10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

機動戦士ガンダムAGE 第49話「長き旅の終わり」感想です。

本当に、いろんな意味で長い旅の終わりだったと思います。

遂に最終回、逝ってみましょうか。






兎に角、予想通りの凄い巻き展開でした。

この為に、前回でキャラ一掃セールを行ったのではないかと思えるくらいに。

そりゃ、キャラ減らせば描写も減らせますからね。



…まず、どーしようもなかったのがポッと出ラスボスのヴェイガンギア・シド。

存在自体が伏線も何も無しな上に、やはり突然出現したシドと合体して大暴れとか意味が分かりません。

ここまで唐突なラスボスは、ガンダムどころかアニメ界探しても非常に希少なのではないかと。

どう考えても、ゼハートをこれに当てるか、ゼラをもっと早くから出すかするべきだったと思います。

あるいは、イゼルカントそのものでも良かったかも。

しかも、ゼハートと戦った時より遥かに弱体化したままのはどうなんでしょう?

お陰で非常に弱かった印象しかないから困る。

まあ、弱ってるからヴェイガンギアを取り込んだのだと解釈出来なくもないですが。

しかし、特徴が高機動力と近接攻撃能力アップ?だけではちと寂し過ぎやしませんか?

それに、守るべきEXAーDBは何処に置いて来たのでしょうねこいつ。

そんな事してるから回収されちゃうのですよ。

敵味方関係なく暴れて、しまいにはフルボッコの目に遭ってたのも何か哀れに思いましたね。

取り敢えず、全く印象に残らなかった操り人形ゼラ・ギンスに合掌



(;´∀`)



そして、遂に改心?してしまったフリットさんにも違和感

と言うか、この作品あまりにも脳内幽霊みたいなのとの会話が多すぎません?

ゼハート然り、フラム然り、ジラート何とか然り…

何か悪い精神病でも患ってるんじゃないかと思うレベルだからもうね。

フリットさんに関しても、いきなりNT女の亡霊に諭されて方針転換とか非常に気持ち悪いです。

普通なら、もっとを使ってキオと分かり合わないといけないはずなのに。

まさか、キオの必殺「もうやめようよ!」でやられてしまうとは思いませんでした。

まあ、実は自分が許せなかったというのは分からないでもないのですが。

おまけに、フリットさんの呼びかけにみんな簡単に答えて一斉に作業に掛かるのもどうなのかと。

せめて、敵の青ひげのおっさん辺りにフォローさせるべきだったのでは?

連邦軍はともかく、ヴェイガン側はフリットさんの言う事など信用する材料が無いわけですし。

この辺は、尺が足りないのか元から脚本がアレだったのかは分かりませんが。

お陰で、凄いご都合主義の上で救世主とやらになった印象しかありません。

最後の銅像を見て、唖然としたのは私だけではないはず。

と言うか、ガンダム博物館ってどう考えてもグレートマジンガーのラストで語られた博物館のパクリでは?AGEの続編が出たら、AGE-1が敵に盗まれる展開来るか?

結局、アセムやキオをさしおいて最後までフリットさんが主人公だったという事でしょうか。

ゼハートを倒すなりして活躍したアセムはともかく、ただの役立たずに成り下がったキオが哀れでなりません。

まあ、アセムもアセム編での扱いは散々でしたが。



(´・ω・`)




で、今まで役立たずだったのに最後だけ活躍したキオ。

何というか、お情けで出番を貰った様にしか見えませんでした。

正直、ラスボスが印象薄過ぎですしねぇ。

お得意の「もうやめようよ!」も、身内にしか効かずじまいでした。

当然と言えば当然なんでしょうが。

お陰で結局、救世主はフリットさんになってこいつは無名なまま?

だとすれば、何とも哀れなモノです。

やはり、主人公が三人もいるという状態に無理があったのだろうと思います。

その弊害を、アセムもキオも受け続けていましたし。

アセム編ではフリットさん無双の、3世代編では救世主フリット・アスノの。

全ては、フリットさんの栄光の為のたたき台にされた様にしか感じませんでした。

何だかなぁ。

何にせよ、ガンダム史上屈指のいらない主人公になってしまったと思います。



(´ε`;)ウーン…




アセムに関しては、もう特に言う事はありません

前回で全てやりきってしまった印象しかないですし。

にしても、あんなにライバルとあっさり決着が着くとは思って無かったでしょうね。

今だから言いますが、実はこの3世代編アセムは結構好きでした。

行動原理がイマイチ良く分からないモノの、これまでのアセムとは一変して面白いキャラになったのではないかと。

と言うか、ほぼ別人?

パイロットとしての腕も良くなっており、ダークハウンドが最後まで大したダメージを受ける事無く終わったのがその証ですね。

舐めプで散々喰らいまくりのキオとはえらい違いです。

フリットさんも機体を中破させる事もしばしばだっただけに、余計アセムの優秀さが際立って見えました。

戦果的にはオブライトに譲るかもですが、やはり死んでしまったら何にもなりません。

生き残ってこそなのです。

まあ、終始火力不足に泣かされてはいましたが。

ただ、父親としてはダメでしたね。

真!ダメインはどーでもいいですが、フリットさんの洗脳に晒されながら過ごしたキオがちょっと可哀想だったので。

戦後は、海賊やめて普通の父親に戻ったっぽいですね。

非常に無難な所に落ち着いたのではないかと。



(゜д゜)(。_。)(゜д゜)(。_。) ウンウン




そう言えば、イゼルカントも何か勝手に納得して死んで行きましたね。

取り敢えず、あんたのせいで悲惨な最後を迎えたゼハート達にごめんなさいしましょうか?

大体あんたがそこでキオに託してしまったら、彼らは完全に無駄死にじゃないですか。

本当なら、戦犯として後世の歴史書で史上最悪の悪党扱いされてもおかしくないと思います。

なのに、何か良い話で終わらせようとするのはどうなのかと。

そこが、何かもやっとした所でした。




それと、結局最後までヒロインは空気でしたね。

アスノ家を描いた絵にも、その姿は見られないのがまた悲しい。

彼女、一体何の為に出てきたのでしょうか。

これまでで一番酷い扱いではないかと。

まさか元祖ダメインを超えるとは思いませんでしたよ。

やはり名前の最後に「ー」が付いてなかったのが悪かったのか?

本当に、日野は通常ヒロイン描くのが下手糞ですね。

色々勿体無い事です。



(;^ω^)





戦闘シーンなどの作画は、非常に頑張っていたと思います。

ただ、ラストバトルがイマイチ盛り上がらなかったのは残念ですが。

つかFXが、まさかほぼノーダメージで終わるとはびっくりでした。

エンディングで大破してましたし、それ位になるかと予想していたのですけどね。

この無傷さが、ガンダム種死のストフリインジャスを彷彿とさせなくもないです。

やはりラスボスが弱すぎたのと、FXのファンネルを無敵仕様にしすぎたのが原因でしょうか。

おまけにバーストモードもありましたし、何というか「ぼくがかんがえたさいきょうのガンダム」以外の何者でもない気が。

キオの舐めプもあって、何か最後までパッとしなかった印象が強いですね。

カラーリングも、量産機みたいでしたし。

AGE3に比べて、変形がオミットされたのもギミック的には痛い。

と言うか、主役メカから引き摺り下ろされてそれっきりのAGE3が可哀想でなりません。

AGE1は終生現役、AGE2もダークハウンドとして大活躍でしたのに。

一番活躍したフォートレスのプラモ発売も異様に遅いですしね。



:(;゙゚'ω゚'):




後、突然出てきたダイタルバズーカって何なのでしょうね?

AGEビルダーはディーヴァと共に消えましたし、移乗する際にも一緒に乗るシーンはありませんでした。

…これも尺の犠牲になったのでしょうか。

何とも雑な作りです。




そして、問題はエピローグ

そこで残りの37年を水増しして100年って、酷くないですか?

あまりにも乱暴な片付け方な気が。

まさか、その37年を後々劇場版とか何かで作る気満々ですか?

それとも、その予定がポシャって駆け足終了?

何というか、判断に苦しみます。

しかも、AGEシステムとEXAーDB組み合わせてマーズレイ克服ってのも凄いご都合主義では?

と言うか、なぜそこまでして火星圏に住むのかと言いたい。

1stガンダムみたいに、地球圏にコロニー増設しちゃダメなんですか?

戦争で減りましたし、ヴェイガンの市民を住まわせる位のスペースはあると思うのですが。

相変わらず無理のある展開です。






取り敢えず、激しく叩かれながらもまさかの1年間放映を終えたガンダムAGE。

予想通り、最後まで「最低レベルのガンダム」と言う評価を崩す事は出来ませんでした。

兎に角、何もかもが裏目に出てダメだったという印象しかありません。

今まで最低だと言われてきた種死とどっちが酷いかの最低王決定戦は、まだまだ続きそうな予感。

にしてもここまでバンダイに同情してしまうガンダムも、そうそうないかと。

つか、珍マジと言いこれと言い玩具会社の発言力が激しく下がってる?

プラモの出来が良いという話だけに、余計そう思います。

唯一、クランシェカスタムの発売が決まったのだけはめでたいですね。

何にせよサンライズのスタッフは、これに懲りてゲーム会社の人間に作品を任せない様にして頂きたいモノです。

どんな結果になるか、多大な損害と共に思い知ったでしょうし。

次のガンダムがあれば、こんな事にならない事を切に願う次第。


ともあれ、こんな駄作を視聴し続けてきた同士達に心から「お疲れ様」と言わせて貰います。

私も、ようやく開放されると思うと心底ホッとしますね。

同時に、一抹の寂しさがあるのも確かですがw




次の火曜日の更新は、また少し残りのガンダムでも語ってみようかと。

まあ種と種死しかありませんが。

何にせよ1年間、ほぼ悪口雑言のこの感想を見て下さった方々もお疲れ様でした。

次のガンダムがあったら、感想を書くかはまだ未定ですが…

その時は、また宜しくお願い致します。




( ´ー`)フゥー...

theme : 機動戦士ガンダムAGE
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎機動戦士ガンダムAGE第49話「長き旅の終わ...

卍イゼ:ドレー、ゼハートが・・・*:指令、ゼハート様が戦死されました。ファルク:ゼハート様まで、ベイガンギアをだす。ゼラ:ベイガンギア、でる。※...

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード