし知らない人も少ないだろうから省きます。

私が長年何に引っかかってたかと言うと…

聖闘士と海闘士と冥闘士の質の差

つまり、何で聖闘士だけ修行という概念があるのか?
しかも冥闘士なんか(雑魚多いけど)108+雑兵まで恐らくは修行無しでぽんぽん覚醒しているみたいな感じ。

「戦争は数だぜ兄貴」と某要塞の司令官は言いました。
では、何故こんな差が出てるのでしょう?

…ぶっちゃけポセイドンはなんかやる気無い様に見えます(;´∀`)
主力の数はあまりにも少ないし、お世辞にも強いと言い難い。

おまけに鱗衣はどーも手抜き素材使用の上、誰でも纏えるっぽい。

ダメじゃん…(;´Д`)

まあそれはどーでもいいとして(いいのか?)

問題は聖闘士

と言うのも、今までは「守護星座を持つ複数の人間をバトルさせて、勝ち残ったか何かを聖闘士にする」という設定だったはずなんですが…
…まあ鳳凰星座とか龍星座とか例外はありますが;

原本の聖闘士星矢、それと今連載中の聖闘士星矢冥王神話を合わせて見て見ると、とんでもない設定変更があったとしか思えない事態が発覚します。

まず原本の黄金聖闘士達、なりたての頃の描写があるのですが…みんなはっきり言って子供ですね。

天才的な才能によって黄金聖闘士になったとか描いてありますが、無理がありすぎます。
そして、今の冥王神話を見ると…前聖戦の聖闘士達は尽く現代の聖闘士そっくりです。

そしてなにより問題なのは、そう…ペガサスの聖闘士

こいつは、聖闘士星矢でも冥王神話でも「神話の時代から転生を繰り返してはハーデスの野望を挫いて来た」とされています。

しかし、ハーデスは知らないかもですが他の聖闘士達もそっくりなんです。

というか、昔のハーデス軍の連中はそっくりだけでなく名前も一緒なんですが…^^;

作者の昔の作品であり、最近ドラマ化された漫画「風魔の小次郎」
これの聖剣戦争編に「何度も生まれ変わっては戦い続けていた」という描写があります。
つまり、ぶっちゃけ聖闘士も同じなのではと思いました。

さて、大胆な考察をここでかまさせて頂きます。

私の考えでは、アテナの聖闘士と言うのは「黄金聖闘士」だけである。

彼らだけは、他の海闘士とかみたいに生まれながらにして「黄金聖闘士」なのではないかと思います。

だから、転生したら速攻で聖域の人間がすっとんで行って確保する。

あるいはどー足掻いても聖闘士になる運命である(これは恐らく青銅や白銀も同じ)

そして才能を引き出す修行をして、正式に黄金聖闘士にするのでは?と考えております。

つまり、なるべき人間がすでに決まっている

それは恐らく青銅も白銀も一緒なんだと思います。

従って、カシオスやアイザックは絶対に聖闘士にはなれない運命だったのです。

推測に過ぎませんが、アテナの力では黄金12人に才能付与するのが限界故、それ以下に関しては過酷な修行をさせて地力を付けさせているのだと思います。

それでもきっちり聖闘士になれるワケでは無さそうですが。

と言うのも、どーも聖闘士って聖戦時全員揃っている事ってまず無いらしいからです。
前聖戦では最大人数が揃っていたのですが、わざわざこういう書き方をすると言う事は…やはり修行中とか、死んで空白とか誰もなれなかった(鳳凰星座みたいに)とかあったんだと考えられますね。

では、何故誰がなるのか決まっている聖闘士に、他の「候補生」がいるのか?という謎が残るのですが…

これは簡単に片付いてしまいます。

すなわち「雑兵」の確保。

というのも、どー考えても聖域の雑兵になりたくてやってくる人間っていない気がするからです。

それと、一応ではありますが競争相手として盛り上げ役も兼ねてるんだと思います。
で、そこからも零れたいわゆる「悪人」な人は当然ながらデスクイーン島で暗黒聖闘士になっちゃうわけです。

…聖域って、人材管理能力が限りなく低そうですね。

聖闘士星矢Gでも、聖闘士になり損ねたヤツが原子力発電所を乗っ取って…という話がのっけから展開されますし。

話を戻しますが、天秤座の童虎は星矢が前聖戦の「テンマ」の転生だと知っていたからこそハーデス戦で外そうと考えていたのでは無いかと思うのです。

テンマの様な辛い戦いを、二度とさせたくないという童虎の想いがそうさせたのでしょう。

それと、パターンとしてペガサスやアテナの親族縁者がハーデスになってしまうので、ついでに他のメイン青銅も外して磐石の体制で聖戦に臨もうと考えていたのでは…

となると色々辻褄も合って来ます。

実際に、前聖戦ではテンマの親友のアローンが、今聖戦ではやはり星矢の兄弟の瞬がハーデスの肉体として選ばれていますし。

単なる「星矢達をこれ以上酷使したくない」という甘いヒューマニズムだけで行われたものではないと言う事ですね。

まあ、その気遣いも恐らくは「運命」とやらに縛られた状況では全く手助けにもならなかったのですが(ノД`)

以上が、考察編です。

…次回は「ツッコミ編」になる予定(オイ)




theme : マンガ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード