09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーウィザード&特命戦隊ゴーバスターズ。

恒例の仮面ライダーウィザード 第11話「守り抜く約束

特命戦隊ゴーバスターズ 第39話「必殺!メサイアの拳(こぶし)

感想です。





まずゴーバスターズ

今回は、非常に戦隊的なバランスの取れた良回だったと思います。

いつもこのレベルなら、苦言も呈さずに済むのですが。

少年にカードが取り憑いたのも、偶然で特に問題無しでした。

格闘のデータを取りたいと言うエンターの狙いも、空手道場に通う人間を狙ってる点で気にならず。

少年だったのも、操りやすいからでしょうしね。

少年がGBに通報したのに逃げ回る動機も、将来の事でと対立していたせいとほぼ無理がありません。

最初は単純に強い力を手に入れた事に喜び、それが段々恐れに変わっていくのがさらりと描写されていてGood。

道場の支給品っぽいグローブの変色でカード憑依に気付くシーンも、中々良かったのではないかと。

そして、少年の猛攻を只管耐えて敵の分離を待つリュウジは格好良かったです。

少年の意志が拳を止めるシーンも、ラストで父親にもう一度夢を諦めない事を宣言するシーンへ繋がっていて良い感じ。

まぁ、最後はお約束のオーバーヒートでしたがw

ゴリサキが、リュウジ冷却の為に冷却材を沢山仕込んだ上着?を持ってきていたのもニヤリとしました。

ただ、やはりゴーバスターズ自体のキャラの薄さが足を引っ張ってる感じですね。

マサト&Jは濃いのですが、パワーアップに取り残されたせいか戦闘で影が薄いのが残念。

同じくダメだったゴセイジャーでは、逆にキャラが変な方向に濃くて失敗でした。

次の戦隊では、そういう所に気を付けて欲しいかなと。



ロボ戦は特に思う事無し。

前回がほぼ全編ロボ戦だったので、バランス取りか妙にあっさりでした。



次回は、マサトに異変が起こる模様。

そこそこに期待しましょうか。





次は仮面ライダーウィザード


今回は、タイトルそのままの話でした。


晴人は全編に渡って戦い通しでしたね。

面と向かって化物呼ばわりされても、切れない辺りが大人の余裕を感じさせます。

それどころか、自分を嫌っていた木崎をバイクに乗せてあげる辺り流石だと思いました。

木崎の告白を聞いた後だとしても、その切替の早さが晴人らしいなぁと。

ただ、今回は完全に木崎と直己の物語だったと思います。

従って、晴人は一歩引いた所にいた気がしますね。

だから出番は多かったのに、ほぼ戦っている印象しか無かった感があります。

こういう回は、晴人について書くのが結構大変だから困るw



'`,、('∀`) '`,、




刑事女は、わりと出番があった方ではないかと。

特に、晴人に怪人出現の報告をしたりと地味に役立つ方です。

やられましたが、拳銃を持って怪人に立ち向かうシーンもありましたね。

最初は晴人を逮捕したりと「だいじょうぶかいなこの人?」と思わせる不安感がありましたが、嫌味のない良いキャラになって良かったです。

そう言えば、時間稼ぎに繰り出したプラモンスターって彼女が放ったのでしょうか?

何となく気になりました




占い娘&瞬平はほぼ出番無し

でも瞬平はこれくらいでいいと思う今日この頃。



で、今回の主役とも言えた木崎。

やはり、結構な訳ありでしたね。

直己を守る為には手段を選ばない構えの彼。

それは、尊敬していた先輩との約束を命懸けで行使する為でした。

かって、先輩である片山の要請で彼は直己を守る事に成功。

しかし、片山自身は貴重な時間を稼ぐ事に成功するも殉職します。

その死を無駄にしない為、そして約束を守る為に彼はボロボロになるまで頑張りました。

晴人に対して厳しかったのも、魔法使いなんて得体の知れない存在に大事な直己を任せられないと思ったからなのでしょう。

それだけに、前回で直己から非難された時の辛さは想像を絶するモノだったに違いありません。

それでも、守る為に命を賭けた木崎。

戦いの中で晴人を認め、素直に助けを請うシーンは非常に良かったですね。

最後に、緑の魔法石を託したのも認めた証だと思います。

輪島の忠告もちゃんと効いていたのでしょう。

ラストの直己の言葉は、彼にとって最高の労いだったのではないかと。



(゜д゜)(。_。)(゜д゜)(。_。) ウンウン




そして、ゲートだった直己。

彼は半年前、ガーゴイルに狙われた事がありました。

その時は、父と木崎のお陰で何とか逃げ延びる事に成功。

ですが、この時の経緯が伏せられていたせいで彼はまた戻ってくる事に。

そこで、木崎の命懸けの意味と父の死の真相を知り絶望します。

しかし、晴人の助けでファントムにならずに済みました。

全てが終わった後、父や木崎の様に国安に入る事を誓った彼。

わだかまりも解けた様でなによりです。



(`・ω・´)



戦闘に関しては、フェニックスの乱入が厄介でしたね。

囮作戦をを見抜いていた辺り、ファントム側も侮れません

しかも、ウィザードがフレイムドラゴンになる前に退散した辺り中々狡猾です。

やはり、またやられるのは嫌だったのでしょう。

ガーゴイル自体は、まあ頑張ったものの仕方ないなという感じのやられ方でした。

能力自体、防御力アップ以外見るべき点もないですしね。

フェニックスも倒せるフレイムドラゴン相手では、どうしようもありませんし。

ウィザーソードガンは防げても、フレイムドラゴンの攻撃は防げず敢え無く死亡

しかも、時間がないのでとっとと倒すよ的なやられ方なのがまた哀れでした。

せめて、が飛べたら少しは抵抗出来たのでしょうが。

デザインは秀逸でしたのにねぇ。

南無

そう言えば。久しぶりにアンダーワールドでの戦いがありましたね。

ドラゴンを分離したら、素のウィザードに戻ったのはなるほどと納得する演出で良かったです。

トドメは安定のドラゴンでのキックでしたね。

あのキック程、如何にも痛そうなキックはそうそうないかなと。




次回はどうも瞬平回みたいです。

…覚悟して待つとしましょうか。



( ´ー`)フゥー...

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード