07
1
3
5
7
8
10
12
14
15
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーウィザード&特命戦隊ゴーバスターズ。

恒例の仮面ライダーウィザード 第16話「クリスマスの奇跡

特命戦隊ゴーバスターズ 第44話「聖夜・使命果たすとき

感想です。





まずゴーバスターズ。



何というか、これ最終回でいいんじゃね?的内容でした。

まあ、これだとエンターがただの間抜けになってしまいますが。



にしても、最近のゴーバスターエースの損傷率の高さは異常ですね。

しかも、損傷即コクピットに大ダメージってのはどうなんでしょう?

安全性に多大な問題がある気がします。

特にゴーバスターエース

ヘルメットが壊れる位の一撃を喰らうのは、これで二度目ですし。

おまけに、そもそもコクピットが貫通されると言う事はニックも大ダメージのはず。

玩具のゴーバスターエースを持っている人は、ニックがコクピットの全面に変形して合体している事を知っていると思います。

ニックの操縦桿にしている事から、ほぼ間違いないのではないかと。

なのに、修理を受けた様子もなくピンピンしているのはどうなのかと。

なんつーか、リアル描写を売りにしていながらこれってのは正直萎えます

どっちにせよ、コクピットの一部になる存在が前面剥き出しになっているシステム自体元から欠陥だと思いますが。

何故一番被弾率が高いあの場所に剥き出しなんだか、製造者の正気を疑います。

タテガミライオーの設計者が、如何に正しいか良く分かりますね。

その場での合体システムも搭載済みですし、どんだけ高性能なのかと言いたい。

ぶっちゃけ、もうゴーバスターエースいらないんじゃね?



(;´Д`)



後、ヒロムは大人しく治療を受けて下さい。

あまりにも反応がガキすぎてびっくりしました。

挙句の果てにニック論破されるとか、一体何をやってるんでしょうね。

何というか、最後までこいつは好きになれそうにありません。



そう言えば、エネたんがまさかの再登場しましたね。

破壊されてないので、当然と言えば当然なんでしょうが。

劇場版も、なかった事にはされてないみたいで一安心。

しかし、やはり余ったウサダ&ヨーコが何か哀れです。

キングになったら、やはりゴーバスターエースが余りますし。

何というか、何かしら余る構造の最強合体ってそろそろ何とかなりませんかね?

前作ゴーカイジャーでも、ゴーカイオーの腕豪獣神の体が丸々余ってました。

まあこれは、余りをくっつければ一体ロボが出来るのでまだマシでしょうが。

ただ、パイロットは全員移動するので余ったパーツがどうなってるのかは不明。

前々作ゴセイジャーでは、必ず何かしらロボが余る構造でしたね。

デザイン的にも大体顔だらけで、ぶっちゃけ格好悪いとしか言い様が。

エンジンオーG12みたいに、無理矢理にでも合体させた方が私的には好感触です。

合体ロボってのは、昔から余剰パーツとの戦いですしね。

だからと言って、重甲気殿みたいに重ねりゃいいってもんでもないですが。



何にせよ、今回で恐らくメサイア&エスケイプは退場ですかね。

メサイアはともかく、エスケイプも同時に消滅するとは思いませんでした。

妙にあっさりしているのが、気にならなくもありませんが。

残る話数もそれ程ありませんし、後はエンターとの戦いを残すのみでしょうか。

次回は来年なので、適当に待ちましょう。






次は仮面ライダーウィザード

今回は、非常に珍しい一回完結のお話でした。

何というか凄く意外でしたが、その分小じんまりとまとまった良い話だったと思います。



晴人は、早速占い娘の案内で敵陣に赴くものの見事に空振り

流石に二度目はありませんでした。

この時点で、ワイズマンの力は軽くウィザードを上回っていると考えていいかと。

フェニックスも強化されてましたし、この先もが出来そうにありませんね。

にしても、本当に晴人って使命に対してストイックです。

今回も、ゲートを守るどころかプレゼント運搬の手伝いすら申し出ていましたし。

それだけに、人間としての個性自体が薄すぎるのが勿体無いです。

ただ、これが意図したモノで伏線だったらマジで驚きますが。

後は、サンタ服の刑事女との掛け合いもらしくて良かったのではないかと。

最も、上司と刑事女との掛け合いの方が面白くて霞んでるのですが。



(;´∀`)



占い娘は、かなり早い時期に洞窟の場所を伝えようとしていたのが好印象。

残念ながら、それもワイズマンの思惑通りだった様ですが。

刑事女は、サンタコスが全てでしょうかw

散々劇中でも突っ込まれてましたしね。

しかし、やはり上司にサボりの不良公務員と思われてて笑いました。

状況によっては、普通の刑事家業よりハードな時もあるんですが。

特に冬の劇場版。

まあ、その上司も失言が原因でトナカイさんにされる有様。

なんつーか、楽しそうで何よりです。




'`,、('∀`) '`,、




で、今回のゲートは悪ぶってる兄ちゃんでした。

態度も非常に悪いですが、それも子供達にプレゼントを贈る為。

脅威のバイト三昧で、必死にお金を貯めていました。

しかし、何か次々違うバイトしてましたがこれってある意味凄いですね。

だって、短時間バイトを見事に全部無駄なくくっつけて居ましたので。

都会でさえ、出来るか微妙な所だと思います。

ただでさえ不況ですし。

昔、孤児だった彼はプレゼントで希望を貰いました。

そして、今同じ施設で育つ孤児達に希望を与える為にバイトを頑張って居たのです。

謎の奇跡のお陰で何とかプレゼントを運び、園長にも暖かく迎えられた彼。

何というか、普通に良い話でした。



(`・ω・´)





で、戦闘はほぼフェニックスリベンジでしたね。

ゲートよりウィザードとの戦いを優先する辺り、如何にもフェニックス的です。

復活する度強くなるというのはフカシではなく、本当に強くなっていました。

まるでフェニックスの聖衣みたい。

その強さは、フレイムドラゴンを一蹴するレベルだから恐ろしいです。

全く、手に負えないとはこの事。

何とかウォータードラゴンで粉砕しましたが、やはり復活しました。

今は恐らく魔力切れでしょうが、完全回復したら手が付けられなくなりそう。

何とか完全に殺せる方法を探すか封印しないと、大変な事になると思います。

ウィザードがどうするのか、要注目ですね。

後、一回のみの話なのにアンダーワールドまであってびっくり。

それ程苦戦しませんでしたが、それでも満足です。

にしても、あのサンタは何者だったのでしょうね?

何故かアンダーワールドに居て、しかもメリークリスマスリングと言う謎のアイテムを持っていました。

しかも、一回こっきりしか発動出来ない上にクリスマス限定でしか使えないと来たもんだ。

トドメに、何が起きるか分からないらしいのがまた凄い

恐らくは、その時その時で最善の奇跡が起こるのでしょうね。

そんな凄いリングを所持していたサンタは、まさしく本物だったのかも知れません。

魔法がある世界ですし、特に不思議でも無さそう。



それはさておき、ワイズマンの狙いが未だ分からず不気味です。

ウィザードを成長させる事が、彼にとって一体何の意味があるのでしょうね。

これからも、目が離せません。




次回は来年だそうで。

久々に、朝はゆっくり出来そうですね。




( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーウィザード
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード