10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

「ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦」を見てきた。

早速行って参りました。

なお、ネタバレ大有りなのでご注意を!




今回も普通にパンフと特典はゲット出来たのですが、パンフ買う時異様に待たされたのを覚えています。

なんつーか、夏公開の仮面ライダーオーズの映画前売券特典の件で手間取っていた模様。

いつもの如く、特典の現品が切れているので引換券対応だったのですが…

前の客で何か問題でも起きたらしく、店員が上司の元へ。

しかし、行けども上司は忙しくて手が空かない状態だったみたいでした。

お陰で、入るのが上映ギリギリ



'`,、('∀`) '`,、




まあそれはさておき。



映画が始まって、冒頭からいきなりシーンはクライマックス

まさかとは思いましたが、レジェンド大戦をゴセイジャーの側から見たストーリーとなっていました。

衝撃だったのは、背景で破壊されているゴセイグレート。

先にロボが破壊されて、等身大戦闘という普段とは逆パターンで戦闘に入った様ですね。

大戦と言えばディケイドの時を思い出しますが、こっちはしれっとオリジナルの人が声をあてているキャラが混じってるのがポイント。

アカレンジャーやビッグワンが、当時の俳優の声で喋るのはやはり最高ですね。

更にウルザードファイヤー率いる(?)別働隊の活躍にも焦点が当てられており、ファンには嬉しい所。

当のウルザードファイヤーやまさかのシグナルマン、それに大好きな黒騎士ヒュウガも本物が声をあてていてテンション上がりまくりです。

久しぶりに華麗にマントをなびかせて戦う黒騎士の姿に、思わず感動してしまいました。

この別働隊の一部は、バスコが隠し持っているキーですね。

勿論TVから引き続いてドギーもオリジナル声で参戦。

まさかの理央様&メレも参戦していましたが、残念ながら声は無し

このコンビは死んだはずですが、そもそもブライブラックコンドルが参戦している時点でツッコミを放棄せざるを得ませんw

つか、敵ボスが声優神谷明が声を当てていたんだからガンマジンも出せば良かったのでは?と思ったのは私だけ?




で、ザンギャックを殲滅した後変身不能になるシーンで終了しています。

そのシーンでもシンケンの緑&金、ボウケンのチーフ等が出演していて豪華ですね。

ちなみに、ゴーオンのイエローも混じってたのですが…

私は最後の方になるまで彼女が誰か思い出せませんでした



(; ・`д・´)



いや、何と言うか可愛いとは思いますが特徴がなさすぎて…;;

せめてイエロー以外だったら一発で分かったのですが(酷)

私が如何にヒロインを観ていないかが良く分かるエピソードですね。




その後、シーンは現代へ。

ここでの見所は、海賊戦隊から盗みを働くゴセイジャーでしょう。

ああ、ここまで落ちぶれたかとが出そうに(おい)

何でも、こいつらは人間ではないのでレンジャーキー状態から変身可能だそうで。

変身能力を失った時点で、人間と変わらない能力しかないっぽいので必死だったのでしょうか。

人間以上の能力が普段からある様な描写がほぼ無かったので、そう考えて間違いないかと(アグリは実力で勝負しても人間のアスリートに勝てるかどうかでしたし)。

にしても、泥棒はないだろうと思うのですがw

ホント、護星天使の設定って勿体無さ過ぎで困ります。




で、2大戦隊にしばかれて撤退したザンギャックの方に変な奴が登場しました。

そいつの名は黒十字王

何でも、黒十字総統の生まれ変わりで悪の怨念を吸って誕生したとか。

設定的には王道ですね。

デザインも秀逸でした。

しかし、ここでの見所はダマラスにサポートされて必死に虚勢を張る殿下でしょうかw

色々ギリギリで、見ている方がハラハラします。

史上恐らくヘタレ司令官であろうワルズ・ギル殿下

出番は少ないですが、相変わらずいい味出してます。




一方、2大戦隊は戦闘続行中

結局必殺技相討ちダブルKOで終了。

ゴセイはゴセイナイトのキーも取り返したかった様ですが、ゴーカイ側がすっかり忘れているので話にならず。

奇跡任せのゴセイジャーにしては、特に奇跡が起きずに終わったのはびっくりでした。

きっと空気を読んだのでしょう。




(;´∀`)




で、懐かしのあの人の登場です。

そう!

元デンジブルーこと青梅大五郎大葉健二氏!

確かに「好きな食べ物はアンパンだ!」と言い切ってましたが、まさかのパン屋!

幼稚園などを巡って、パンを販売しているのでしょうか?

バトルケニアかな?と思ってたのですが、無難にデンジブルーでしたね。

ケニアだった場合は、職業が動物園関係になってたかも知れません。

その場合は、移動動物園で子供たちを楽しませてそうですが。

それをキッカケに、デカレンのウメコ&マーフィー・ダイレンのリョウも次々登場。

レジェンド大戦のお陰か、みんな知り合いなのにびっくりです。

青梅大五郎は、そのまま時系列的に大先輩みたいでした。

となると、アカレンジャーが大戦時リーダーだったのも納得行きますね。

で…ウメコは今も刑事ですし(少し出世したらしい)、リョウも念願の中華料理店(元は見習いコックだった)を経営している模様。

ちゃんとキャラがそれらしい原作後を送っているのも、ゴーカイジャーの良い所です。

その後、自殺しかけたリストラサラリーマンを元気付ける場面は中々良かったかなと。

彼が昔から大切にしていたバリブルーンの玩具と、青梅大五郎が行っていた幼稚園の子供が持っていたダイデンジンの玩具が後にあんな事になるとは思いませんでしたがw

そして、この彼らが後々殆どゴーカイ&ゴセイに絡まないというのもホント意外でした。

そこだけちょいと残念です。




その後、ガレオンに帰ってゴセイの言っていたゴセイナイトのキーの存在を思い出すゴーカイ一行。

まあ、バスコから手に入れたばかりですしねぇ。

しかも恐らくは、彼らではなくシルバー専用になりそうなのがまた泣けます。

そうしているうちに、ゴセイジャーの奇襲が彼らを襲いました。

そこまでやるか?とも思いましたが、発案者は間違いなくモネアグリでしょう。

そしてシーイックゴセイグレートへのツッコミはニヤリとしましたw

つかゴーカイから散々っぱらパクリだとか言われてましたが、一応ゴセイがなんですよねぇ。

複雑な気分です。




そこへ出現した黒十字王

レンジャーキーを奪った挙句、何故かブラジラヨゴシマクリタインダゴンを復活させます。



( ̄д ̄)エー



何故にこいつらなんですかw

ブラジラはそもそも「お察しください」の見本みたいな奴ですし、ダゴンに至ってはマジレンと戦う事無く消えたネタキャラ(?)です。

こんな抜けた選択を行った黒十字王の考えが理解出来ません。

まさか、コスト不足とかそんな理由でこうなったのでしょうか?

そこはドウコクとか、ゼイハブ船長とかにしましょうよ…(;´∀`)

ちなみに、どちらも不死身属性持ちの強敵です。

ヨゴシマクリタインは、まあまだ強敵だったとは思いますが。


で、バラバラに異空間に放り込まれる2大戦隊

アラタ&マーベラスは、マーベラスのツンデレっぷりが光る良い展開でした。

そして、ブラジラの詰めの甘さも何時も通りでした。

ショボい仕掛けをしておいて、自分を凄く見せようとするのが如何にもブラジラらしいというか何と言うか。

声がオリジナル通りだと喜んでいいのやら悩んでる隙に、さっくりと撃破されてしまいました。



次はアグリ&ジョー+ルカ&モネ

…なんですが、ルカとモネがシンクロしてるってのはちと納得行かないですね。

すごーくルカに失礼な気が。

どちらかと言えば、ルカがモネを上手く乗せてコントロールしそうな感じなんですが。

一方、アグリとジョーは比較的常識人コンビなせいかまだマシでしたね。

特に決して諦めないアグリを、ジョーが認めるシーンが良かったです。


え?

ヨゴシマクリタイン?

とんだがっかり野郎でしたが何か?

変装とも言えない様な姿のルカ達に騙されるとか、間抜けにも程があります。



(´ε`;)ウーン…


でもまあ、ガイアーク系の敵はどこかしら抜けてるのでそれでいいのかも?



最後に、ドッコイヤー&ハイド+アイム&エリ

ここは約一名を除いて、穏健派常識人の集まりです。

これはやはりエリ大暴れフラグ?

と思ったのですが、今回異様に大人しかったので驚く程スムーズに同盟が結成されました。

成長したのですかねぇ?

そして、間抜け野郎ダゴンの真骨頂が発揮されます。

と言うのも、ドッコイヤー発案の微妙な作戦にあっさり引っかかるからなんですが。

その作戦とは、戦闘員にカモミラージュをかけて自分たちに化けさせて混乱させるというモノ。

でも、これってその代わりに今まで居たはずの戦闘員がいなくなる訳なんですよ。

普通は「おかしい」と感じませんか?

ですが、ダゴンは混乱しつつも全滅させるまでやってしまいました。


( ゚д゚)ポカーン



…つかダゴン、おまいの相手は魔法戦隊でしたよね?

と言う事は、そんな作戦いつ来てもおかしくなかった訳ですよ。

なのにその体たらくとは…

マジレンと戦うまでもなく倒されて当然です。

元は冥府神のリーダーっぽい奴でしたが、所詮脳筋馬鹿だった模様。

何このブラジラ以下のがっかり幹部…orz


まあ、取り敢えずこれで微妙な敵幹部は全滅しました。

その後、バスコの二番煎じみたいな作戦を仕掛けてくる黒十字王。

レンジャーキーからレジェンド戦隊を召喚し、尖兵として戦わせるというアレです。

しかしながら、のこもらない戦士に強さなどありません

波に乗った2大戦隊の前に、次々と倒されて逝きます。

戦闘員レベルの扱いが悲しいですが、これは黒十字王の召喚器の性能が悪いのでしょうね。

最後はぶち切れて巨大化する黒十字王ですが、今度はスーパー戦隊バズーカなる物が出現します。

その前に、謎空間で先輩からの激励を受けるシーンがあるのですが…

そこで色々サプライズがありました。

というのも、変身前の顔出しでアカレンジャーこと海城剛

ビッグワンこと番場壮吉

ゴーグルブラックこと黒田官平

ダイナピンクこと立花レイ

レッドワンこと郷史郎

レッドターボこと炎力

彼らが登場したのです。

いや、びっくりしましたがそれ以上に感動しましたね。

特にバイオマンのレッドである郷史郎の中の人を、久しぶりに見られて感無量でした。

これだけでも、観に来て良かったと思わせる映画だと思います。



で、渾身のバズーカで粉砕されたと思われた黒十字王。

ですが、ゴレンジャー本編準拠の黒十字城の正体を現して最後の戦いを仕掛けて来ました。

その圧倒的な力の前に、三機のロボ(ゴセイグレート・ゴセイグランド・ゴーカイオー)は一転して窮地に立たされます。

絶望を前に諦めかけた人々を鼓舞したのは、何と成長した天知望とあのリストラサラリーマンでした。

更にはダイデンジンを大切にしていた幼稚園児達が、声をあげて戦隊を応援します。

仮面ライダーW夏映画でも思いましたが、こういうシーンはイイですよねぇ。

素直に燃えます

そして、最初にリタイアしていたゴセイナイトも驚く奇跡が!

リストラサラリーマンが持っていたバリブルーンと、幼稚園児が持っていたダイデンジンの玩具に想いが集まり…

次々と戦隊ロボが復活するではありませんか!

人々と2大戦隊の諦めない想いが奇跡を呼ぶ。

こういう奇跡の起き方なら、大歓迎ですね。

ゴセイ本編では、そういうのじゃなくてさくさくと奇跡が起きてうんざりでしたので。



それはさておき。


黒十字城は過去ボスクラスの敵を召喚し、それに対抗します。

しかしその内訳も何かおかしいですw

というか、ブレドラン祭りですた。

ブレドランだけで五体います。

血祭ドウコクみたいなのもいましたが、血祭のブレドランでした。

どんだけブレドラン好きなんですか黒十字城。




:(;゙゚'ω゚'):


他のラインナップも微妙すぎたせいか…

たちまち正義の戦隊ロボにフルボッコされる黒十字城。

断罪の時はここに来たのです。

最後は、バリブルーンと合体した「ゴレンゴーカイオー」の巨大剣による一撃!

この世にが栄えた試し無し!

こうして、黒十字城は滅びました

怨念だのなんだのと、後ろ向きな力を寄せ集めた所で勝てはしません

それを、最後まで理解出来なかった所は少し可哀想に思えました。




こうして戦いは終わり、レンジャーキーも改めてゴーカイジャーに託されます。

この後参戦予定のゴーカイシルバーも、飛んでいくガレオンを見ていました。

公開初日に見ていたら、ここにもびっくりしたと思います。





以上、駆け足感想でした。

いやぁ、ライダー並の長さの戦隊映画を観たのは初めてなのですが…

極めてレベルの高い娯楽映画に仕上がっていて大満足

観に行って本当に良かったです。


その後買った食料品が、一品行方不明にならなければもっと良かった…(´・ω:;.:...


まあ、残念な点も勿論ありました。

前にも書きましたが、青梅大五郎達がロクに2大戦隊に関わらなかった事。

それと、素顔登場した戦隊は「大いなる力」をゲットしたと換算されTV登場が無さそうな事。

数えたらしっかり11戦隊だったので、そういう事なんでしょう。

該当する戦隊ファンの方、ご愁傷様としか言い様がありません。

まあ、劇場版オンリーでも出ないよりはマシですが。




それでも、戦隊ファンならこの映画は行って損はないと思います。

今週は戦隊もライダーも無いので、私としてはこの映画でもう一週間乗り切る元気を頂きました。

また、こういう映画を作ってくれると嬉しいのですがねぇ。

今年のとか、何かありそうな気がします。





( ´ー`)フゥー...

theme : 海賊戦隊ゴーカイジャー
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード