08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

∀ガンダム回想録。

今回はAGEがないので、超久々のロボアニメ回想録を。

お題は予告通り「∀ガンダム」です。





この∀ガンダムは、久々の富野ガンダムとして発表されました。

しかし、放映前からそのデザインが賛否両論だったのはあまりにも有名な話。

そう、有名なヒゲガンダムです。

世界的デザイナーであるシド・ミードがデザインしたそれは、明らかに従来のガンダムとは違っていました。

ジオンのMSの如く、全体的に丸っこい上に顔にはヒゲ

これに驚かなかった人はまずいなかったかと。

無論私も驚きました

ただその前に、何でもありのGガンダムが存在したお陰で形自体にはそれ程違和感を感じなかったです。

問題は、それが主人公ガンダムだったと言う事で。

Gガンで言えば、ネーデルガンダムが主人公と言われた様なモノでした。

激しい困惑を覚えつつも、恐る恐る本放送を見たのを覚えています。



で、ストーリーをば。




正暦2343年、月の民(ムーンレィス)ロラン・セアックはムーンレィスの地球環境適応のモニターとして地球の北アメリア大陸に降下した。地球の自然が珍しく川で遊んでいたところ溺れてしまい、下流にいたキエルとソシエのハイム家の姉妹に助けられた。姉妹は新興富裕階級[1]に属し、長女のキエルはロランが憧れる月の女王ディアナ・ソレルにそっくりだった。ロランは姉妹の推薦でハイム家に雇われ、自家用車の運転手に起用されるなど重用され、(偽装)地球人として穏やかな日々を重ねた。任務をまっとうした後は地球に帰化する気持ちを固めていた。
2年後、ロランとソシエは夏至の夜、マウンテンサイクルにおける成人の儀式にいっしょに参加した。時をおなじくして地球と月の2年間にわたる秘密交渉が決裂し、月の女王の軍(ディアナ・カウンター)が「地球帰還作戦」を開始した。
圧倒的な科学力をもち、巨大モビルスーツで威圧するディアナ・カウンターに対し、アメリア市民軍(イングレッサ・ミリシャ)は複葉機や高射砲などの旧式装備で防衛戦をはじめた。これに苛立ったディアナ・カウンターのポゥ少尉は、発砲を禁じられていたにもかかわらず強力な対艦ビーム砲を発射し、相手を蹴散らした。だが、このビーム砲はマウンテン・サイクルに到達し、封印されていた“黒歴史”の遺物「∀ガンダム」を目覚めさせることになった。
ロランはなりゆきで∀ガンダムのパイロットとなり、地球と月の争いを調停するために活動する。それは月の女王ディアナの願いでもあった。



(Wikipediaより転載)



見た感じ、それほど違和感を覚えないストーリー構成だと思うのですが…

キャラデザインが妙に牧歌的だったのもあって、かなり変わった印象を受けました。

特に主人公ロランが女顔の女声だったのも、結構衝撃的だった気がします。

本編内で女装までやってしまったのは、些か悪ノリが過ぎたと思わないでも無いですね。

ただ、性格は非常に穏やかな常識人でした。

富野ガンダムの主人公としては、かなり珍しい部類に入るのではないかと。

搭乗機は勿論∀ガンダム

但し、本編内ではその名で呼ばれる事は殆どありません

敵からは主にヒゲと呼ばれ、味方からはホワイトドールと呼称されていました。

これをガンダムと呼んだのは、敵キャラだった頃のコレン・ナンダーが最初という珍しい機体です。

月光蝶という凄まじい機能があり、これで文明を全て葬り去ったとか。

おまけにナノスキン装甲により自己修復が可能と来たもんだ。

既存のMSとはもう根本的に違う機体と見て間違いないかと。

兎に角笑っちゃう程強力な機体ですが、最初は機能が制限されておりそれ程強くなかったです。

その関係もあって、後継機が存在しない珍しい作品となりましたね。

この辺りは、1stガンダムと同じ感じですか。

私的には好きでも嫌いでもない機体という感じです。

ゲームに出たりすると、大抵強いので好んで使いはしますが。

スパロボ外伝でもお世話になった記憶があります。

ウチではジュドーが乗っており、ロランはゼッツーだった気がw

無論、どっちも飛べるので一軍でしたね。

スパロボ外伝では移動力を取られる地形が多く、飛べない機体は速攻二軍に落ちる事が多かったのです。

ガンダム無双でも、かなり強い機体で使ってて楽でした。

オデッサ辺りでアムロ乗せて無双すると結構楽しいです。



(`・ω・´)



そして、この作品で忘れてはいけないライバルキャラであるギム・ギンガナム

この人は妙に人気ですね。

月光蝶である!

豪快な上に、がありまくりの性格がそうさせているのでしょうか。

数々の名セリフを生み出した、∀ガンダムきっての名物キャラと言っても過言ではないかと。

ライバルキャラと言えばもう一人ハリー・オードもいますが、この方は後半ほぼ味方になります。

ユニヴァース!

私服のセンスが壊滅的に悪いのと、でかいサングラス?が特徴のディアナ様命の方でした。

この人、私は結構好きでしたね。

それはさておき、ギム・ギンガナムの乗機はターンX

ジオングがコンセプトの、堂々たるライバル機です。

ジオングが果たせなかった、全身バラバラにしてのオールレンジ攻撃が可能でした。

かなり高い性能を誇っているはずですが、ガンダム無双では使いづらい機体だった記憶が。

Gジェネなどでも、イマイチ射程が短く∀ガンダムに比べると使い辛かった気がします。

その他、この作品ではMSは主に発掘されるモノで様々な機体が登場しました。

ボルジャーノンことザクに、カプルことカプールなどなど。

何故こんなモノが登場するかと言うと…

この∀ガンダムの世界は、全てのガンダムが「黒歴史」として語られる遥か未来のお話だからです。

何というか、あまりにも豪快過ぎる設定ですよねぇ。

∀には「全てを肯定する」という意味があるそうで。

で、黒歴史の黒にも「全てを内包する」と意味があるとか。

これは、ガンダムシリーズを統括したいと考えた富野氏の意向でもあるらしいですね。

この黒歴史と言う言葉、今ではネットスラングとして普通に使われるまでになっています。

カブトのキャストオフと同じですね。

ただし、オリジナルとは違い悪い意味でしか使われていない感じですが。



'`,、('∀`) '`,、




ちなみに私はこの作品を、最初から最後まで淡々と視聴していた記憶があります。

特に好きでもなければ、嫌いでもないという珍しい位置にある作品だからですが。

再登場のMSには結構一喜一憂していましたが、最後までハイテンションになる事は無かったかなと。

ただ、ある意味安心して見られる内容なのでオススメと言えばオススメですね。

大規模な戦争が好きなガノタには不評かもですが。

無残に死ぬキャラも少ないですし、Vガンみたいな陰惨な展開もほぼありませんので。



後、実は私この作品の最終回をマンガでしか見ていません。

と言うのも、放送時間に変更がありそれに対応出来なかったからなんですが。

当時インターネットも無く、新聞も取ってなかったので(今でもですが)気が付いたら終わっていた感じでした。

今でも唯一、最終回を見られていないガンダムです。

中々機会もないし、今更という感じもありますので。





玩具に関しては、やはり全く手を出さず

唯一、食玩の∀ガンダムがあっただけの気がします。



(´・ω・`)




後、この作品は初期の主題歌に西城秀樹

エンディングに谷村新司を起用とかなり豪華です。

後期には変わってしまいましたが、私はこっちの方が好きでしたね。





黒歴史の果てに出現した∀ガンダム。

それがもたらしたインパクトは、今も迷わず最強クラスです。



( ´ー`)フゥー...

theme : 機動戦士ガンダムシリーズ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード