08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーW&ゴセイジャー。

恒例の仮面ライダーW 最終回「Eにさよなら/この街に正義の花束を

天装戦隊ゴセイジャー epic28「おとうさんの宝物

感想です。




まずゴセイジャー

えーと、今回の怪人を見てびっくり

し、遮光器土偶???

これ、UMAでしたっけ?

どっちかと言うと、宇宙人を元にした…とか言われてるだけでは?

ジャンルが近い様で違います

モチーフに共通性が無く、ちぐはぐな印象を受けるのは私だけでしょうか?


(´ε`;)ウーン…


話自体はそれなりに良かったかなと思います。

ただ、ゴセイジャーはあんまり活躍してません

なんかコギャル土偶にボコられてる印象しかw

あまりスポットの当たらなかった天地博士が実質の主人公でした。

でも妙な奇跡とか起きず、父の愛で解決はいいのですが…

ゴセイジャーという作品自体が奇跡の大安売りだから、素直に見れないのには困りました;

つか、そろそろ正体とかばらして良くね?

今回の騒ぎをどう説明するのでしょう?

忘れ去られかけているブレインウォッシュ?でも使うんでしょうか?

幽魔獣サイドも最早ガタガタですが、武レドランの狙いは何なのでしょうね。

あのコウモリ野郎が、一体何を企んでるのかだけが楽しみです。



次は仮面ライダーW


遂に最終回!

見る前までは、不安でいっぱいだったのですが…

見終わった後は、何と言うか全くすっきりしませんでした。

公式を見ても、文が自己矛盾してるし;

で、色々調べた結果…

どーも、時系列が混じって放送されてた模様。

罠は、冒頭のミックの餌を買う場面でした。

あの途中で、園咲妹に会いに行ったのは回想シーンという事に気付けなければ完全にイミフになってしまいますw

つまり、翔太郎は一年前もあそこでミックの餌を買いその帰りに園咲妹に会いに行った様です。

その後園咲妹が出る場面は全部一年前みたいですね。

一年後の翔太郎は、餌を買った後ぶらぶら思い出巡りをした後…

事務所前で少年に声をかけた…という感じです。

サンタちゃんが店長やってるのが笑えました。

定職あったのですねw

翔太郎が怒ってたのは、いつも買ってるブランドの餌が入荷してなかったからでしょうか。


つか、公式のストーリー書いたの誰?

わざと?

ただ放送内容の中身を垂れ流しで書いてるだけって一体(;´Д`)

本編見て「」と思った人間を、余計混乱させるだけじゃないですか?

ストーリーなんか、本編見た人間が普通見るしネタバレに考慮する必要なかったのでは?

と思うんですがどうでしょう?

もう一度言います、公式のストーリーは見ない方がいいです。

余計物語の構造が解らなくなり、もやもやする事請け合いw



┐(´д`)┌


で、時系列順に整理すると素晴らしい最終回が見えてきます。

時々翔太郎を見ている謎の視線

そしてフィリップが近くにいる気がするという翔太郎の発言。

これも重要な伏線でしたね。

少年に依頼されその姉を探す過程で、ミュージアムの後継を自称するEXEとやらと戦うハメになる翔太郎。

つか、頭悪そうな若者だらけです。

仮面ライダーも知らないとか、何処のもぐりなんでしょう?

ここで、メンバーが「あのお方」とか「風都で静かにしている」…とかほざくので…

それを園咲妹だと思ってしまったら、罠その2に引っかかる事に。

なんとめんどくさい構成なんでしょうw

調子こいてアノマロカリスに変身するチンピラ。

そこで、TV初仮面ライダージョーカーに変身する翔太郎。

劇場版張りの強さを見せつけ、ライダーパンチで快勝!

経験値の違いと、相手がドーパントの力を使いきれてない雑魚だったのもあるんでしょうか。

にしても、依頼人の少年…なんか凄く子供っぽくないですねw

変な風に悟りを開いてしまってるというか。

ちなみに、翔太郎の少年時代を演じた子役だそうです。

細かい拘りが素敵ですね。

この少年、翔太郎と自分を比べて凹んだりフィリップの事を知って馬鹿にしたりと大忙しでした。

若いねぇ…

まあ、元々ガイアメモリ販売に手を出した張本人がだったとかヘヴィな境遇なんですが。


その後、また自然な感じで一年前の園咲妹暴走に繋がります。

一応場面転換シーンを変えてあるみたいですが、中々気付き辛いかなと。

暴走園咲妹への、竜の啖呵が非常にカッコイイです。

アクセルに変身して斬りかかる竜を、体を張って止める翔太郎。

その際、秘密にしてたはずのフィリップ消滅うっかり漏らしてしまいます。

ショックを受けた園咲妹は消失してしまいました。

だから、冒頭で「フィリップに合わせる顔がない」と呟いていたんですね。

相変わらずの、パズルが小気味良くはまっていく様な構成見事としか。


翔太郎が相棒を永遠に失って、それでもやせ我慢している事に気付いた少年。

EXEの呼び出しを受けて、単身姉を救出に向かいました。

このシーンの間にも、回想シーンが挟まっています。

消えた園咲妹は、シュラウドに会っていました。

シュラウドこと園咲母は、園咲妹にヒントを告げると静かに息を引き取ります。

彼女も、もう限界だったのでしょうね。

ボロボロの体にムチ打って、気力で生きてきた感じがします。

最後の台詞から察するに、園咲母が憎んでたのは家族の運命を変えたテラーのメモリそのものだったのかも。


時間戻って、姉を助けに行った少年のカバンにガイアメモリが隠されていた事が発覚。

EXEのガキどもは、これが狙いだった様です。

オーシャンのメモリですが、どーもレアらしいですね。

残念ながら、変身には使われませんでした

代わりに使われたのは、コックローチのメモリ。

よりによってこれですかw

しかも、少年達を颯爽と助けに来た翔太郎のハードボイルダーに轢かれます

なんともしまりません。


ここでの少年と翔太郎のやりとりがいいですね。

そして、劇場版でも魅せた変身ポーズとともに変身!

たちまち追い詰められるコックローチ。

仮面ライダージョーカー、圧倒的に強くてカッコイイです!

今度はライダーキックで、楽々コックローチをメモリブレイク

メモリに飲まれたガキどもでは、相手にもなりませんね。

残りの雑魚も、空気の読める照井さんがさくっとお掃除

「俺に質問するな!」がまたカッコイイ!


しかし、ガキどもが持っていたメモリはエッジ

親玉が持ってるとされたエナジーではありませんでした。



ここからの演出は更に解りにくく、一年前と後の事象が変わりばんこで挿入されます。

事件も解決したかに思われ、和気藹々と帰途に着く翔太郎一行。

ハードボイルダーはどうしたんだ?とか言ってはいけませんw

そこに空気読まず現れる、やはり頭悪そうな男

冒頭で翔太郎に怒られていた、ペットショップの店員

こいつこそが、エナジーメモリの持ち主でEXEのボスでした。

…しかし、なにこの小悪党臭(;´Д`)

その辺の、身を持ち崩した中年フリーターにしか見えません。

そしてまさかの顔面自刺し変身

コネクターすら無視という豪快っぷり。

変身はどこか間抜けでしたが、武器のレールガンは強烈。

これが美少女だったら、違う番組になってたかも。


しゃくれ達をかばった翔太郎は、それを喰らい倒れてしまいます

駆け付けた竜も呆然

しかし、それを喰らったはずの翔太郎は一瞬意識が飛んだだけらしくすぐ起き上がりました。

翔太郎の命を救ったのは、なんとエクストリームメモリ

そして、フィリップの帰還

そう、一年前に同じ場所で園咲妹が行っていたのはフィリップの復活でした。

園咲妹の場面に出る、風都タワーが再建途中なのがミソ。

彼女は、彼女なりのガイアインパクトとして「フィリップの復活」を選択。

自分の肉体を犠牲にして、フィリップの体を再構成したのでした。

再生したエクストリームメモリ内での、家族のやりとりは涙ものでしょう。

園咲姉も、死んでからですが姉としての従来の性格を取り戻していた様です。

本当に、いいお姉さんしてました。

園咲父も渋くて良かった!

最後に絆を取り戻した園咲家

それは、地球の中で永遠に生き続ける事でしょう。



フィリップとの再会を喜ぶ一同。

一年体を再生しながら、翔太郎を観察していた模様。

まるで保護者ですw

翔太郎の喜びっぷりと、フィリップの「相変わらずハーフボイルド」という感じの台詞がまた良い。

ここでのしゃくれこと亜樹子の「私聞いてない…」がいい味出してます。

と、今まで多分( ゚д゚)ポカーンだったであろうエナジーの中年フリーターが切れました。

これで、完全にこいつの存在自体が雑魚臭くなりました。

エナジー・ドーパントに変身する中年フリーター。

しかし、一年ぶりに変身したWの敵ではありません

全ての攻撃を完全に封殺され、必殺のジョーカーエクストリームで敢え無くダウン

こいつ、エピローグの敵であってラスボス枠じゃないですよね?

あまりにも弱すぎますしw

最終回で第一話と同じ必殺技で、更に最強フォーム無し勝利

これも実は地道に平成ライダー初の試みだと思います。

粋な演出ではないでしょうか。


最後はこの台詞で締め!


さあ、お前の罪を数えろ!



いや、一年楽しませて貰いました。

最初はここまでの名作になるとは、思ってもみませんでしたね。

難を言えば、翔太郎がはっきりおやっさんの死を亜樹子に伝えるシーンが無かった事ですが…

それを吹き飛ばす位、丁寧に作られたいい作品でした。

謎とか伏線とか投げっぱなしで終わるパターンの脚本を書いた方々に、是非見習って頂きたいものです。

前年の作品とは違い、ちゃんと終わってくれて良かった…

一度でも許されない事を、二度やるとか流石にないと思ってましたが。



ともあれ、スタッフの皆さん一年間お疲れ様でした!

前作では言えませんでしたが、今作でようやく言えてほっとしてたりw

次回からの「仮面ライダーオーズ」も期待させて貰いますv



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーW(ダブル)
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード