08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ネット小説で暇つぶし。

今はネットでタダで小説が読めるいい時代になりました。





私も以前は書いていましたが、今はもっぱら読む専門です。

なんつーか、ある日ぱったりと書く気力が失せてそれっきりなんですよねぇ。

不思議不思議。


さて、ネット小説と言っても色々ございます。

一般作品の二次創作から、更にその三次創作。

それにオリジナルと、実に沢山。

高クオリティなオリジナル作品は、商業用として出版される事もあります。

某オリジナルMMORPG小説が出版及び発売された時は本当にびっくりしました。

ただ、これはネットで読んでる読者にはあんまり嬉しくない事も。

と言うのも、作者さんによってはネットから作品を引き上げてしまう事があるからです。

理由については様々でしょう。

本人が儲けたくなった、あるいは出版社の意向などなど。

こうなると、後は本を買って読むしかありません。

つまり、この時点で一気に読者の入れ替わりが発生する事に。

熱狂的なファンは買うでしょうが、タダだしいいか…というレベルで読んでるライトユーザーは恐らく購入してまで読まないかと。

代わりに、ネットがない読者が「話題になってるのかー」と興味を持ち入って来ると思われ。

まあ、読者にとっては痛し痒しと言った所でしょうか。

そういや某行脚漫画作者は引き上げはしませんが、今度は旅費が出なくて困ってましたね。




それはさておき。


今、私が好きなジャンルは主に4つ


一つ目は転生

これは、異世界あるいは昔に生まれ変わると言うパターン。

昔に生まれ変わる場合、歴史上の人物である事もしばしば。

で、大抵死亡フラグが立ってたりします。

この場合、如何に死亡フラグを回避する為に歴史を変えるかがストーリーの肝。

良作は少ないですが、大体面白いモノが多いかなと。

異世界の場合は、転生の際に何かしらの特殊能力があるか否で流れが変わります。

二次創作の場合は、アニメや漫画あるいは小説の世界である事が殆どですね。

作品によっては特殊能力がないと、かなり悲惨な事になります。

ただこのパターン、何も出来ない子供時代が長いとだれてしまう事も。

私的には、そこはダイジェストにして本編は自分で行動可能な年齢から始まってるのが好きですね。

加えて、二次創作の世界及び能力付きの場合はワンパターンになりがちなのも問題です。

死亡→神様登場→能力要求→転生の流れが殆どを占めてるのはどうかと。

正直、子供が空想するレベルの厨二病小説の域を出ていないモノが多くて困ります。

ネギま系なんか、キャラが違うだけでストーリーの流れはほぼ一緒…なんてのが山ほどありますね。

更に転生トラックというトンデモネタが誕生する程、このパターンが多いです。

そういえば、このジャンルで最近酷過ぎるモノを見ました。

モチーフはゼロ魔なんですが…

まず主人公は神様の力を持っていて、不死身無敵

かつ、利己的自分勝手

更に、作者が原作の主人公及びヒロインが嫌いなのか…

原作の流れに無駄に介入した挙句人生さえ狂わせ、破滅させてしまう有様。

特に破滅の過程は、怨念すら感じさせる程執拗かつ詳細に書かれてるのが恐ろしい。

つか主人公のせいで破滅したのに、自覚すら無しな上に被害者面までしてるのが痛すぎです。


馬鹿か?

馬鹿なのか?

馬鹿なんだな?



(´Д`)ハァ…



ちなみにこのパターンは意外に多く、大抵が原作よりキャラの頭が悪くなっております

…まあ、これは作者がアンチなんでしょうね。

アンチが自分の好きな展開を見たい。

嫌いなキャラをぶちのめしてやりたい

それだけの為に書いた自己満足小説という所でしょうか。

最も、アンチ自体ファンの1形態でしかないのですが。

好きの反対は無関心ですしね。





二つ目は憑依

これは、別の人間に乗り移ってしまうというモノ。

転生とは違い、誰かの人生の途中から開始と言う事になります。

私的見解ですが、二次創作に多いパターンかなと。

好きなキャラになって、作品内あるいは他の作品で大暴れしてみたいという願望は誰しも持っているはず。

従って、このジャンルはやりたい放題のレベルが凄まじいです。

逆にオリジナル系ではあまり見ないパターンかも。



三つ目はトリップ

異世界に行ってしまうパターンがこれ。

このジャンルに関しては、あまりにも多いので解説の必要すらないでしょう。

本当に、媒体を問わず存在しています。

ちなみに私が真っ先に思い出したのは「聖戦士ダンバイン」でしたw

多すぎて、良作を見つける事が困難なのが欠点と言えば欠点ですか。



最後は勘違い

これはかなり珍しいジャンルです。

簡単に言えば、主人公自身あるいは周囲が勘違いしまくるというモノ。

結果、主人公は大抵「凄い奴」とみなされる羽目に。

勿論、本当に凄いのに主人公自身も勘違いしている場合もありますが…

通常はただの何の変哲もない一般人です。

それが、勘違いされまくって大物や英雄に祀り上げられて行く過程は非常に面白いかと。

漫画でも、マガジン連載の某不良漫画がそれでしたね。

残念なのは、やはり難しいらしく良作や完結作品が少ない事。

それに作品自体も少ないので、寂しい所です。



以上、大きく分けて四つですが…

勿論、複合パターンも沢山存在しています。

トリップ+憑依+勘違いとか、転生+憑依などなど。

小説投稿サイトとかでは、タグやキーワードで検索出来る事もあるのでジャンルで探すと色々出てきます。

有名所では、「小説を読もう!」「Arcadia」などでしょうか。




お暇ならば、こういう小説の世界に踏み込んでみて下さい。

また色々違った世界が垣間見れるかも知れません。


( ´ー`)フゥー...

theme : オンラインノベル読書感想記
genre : 小説・文学

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード