08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダーを見てきた。

早速行って参りました。

例によって例の如くネタバレ大会なのでご注意!



今回は土曜日に観に行ったので、子供連れが沢山でした。

特典のカードも貰えましたし、パンフも普通に入手出来たので概ね満足です。

加えて、いい出来のライダーのメダル型ストラップも平成と昭和両方買ってしまう有様w

何かどうしても買わないといけない気がしたのですよね。

後、パンフでかすぎ

今までのパンフの中でも最大級の大きさです。

そのせいかお値段も高いですが、中身は結構充実しているのは良いかなと。


それはさておき。

両側を子供に挟まれてたせいか、少々煩かったです。

親のコントロールがギリギリと言った所だったので、いつ大規模に騒ぎ出すかひやひやしました。

子供を静かな場所に連れて行くって、本当に難しいですよね;

如何にしっかりしつけをしているかが、ストレートに問われてしまいますし。




さて、本編はオーズモールイマジンとのバトルから始まります。

そして、イマジンは過去へ飛びNew電王が登場。

しかしここで、電王と名乗ったのが気になります。

映画に良太郎とコハナが出ていないのもあって、余計にですね。

引退したとか言わないですよね?



で、過去へ向かうデンライナーに紛れ込んだ映司とアンク。

ここでそんな事をしなければ、今回の悲惨な展開は無かったと考えると複雑な気分になります。



アンクェ・・・


アンクの狙いは、誰も起きていない時代でのメダル集めでした。

でも、タイムパラドックスで、とんでもない事になる事を考えていないのがまた痛い

そこでメダル集めてしまったら、未来がとんでもない事になると思うんですが。

必死すぎですアンク。

セルメダル一枚落っこちただけでアレですしね。

そして登場するブラック将軍


って中身が切られ役で有名なアノ方だー!(ガビーン)

これは本当にびっくり

この方、殺陣のプロなのでそのままアクションが出来ます!凄い!

後々ヒルカメレオンにも変身し、中々の強キャラぶりを披露します。




問題に気付かぬまま、戻ってきた映司とアンク。

しかし、世界は何故か世紀末な状態に!

ファイズの映画を思い出させる光景です。

人類が敗北した後の世界なんて、概ねこんな状態なんでしょうね。

更にモールイマジンに利用された少年は、ストリートチルドレンみたいになっていました。

思えば、この少年にチケットをかざした時40年前になったのも伏線だったのですね。

ここでアンクはメダルポロリに続いて、メダルホルダーをスられるというどーしょーもないポカをやらかしてしまいます。

それでも、ポロリよりは余程可愛い物なんですが。


その後、得た情報によると…

世界はショッカーを含む悪の支配下にあり、秩序も悪のモノとなっていました。

個人的にはドグマ・ジンドグマ・ネオショッカーのボスがいないのが残念だったかも。

魔神提督テラーマクロ(カイザーグロウ)、それに悪魔元帥くらい居ても良かったのではないかと。

全ての悪の組織がほぼ揃っており、会議では支配派抹殺派の意見が別れてましたね。

ここで疑問に思ったのがゴルゴム

こいつらの理念はショッカーにかなり近いはずでした。

文明はいらん!人間は動物とくっつけて自然な存在に戻してしまえ!

的発想の組織で、抹殺派とはちと違う気がします。

クライシスは、地球人類抹殺して移民しちゃえ!な組織なので解るのですが。

後しれっと混じっている水のエル

お前の上司は人間大好きだっただろ?少しは反論しろと言いたいw

それと、ジェネラルシャドウも首領も声が昔と同じで感動しました。

今回シャドウが優遇されてる感じでした。

何気に出番は多いし、オーズを破ってもいます。

アポロガイストは、ディケイドでもおなじみの方でしたね。

で、何故十面鬼ゴルゴスじゃないのでしょうか?

これが凄く気になりました。



ショッカーグリードのせいで、ライダーが負けて歴史が変化した世界。

ライダーは最強の怪人として、人々に恐れられる悪夢みたいな現状。

ホント、恐ろしいモノです。

映司はここでかなりの見せ場がありました。

敵に囲まれても最後まで諦めない、いわばライダー魂を見せつけます。

素直に格好良かったですね。

苦戦を続けながら、助けに来たデンライナーで事情を知る映司達。

その後、何気に怪力娘とも出会いますが映司の記憶は無し

歴史改変の弊害の様です。

で…アンクの後始末で過去に戻った電王組は、闖入者の子供達共々苦労する羽目になります。

メダルを追いかけてる時、子供たちが当時の遊びをしているシーンが芸細でしたね。

でも、少年仮面ライダー隊の登場は私的にはサプライズ

まさか出るとは思いませんでしたw

逃げるシーンで、ナオキが映司の言葉を思い出してみんなに発破をかけるシーンは良かったです。




歴史の修正力が負の方向に働いたのか…

結局ブラック将軍の機転で、メダルはショッカーの手に渡ってしまいます。

そういえば、あの人謀略というかそういうの得意でしたw

そして、罠に落ちたライダー達は勇戦虚しく敗走してしまう事に。

デンライナーは、カメバズーカに砲撃されて爆発寸前とか洒落になりません。

これ、電王始まって以来の危機ではないかと。

過去にナオキとテディを残したまま、現代に戻るデンライナーでしたが…


そこで大爆発!



Σ(゚Д゚;エーッ!


ホント、びっくりして( ゚д゚)ポカーンでした。

モモタロスと幸太郎だけは何とか脱出出来ましたが、モモタロスは腕だけになってしまいます。

恐らく予想した方もいらっしゃったと思いますが、この後アンクにモモが憑依して大変な事にw

これはある意味ファンサービスなんでしょうねぇ。

しかし、朽ちたマチェーテディ想いを託したタイムカプセルでテンションが下がってたので盛り上がれず;


(´・ω:;.:...



更に頑張っていた映司達も追い詰められ、捕らえられる事に。

ここでの絶望感がハンパ無かった;



しかし、ここからがある意味真骨頂でした。

処刑台に現れた一号と二号は、心ある科学者の手によってすでに洗脳解除。

チャンスを待つ為に、只管耐え忍んで来たのです。

さぞ凄まじく辛かった事でしょう。

で、想いを受け継ぎライダー隊となった少年達も同時に行動を開始。

以前にも見せた絶妙なパスワークでオーズドライバーを回します。

大勢の人々も参加し、処刑場は大混乱

そして、最後にベルトを拾ったのは…なんとささきいさお!

確かこの人、仮面ライダーで二回も科学者役をやってました。

となると、「心ある科学者」とはまさか?

何か盛り上がって参りました。


幸太郎もデンオウベルトを取り返し、いざ変身!

しかし、敵の数は多くたちまち追い詰められてしまいます。

そこに現れたのは、なんと生死不明だったオーナー!

恐らくは、彼の手引きで次々と出現する仮面ライダー達!

ここに、やっと逆襲の風が吹き始めました。

今まで頑張って他の世界からライダーを集めてたのでしょうね。

ディケイドもいましたし、それほど難しくはなかったと思われ(時間はかかったでしょうが)。

私としては、V3の声がちゃんと宮内洋なのは嬉しかったですね。

そして友情出演の翔太郎&フィリップも華麗に変身!

その後シャドームーンをボコってましたが、これ何気にディケイド映画時の再現ですねw

他のライダーは、基本登場時には自分の作品の敵と戦ってました。

芸が細かいです。

余談ですが、バダンのセレクトがタイガーロイドだったのは微妙?

カッコイイのですが、やはりそこはサザングロスの出番が欲しかったと思わないでも。

まあ、どうせモブ敵なんですがw



ライダー軍団の活躍で、次々と悪は滅びていきます。

ダブルライダーも、見事にショッカーグリードにリベンジ成功!

そう…仮面ライダーは、一度負けても必ず立ち上がり最後には悪を倒すのですよv

ライダーダブルキック、超格好良かったですね。

New電王も、テディと再会

これは普通に嬉しい展開です。

オーズもタカの目によって、ヒルカメレオンを撃破!

見事な勝利でした。

ジェネラルシャドウは頑張ったのですが、力及ばず逃亡

が、その先に待っていたのは…

まずキカイダー兄弟

そしてイナズマン

トドメとばかりに快傑ズバット!

これ何て悪夢?



'`,、('∀`) '`,、



地獄の連続攻撃を浴びて、流石のシャドウも爆散

ズバット一人でも倒せたとは思うんですがw

ブラストエンドとズバットアタック(´・ω・)カワイソス。


ラストを「ズバッと解決!」で締めたのがまた良しでしたw

なんつーか、ますますすごかが的世界になってきました。




雑魚を掃討した後は、ショッカー首領との決戦です。

しかし、昔は雑魚以下のスペックだった首領ですが…

今回は違います

何とその凄まじい火力で、仮面ライダー達を圧倒!

どことなくやる気を感じなかった昔とは違い、やる気満々です。

そこに登場するのは映画限定コンボ

その名を「タマシーコンボ

タカ!イマジン!ショッカー!でチェンジ可能な謎コンボです。

計り知れないパワーを持つライダー魂攻撃の前に、敢え無く敗れ去る首領。


だが、そこに登場する巨人!

そう、そろそろおなじみになってきたキングダーク!


再び絶望感が漂いますが、その直後周囲が爆発し始めます。

一体何が起こったのか?

それは、昔7人ライダーに倒されて以来登場していない最強の敵が現れたからです。

かって、デルザー軍団壊滅後に突如登場した存在。

第一期昭和ライダー最強にして最後の敵


その名は岩石大首領


まさかこいつまで出てくるとは思いませんでした。

で、その攻撃でキングダーク含む残りの敵が全部地割れの中に消えてしまいます。




…キングダーク、完全に出オチでした。


Ω?ζ°)チーン


ご冥福をお祈りします。


そういえば昔初めて出現した時も、そうやって味方壊滅させてましたねぇ。

相変わらず困った方です。


だが、仮面ライダーはこんな事では負けません

何と、伊達さん率いる主役以外のライダー軍団が到着したのです。

何故かダークカブト王蛇まで居るのはご愛嬌。

この王蛇は、ミラクルワールド在住でしょうか?

私的にはやはりギルスがハブられてるのが一番痛い;

そろそろ新しく作りましょうよ東映さん

ダブトまでいてギルス無しとか・・・いやらしい・・・

他にもカニとか頭を傾げたくなる奴もいるけど気にするな!


それはともかく。

全員がバイクに搭乗し、40周年記念オールライダーブレイクで岩石大首領をスピード撃破!

いや、本当に早かったw

つか、バイクがないディエンドや専用カスタムバイクがないはどうやって参加したのでしょう?

また、サガ斬鬼さん&轟鬼もなかったですよね?


(´ε`;)ウーン…



ま、、まあこれで悪は滅び平和が戻って来ました。

そこで更なる衝撃の事実が判明。

何と、さらわれたミツルの父が…

実は、40年前に残ったナオキだったのです。

過去に出会ったライダー隊の少女と結婚

そして、ライダーを助ける為に敢えてショッカーに入り獅子身中の虫となったのでした。

何というど根性物語

捕まったのは間違いなくわざとでしょう。

子供の名前も、恐らくはミツルから取ったものかと。

何という時の流れの悪戯でしょうか。




こうして、史上最大の脅威は去ったのでした。

この後は、映司達は新しいデンライナーで元の世界に戻ったと思います。

ショッカーが倒された世界は、別の枝分かれしたパラレルワールドとして続いて行くのでしょう。


これからも、また悪の脅威が襲い来る事もありましょうが…

時代が求める限り、仮面ライダーは現れる

悪がある限り、仮面ライダーは死なない!


その言語の通り、彼らはまた現れて人類の自由を守りぬくに違いありません。




以上、駆け足感想でした。

個人的に気になったのは、やたら「正義」を連発していた事くらいかな。

一号が製作された当時、その言語はすでに陳腐化しており…

それを避ける意味で「自由を守る」戦士とされたはず。

なのに、正義という「曖昧」な言葉がキーワードだったのはちと残念かも。

単純に子供に解らせるには、良いとは思いますが。

後、10分位尺を足して映司達の帰還エピローグも欲しかったですね。

それに各ライダーの活躍ももっと描き込んで欲しかったですが、これは贅沢ですか。

話の中心だったのは、一号と二号及びNew電王でしたね。

オーズは過去の戦いに参加しなかったので、その分割を喰った気がします。

そして、一番問題なのがアンクでしょう。

こいつのガバガバなメダル管理システム(?)のせいで、今回大変な事になりました。

そのせいで、どれだけの命が奪われたか解ってますか?

猛省して頂きたい所です。


まあしかし、概ね楽しめたとは思いますね。

結構話が重かったですが、これはこれで良し!

それとエンディングの歌は…あの名言OKかなと。



歌は気にするな!」(byアンク)



次の戦隊映画、夏のライダー映画もまた楽しみに待ちたいと想います。



( ´ー`)フゥー...

theme : オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー
genre : 映画

comment

今回はツッコミ所や心残りが沢山ありますが、お祭り映画としてはよかったですよね?
初めてNew電王を見ましたが…かなり好印象でした。特にテディが果てた所を見て泣きそうになりました…

私は昭和ライダーにはあまり詳しくないので記事を見て気付きましたが悪組織達の設定がいい加減だったんですね、
今後のお祭り映画では改善してくれたらありがたいですね。
オーズもトラクローの以外な活躍に驚きました(笑)
あと本当にアンクは反省するべきですな。
一号と二号がショッカーグリードを倒した時はかなり感動しました!
やっぱりライダーが負ける事なんてないんですね。

サブライダーメンバーでギルスがはぶられたのはそんな理由が…作り直して欲しいなー

あとささきいさおさんにはスーパーロボット好きな自分にはびっくりしました!

キカイダー達も初めて見ましたがかなりかっこよかったですね。

今回も楽しい感想記事でした。
お疲れ様です。
またゴーカイや夏の映画も楽しみにしてます。

>DD様

コメントありがとうございますv。

今回はお祭りとしてはかなり大掛かりで良かったと思います。
ディレクターズカット版とか出たら買うかもw

悪の組織の事は、いい加減なのか歴史が変わった為変化してしまったか判断付けにくい;
でもゴルゴムって、人類発生前から居るんですよね…何故ショッカーに従ってるんでしょうw
アンノウンなんか、そもそも神の使徒なのに…(;´Д`)
不思議不思議。

NEW電王は、今回大活躍でした。
過去の作品を見てから今作品を見ると「成長したなぁ…」としみじみ感じられます。
最初はウザいガキだったんですけどねっ!w

ギルスがハブられてるのは、本編痛んでしまったスーツが作り直されてないからなんですが…
同作品に出てたアナザーアギトもハブられてる事多いので、こっちも失われてしまってるのかも。

ささきいさお氏は、仮面ライダーで脱走した科学者役を。
仮面ライダーZOでは、ZOを生み出した博士役で出ていました。
故に、嬉しい出演でしたね、

キカイダー以下石ノ森ヒーローズは、明らかにオーバーキルでしたw
特にイナズマンとズバットは強すぎるwww

今年も色々ヒーロー界は賑やかな様で、非常に楽しみです。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード