10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

少子化の恐怖。

最近、子供の頃に通っていた小学校のHPを見る機会がありました。





きっかけは、グーグルマップで遊んでいた時の事。

私はストリートビューで、子供の頃住んでいた町をグリグリ探索していました。

あれって、本当に便利ですよねぇ。

確かに実際に行く感覚には負けますが、やはりお手軽なのが良い。

で、私が通っていた小学校の入口まで来た時異変に気付きました。

出入口が無い!?



(; ・`д・´)!



そう、私が毎日通っていた学校への通路が完全に封鎖されていたのです。

入口は金網の扉(正式名称不明)に閉ざされ、その先の通路は草や木で覆われて埋没してしまっていました。

驚きを隠し切れないまま、周囲を色々見て私が導き出した結論は…

恐らくは、不審者及び犯罪者対策ではないかと思われます。

私が使っていた道は、本来は「裏口」に当たるモノでした。

学校へ行くには、急な坂の山道を只管下っていくのです。

その山道が、今時の事例を省みて危険と判断されたのでしょうね。

当時は子供が沢山通う、何てことない道でしたのに。

何というか、恐ろしい程の過剰反応だと思います。

危険なんて、実は昔から今まで大して変わっていません

情報が直ぐに出るご時世なので、凶悪犯罪が増えたと感じるだけなのです。

むしろ口減らしなどの風習が禁じられた事で、実質の犠牲者は減っているのではないかと思うのですが。

その分堕胎が増えてたりしたら嫌ですね。

今の何でもかんでも禁止して、危機対処能力を養えない現状こそ危険極まりない気がします。


閑話休題。


で、以前には無かった開けた場所に新しい通路がありそこから正門側まで回れる様になっている様でした。

そこで入口を一つに纏める事で、より不審者対策をやりやすくしたのでしょう。

一つしか避難口が無いと、逆に災害時に困りそうな気はしますが。

こういう事があってちょっと気になった私は、学校のHPがあるか検索してみました。

すると、簡素なモノですがヒットしたのです。

色々懐かしい思いに駆られながら、HPを見て回っていた私の目に驚愕の数字が飛び込んできました。




160





これは一体だと思いますか?

そう、これは今年の学校の全校生徒の数です。

計算すると、一学年が平均26人前後しかいない計算に。




Σ(゚Д゚;エーッ!





これはマジで驚きました

と言うのも、当時は1000人近い生徒数だったからなのです。

そして、一クラスは40人前後で大体4から5クラスくらいまでありました。

それが、いつの間にか当時の一学年にも満たないであろう数にまで生徒数が激減している。

これで驚かない方がどうかしています

今までは、それほど少子化に大して興味も無く気にもしませんでした。

しかし、これ程までの恐ろしい現実を目の当たりにすれば気にせずにはいられません。

確実に、高齢化社会は近付いて来ているのです。




:(;゙゚'ω゚'):




生徒数変動のデータを見てみると、実は急に減ったのではない事が良く分かります。

年々多い時は50人、少ない時は10人前後の減員を繰り返し今に至った様でした。

増員と言えば、2000年に数人が増えた程度で後は尽くです。

恐らくは何処の学校もこんな感じで、常に廃校の脅威に晒されているのではないかと。

何とも、恐ろしい時代になったものです。

人類種にも、そろそろ黄昏時がやってきたのかも知れません。

今までやりたい放題に地球を汚し続け、君臨してきた人類。

その末路が衰退によるモノだとしたら、何ともお粗末な結果ですね。

核戦争とかで、他の動物達をも巻き込んで地球ごと滅びるよりかは余程マシですが。





(´Д`)ハァ…





何とも言えない暗い気分になりながら、私はHPを閉じました。

これまでもニュースなどで廃校の話題が出る事はありましたが、まさか自分の通っていた学校までその可能性が出てくるとは驚きです。

と言うのも、その学校は田舎にあるのではなく町中の大きな住宅地団地の中にあるからなのですが。

だからこそ、完全に油断しきっていたのです。

調べてみると廃校はやはり1900年代末頃から急激に増えだし、現在まで間断なく続いている感じですね。

今の瞬間にも、何処かで学校の廃校が決定されているかもと思うとぞっとします。





せめて、自分の母校位は少しでも長く存続して行って欲しい。

そう願わずにはいられない私でした。

思い出が消えて行くのは、寂しい事ですしね。



( ´ー`)フゥー...

theme : 小学校
genre : 学校・教育

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード