08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーフォーゼ&ゴーカイジャー。

恒例の仮面ライダーフォーゼ 第12話「使・命・賢・命

海賊戦隊ゴーカイジャー 第40話「未来は過去に

感想です。






まずゴーカイジャー

今回の話は、気付いている方も居るでしょうが…

劇場映画「天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピックON銀幕」ので起きていた事の全容でした。

とは言え、映画を見ていない人間にも楽しめる様に工夫されていますね。

私も映画を見ていないのですが、特に不満に思った点はありませんでした。

というか、シタリさん不幸すぎw

まさか宿敵と戦う前に、訳の分からない謎の戦隊粉砕されるとは思わなかったでしょう。

彼は本編ラストで三途の川に沈んでおり、シンケンジャー憎しの一心で這い上がってきたと思われます。

そんな彼に、現実は厳しかったという事でしょうか。



Ω\ζ°)チーン




骨のシタリさんのご冥福をお祈りいたします。



ちなみに今回は、ガイの回でした。

守れと言われて来た過去の神社で出会った少年と、交流を深める彼。

フリーの記者である母親の仕事の関係で転校を繰り返す為、友達も作れず少年の心は深く傷ついていました。

その彼を守ったガイも、昔は同じ境遇だった様です。

同じような苦境を乗り越えた人間のアドバイスで、元気を取り戻す少年。

しかし、そこに現れる謎のロボット

そして、懐かしのメタルアリス登場。

どうやら、マトリンティス帝国出現前のデータ集めの最中だった模様。

ゴセイ本編は、幽魔獣編が終わった直後の時系列みたいですね。

連れていたマトロイドは、本編で初登場時に連れていた奴のプロトタイプであろう「ザンKT0

その後、こいつは3まで強化されこき使われる運命です。

彼らの目的は、神社にある「何か」を破壊する事だったみたいですね。

で、ラストで出た「何か」は「」でした。

どうもこいつはニンジャマンの壺らしいです。

となると、カクレンジャー回への伏線?



戦闘では、意外とザンKT0が強いのにびっくり。

プロトタイプとは言え、その火力防御力はすでに完成されていた様です。

後、豪獣ドリルは本当に未来からはるばる飛んできていたのですね。

そしてようやく黒騎士のレンジャーキーをロボで使ってくれました。

効果はやはり一発系で、野牛鋭断が繰り出せるモノでしたが。



帰還を待っていたドモンに届いた一枚の写真。

そこには、別れざるを得なかった恋人と顔すら見れないままだった子供の姿が。

そう、あの子供はドモンとホナミの間に生まれた子供だったのです。

タイム最終回で確か妊娠したという事を言っていた上に、フリーの記者という事できちんと整合していますね。

辛い別れを経験したであろう彼に、最高の贈り物だったと思います。


ところで、結局「大いなる力」はどうなったのですか?

まさか本当に騙したのですか?

ここだけ妙に気になりますが、あの壺を守る事が先に繋がるのなら嘘を言っていた訳ではなくなりますね。


次はどうやら皇帝自ら刺客を送り込んでくるご様子なので、楽しみにしたいと思います。





次は仮面ライダーフォーゼ



今回はそこそこまとまった解決回でしたね。



弦太郎は、本編開始後またも大ポカをやらかしてしまってがっかり。

ミサイルが弾かれたのに、今度は火炎弾を放つとかありえません。

私が前回で危惧した事が、まさに現実になりかけたのです。



ヾ(゚Д゚ )ォィォィ



更に、賢吾を助ける為にマシンマッシグラーで宇宙に出たのは良いのですがその後がいけない

マシンマッシグラーで宇宙に出た後、そのまま何故か宇宙遊泳状態になっていて届きませんでしたが…

そこで何故ロケットスイッチを使わなかったのでしょう?

ロケットで勢いを付ければ、摩擦係数0の宇宙ではそのまま月まで行けると思うのですが。

月に到着したら、ヒーハックガンの消火弾を発射して減速すれば良い訳ですし。

もしロケットの推進剤が残っていれば、そんな事をする必要もありませんね。

最も、完全に地球の引力圏から離脱し月の引力圏に入るまでロケットは点火し続けなければならないかもですが。

上記の方法は机上の空論かもですが、何もせずじたばた宇宙遊泳しているよりかは遥かにマシではないかと。

まあそれでも、後半の戦いは中々良かったと思います。

賢吾のフォロー無しではもっと苦戦したでしょうが。

となると、やはり今回は賢吾の存在の必要性再確認回と見て間違いなさそうです。

だからと言って、妙に弦太郎をバカに描きすぎるのもどうかと思いますが。




(´ε`;)ウーン…




で、今まで結構不憫だった賢吾にようやくスポットが当たりました。

「死の恐怖」に、荒れて大暴れする賢吾は凄く新鮮でしたね。

でも、そうなってしまったのも団体行動が出来ない彼自身にも責任があります。

彼があの時一緒に戻って来ていれば、今回の事件はもっと小規模で終わったと思いますし。

孤立した月基地で、ひとり様々な事に思いを馳せる賢吾。

かっては彼の父親が、同じくひとりそこでスイッチやベルトを製造していたのです。

もういない父親に、彼は問いかけました。

怖くなかったのか?」と。

そして、素直に「怖い」と思いを吐露する賢吾は、凄く歳相応の子供に見えて良かったと思います。

更に迂闊娘にも励まされ冷静さを取り戻した賢吾は、弦太郎にアドバイスを授け見事勝利に導きました。

友達の良さを再確認した賢吾。

月にOPの如くライダー部の旗を掲げる賢吾は、凄く輝いていました。

最後のビシガシグッグも小気味良く、遂に彼がライダー部に正式加入します。

この場面は屈指の名場面ではないかと感じました。

これからが、ライダー部本格稼働と言えるでしょう。

活躍に期待です。





迂闊娘は、弦太郎同様またも迂闊っぷりを発揮して面倒な事になりかけました。

何故この女はこうも迂闊なのか……

よりによって、知らなかったとは言え敵の親玉臭い奴に助力を頼もうとするとか信じられません。

もしも完全に意図が伝わっていたら、月基地壊滅に段階が進んでしまっていたかも。

そうでなくても、世間に知れてマスコミに知れたら大変な事になるのは疑いありません。

前回と言い今回と言い、こいつの考える事は致命的に迂闊な事ばかり。

マジでいい加減にして欲しいです。

誰にも相談せず、弾丸の様に突っ走ってロクでもない事をするのはもう勘弁;

この女が余計な事をしない様に、今後は賢吾が監視して貰いたいですね。

まあ、賢吾を力付けた功績だけは認めても良いですが。

つか、最初からそこでやめておいて下さい。




:(;゙゚'ω゚'):




で、迂闊娘の奇行をSTOPさせたクイーンGJです。

流石(自称ですが)ライダー部部長ですね。

後半はゾディアーツに操られて、大変な事になってましたが…

それでも運転席で必死に抗おうとする姿は美しかったと思います。




JKもいつも通り、情報面で活躍出来てましたね。

と言うか、凄まじく便利キャラですよねぇ。

同じく便利キャラであろうゴス娘も、今回の殊勲賞モノだと思いますが。

この娘の活躍が無ければ、賢吾が完全に終了していた可能性大ですし。

でも、気持ち悪い絵を貼るのはやめてくださいマジでw



そして、変わらぬクオリティで活躍し続けるキング。

バスを止めるのは彼の仕事だと思ってはいましたが、ご期待通りに現れるキングマジヒーロー

彼の手にかかれば、ダイザーが無双の英雄に早変わり。

ホント、頼りになります




(゜д゜)(。_。)(゜д゜)(。_。) ウンウン





で、今回のゾディアーツは本気で酷いクズでした。

動機自体は、あの魔女とほぼ同じなんですけどねぇ。

何故にこんな気持ち悪いのか。

それは恐らく、やり方の違いなのでしょうね。

魔女は復讐の標的を学校に定めたのに対し、こいつは生徒に直接という大きな違いがあります。

加えて、あまりにも数が多い

どんだけ告白してフラれてるんですかw

幾ら何でもそんなキチガ○じみた性格のままで、告白しても誰も受け入れてくれないと思うのですが。

それに、絵に描いたような外見&内面ブサメンなのも痛い。

こいつの不幸は、それを指摘してくれる友人がいなかった事なんでしょうね。

それとも、すでに見放されてしまったのかも?

どっちにせよ、能力の元を叩き折られた後は無様な負けっぷりを晒しました。

で、体に戻った所を恐らくはフルボッコにされたと思います。

この後は、間違いなく退学後警察のお世話になるのでしょう。

願わくば、真人間になって戻って来て頂きたいものです。





フォーゼの戦闘では、新しいステルススイッチが登場。

5秒だけ姿を消せるとの事ですが、ステルスと言うより光学迷彩な気がしますね。

最後がエレキステイツによる一撃だったのは良かったです。

逃げようとして斬られるピクシスが、素敵に無様でした。



後、どーでもいいですがアンガールズの片割れ気持ち悪すぎ

ロッカーに欲情するとかもう手が付けられません。

早々に学外追放するのが吉かと。



次回ではまさかのギャレンこと橘朔也の中の人登場。

期待して待ちたいと思います。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーフォーゼ
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海賊戦隊ゴーカイジャー 第40話「未来は過去に」

海賊戦隊ゴーカイジャーの第40話を見ました。 第40話 未来は過去に マーベラス達の元に誰も乗っていない豪獣ドリルが現れるのだが、豪獣ドリルにはタイムレンジャーの元タイムイエロー・ドモンから...

仮面ライダーフォーゼ 第12話「使・命・賢・命」

仮面ライダーフォーゼの第12話を見ました。 第12話 使・命・賢・命 破壊されたラビットハッチへのゲートであるロッカーを目の当たりにし、ショックを受ける弦太朗達の前で牧瀬はユウキを非難すると...

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード