10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

星銃士ビスマルク回想録。

今回は、更にマイナー作品である「星銃士ビスマルク」を取り上げます。






この作品は1984年10月に、かのスタジオぴえろが送り出したのオリジナルロボアニメでした。

原作を持たないオリジナルは、これを含めても三作品しかないらしいです。

ついでに言えば、全25話のはずだったんですが好評だったので全51話まで延長されたとか。

これの後番組が、血涙を流して羨ましがりそうな展開です。



さて、肝心のストーリーはと申しますと…


2069年。人類が太陽系に完全進出し、テラフォーミングをほどこされた木星・土星圏内に移民するようになった時代。

太陽系の平和は、デスキュラ星人によって壊された。デスキュラ星人の侵略行為を止めるべく、太陽系連邦軍は立ち上がる――
激しい宇宙戦の末、一度はデスキュラ星人を敗走させるが、彼らが完全に撤退したわけではなかった。
それから15年の時が流れた2084年。再び太陽系侵略に乗り出したデスキュラ星人に対し、地球連邦事務総長シャルル・ルヴェールは巨大変形ロボ『ビスマルク』を造り、輝進児をはじめとする4人の精鋭を集めて『ビスマルクチーム』を結成する。

これは、デスキュラ星人に立ち向かう4人の若者の戦いの記録である。


(ウィキペディアより転載)


デスキュラ星人!


何というストレートかつ、見ただけ悪の宇宙人だと解るネーミングでしょう!

そう、リアルロボ大躍進の80年代半ばに宇宙からの侵略者というモチーフを描いて大好評だったのです。

逆に、中途半端リアルを持ち込んだアニメは尽く討ち死にしていきました。

如何にガンダムが受けたからといって、リアルロボというジャンル自体がそもそも未成熟な分野だった上に…

そういう作りは、肝心のお子様置いてきぼりにしてしまいます。

ガンダムみたいに、玩具でなくプラモを売れば良かったのでは?

そう考える方もいらっしゃいましょうが…

あそこまでの完成度充実度は、そうそう真似できるものではありません。

そもそもリアルロボを生み出したサンライズ自体も、その後は失速していくばかり。

今に至るまで、ガンダムを超えるものを生み出せないでいます。



そんな状況下にあっては、この作品がそれなりに好評だったのも当然と言えるのかも。


まあ、でも結局はマイナーなんですけどね。

スパロボにも出演してませんし(ぼそ)



それはさておき。


この作品の一番のポイントは、主役ロボであるビスマルクデザイン

モチーフは恐らく、マントテンガロンハットを着けたカウボーイ?

あるいは、フランスの銃士?

武器も拳銃なので、カウボーイ説が濃厚な気も。

何にせよ、タイトル通りの銃士というわけでしょう。

宇宙船形態への変形機構を備えており、チームの移動基地的役割もありました。

スーパーロボットには珍しい、強化された「2号機」も存在しています。



更に特筆すべき点は、その顔があるヒーローそっくりなのです。

それは…



宇宙刑事シャイダー



暇な方は画像を検索して、良く見比べてください。

相当似てますから。

これだけで、ビスマルクの姿は良く覚えてるんですよね。

特に目の部分はパクったとしか思えないレベルで似ています。

ちなみに、放送年が奇しくも同じ年なんですが…

シャイダーは3月からの放映なので、かなりパクリ説が濃厚になってきます。

まあ、ビスマルク自体がマイナー過ぎて全く話題にされないんですが。



ビスマルクの必殺技は、オルガニック・フォーメーション

胸部の武装を一斉発射するモノです。

何か超獣機神ダンクーガの必殺技「断空砲フォーメーション」に酷似してますが、実はビスマルクの方がでした。

スパロボで共演したら、面白い事になってたかも知れませんね。

合体技のツインフォーメーションとかも出たかもw

この単純明快、されど破壊力抜群の必殺技が受けたのも放送延長に繋がった様です。



例によって例の如く、キャラにはあんまり思い入れがありません。


(´・ω・`)ショボーン


玩具も、あんまり欲しいとは思いませんでしたね。

ギミック自体も、そんなに凝ったモノでもなかった気がしますし。

でも、売れたんだろうなぁ……



後、主題歌は良かったです。

ダンバインやエルガイムの主題歌を歌ったMIOによる、素晴らしい歌でした。

聞く価値は十分にあると思います。




リアルロボ失速の中、地味に輝いていた「星銃士ビスマルク

その独特のフォルムは、これからも忘れる事はないでしょう。


( ´ー`)フゥー...

theme : アニメ・感想
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード