10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今回のゲキレン(最終回)&キバ。


遂に最終回を迎えたゲキレンジャーと、キバ第3話の感想です。




相変わらず死なないロン。

コイツがどうやって生まれたかとっても知りたいです。

どうも理央様、犬死にの模様



マテやコラ( ̄△ ̄#)


ジャン達にリンギを伝えるのはいいとしても、あそこで自爆する必要はあったのでしょうか?

これだけはどーしても納得出来ません

明らかにゲキレンジャーに花を持たせるためっぽくて、何かイヤです。

アバレキラーの時も、無駄な犬死ににそれなりに非難があったはずなのに…

全く学習してません

そんなテンションガタ落ちの私を置いてきぼりにして、話は進んでいきます。

ロン、殆ど巨大化しません

意外とこのパターン、珍しくないのですが何故か新鮮に思えます。

そしてマジもんで不死身なので、結局封印という方法をとらざるを得ませんでした。

このパターンは、久しぶりだと思います。

最後に封印されたボスキャラは、「忍者戦隊カクレンジャー」のラスボスだった記憶がありますので…(;´∀`)

え?ボウケンジャーのガジャはって?

あれは自分で眠りに入った感じなので、ノーカンです。

しかし、理央様から受け継いだ秘伝リンギとはいえたった三人(しかもノーマルモード)での封印。

全くもって地味な終わり方でした。

五人合体技とかもバズーカも使いません

どーも最終回で失速した感があります。

まあ結局、ゲキレンだけハッピーエンドという泣けるパターンで物語は幕を閉じました。

青と黄はもう後進の指導に当たり、ヒゲはスクラッチの工場の跡取り(?)修行。

兄貴はハエとともにぶらり旅の様です。
異様に旅好きな兄貴です。

そしてジャンは獣拳伝承の旅へ。

コイツなら、何処へ行っても言葉が通じなくても大丈夫だと思います。

日本語すらまともに使ってませんでしたし(;´Д`)

最初の行き先が香港な辺り、劇場版との兼ね合いでしょうか?

理央様と気が似た子供も登場します。

一体何を考えて出したのでしょうか?

まあなんにせよ、これで激獣戦隊ゲキレンジャー全49話の終了です。

恒例の「VSシリーズ」も出るようですし、まだお別れな感はありませんが。

出演者の皆様と製作スタッフの方々、一年間お疲れ様でした。

いつか犬死にしないパターンも、作ってくださいね。



さて、キバですが…


今回はやたら胡散臭い連中ばっかり出てきました。

相変わらず無意味に主人公につっかかってくるヒキョーモン

設定に「面倒見がいい」とありましたが、これは明らかに単なるお節介&イヤミキャラです。

ルックスも偽エビちゃんみたいだし、これを好きになるのは無理かも。

それと、ヒキョーモンが所属している組織ですが…

仕事してますか?

今まで一匹も敵を倒してる光景が無い上に、逃げられてばかりみたいですが。

キバに倒されるファンガイアにも勝てないのに、どうやってキバを倒すのでしょうか?

大言壮語も程ほどにですね。

ゼクトより多分役立たずです、こいつら。

それはさておき、主人公の父親…相当ぶっとんだ性格をしている模様。

生まれついてのトラブルメーカーっぽいです。

しかし、それで22年後に何の罪も無い息子に「親が迷惑かけた責任取れ」と押しかけてくる怪しい自称弁護士はどうなのでしょうか?
 
親の罪(?)が子供に報いる時代は遥か昔に終わったのですが?

まあ時効もありますが。

しかもどれもこれも半分は逆恨みっぽいです。

間違いなく立件出来ないレベルの案件ばかり持ち込んできている自称弁護士、異様に怪しいですね。

こいつが今回のファンガイアの正体である事を祈ります。

そして、もう一人変態登場。

賞金稼ぎ(バウンテイハンター)だそうです。

マテやコラ(;・∀・)

いつ日本に西部チックな制度が導入されたのでしょうか?

情報に賞金がかかるというのはありますが、個人に対して警察が賞金をかけるなんて事はまず出来ないはずですが。

もし見つけて捕まえても、せいぜい表彰と僅かな金一封で終わりだと思います。

後新聞に載って有名人になるかも知れませんが。

3話にして、相当設定が破綻してきた様な気がします。

物語の舞台は日本ではなく、日本の様な国と考えたほうがいいのでしょうか?

相変わらず助けられても礼も言わず感謝もしないヒキョーモンとか、ファンガイアをまともに倒せないのにキバを殺すと豪語する変態賞金稼ぎとか…

今回、まともな人は殆どいなさそうです。

ここまで物語の先行きに不安を覚える平成ライダーは、未だ体験したことがありません

このバリバリの設定違和感をどうするのか、そっちの方に興味が湧きそうです。


うーん、ここまで今回辛口にならざるを得ないとは…流石にこれは凹みますorz

まだ3話なんだ…と自分に言い聞かせながら、先を見守って行きたいと思います。


しかし、ここまで設定やらキャラに難があると…理解するのが苦痛ですね(´・ω:;.:...



スタッフの頑張りに期待するしかない今日この頃です。

(´・ω・`)ショボーン









theme : 特撮
genre : サブカル

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード