11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーウィザード&獣電戦隊キョウリュウジャー。

恒例の仮面ライダーウィザード 第23話「決戦

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ1「でたァーッ!まっかなキング

感想です。





まずキョウリュウジャー

OPで、仮面ライダーWの脚本でお馴染み三条さんの名前を見てびっくり。

小林晴子がダメだったので、文字通りの切り札を投入したのでしょうか。

それはさておき。

話としては、王道的第一話で良かったと思います。

恐竜のイラストも、今を反映して羽毛恐竜だったのにニヤリとしました。

まず主人公たるレッドのダイゴも、野性味たっぷりの豪快な漢で好感が持てるのではないかと。

最初からある程度強く、リーダーとしての資質も十分です。

他のメンバーも、それぞれきっちりキャラが立ってそうで期待大。

見ただけでもナンパな外人(設定のみ)にお嬢様、更には兄貴系?に無愛想と様々。

ゴーバスで感じた不快さ気持ち悪さが、一切感じられなかったのは嬉しいです。

仲間にすら正体を隠そうとする辺りが、何か今時の若者っぽい?

意外だったのが賢神トリン

マスコットみたいなのかと想像していたら、モロに鳥怪人で驚きました。

イメージ的には、ゴセイジャーのマスターヘッドとかデカレンジャーのボスみたいな感じですかね。

あれを目の前にして、全然驚く様子もなかったダイゴ恐るべし。



(; ・`д・´)



全体の印象としては、まさにジュウレンジャー+アバレンジャーという感じでした。

後、爆竜みたいなイメージがあったのでガブティラが一切喋らなかったのも意外でしたね。

ただ、ダイゴの身を案じて戦士として認めなかったというのは可愛かったです。

喋らないのも手伝って、ある意味萌えキャラになりそうな気もw

しかしガブティラって全高50m近くあるんですね。

全長も70m前後と、思っていたより断然大きいです。

実際のティラノは10m前後なので、えらい豪快に進化したモノですな。

特撮界では特に驚く事でもないですが。

ゴジラとかなっ!

戦闘も、CGかなり頑張っていたと思います。

そして、キモのアイテムである獣電池

これが無いと、ガブティラは戦闘形態になれません。

一度使うと再充電が必要ですが、三本を常に携帯して戦っていました。

バックルが収納場所になっていますが、他にも通信機などの機能もあるそうで。

しかし、変身や必殺技など色々使うので足りなくなってピンチな回が出てきそうな予感。

普段使いの武器も、オーソドックスな剣と銃で良い感じ。

ゴーバスの武器が最後まで気に入らなかった私でも満足です。

ツールとの兼用なせいか、武器としては強そうに見えない上に格好悪かったですし。

また、レンジャーキーみたいなコレクション性もありそう?

こういう面白そうな要素を全部省いたら、ゴーバスみたいなそっけない作品になっちゃうんでしょうね。



そして、敵であるデーボス軍

顔出し俳優しか居なかったヴァグラスに対して、顔出し俳優無しという陣容です。

しかも、幹部は最初から5人!

実質たった2人の超零細企業ヴァグラスとはえらい違いです。

面々も、一癖も二癖もありそうな奴らばかり。

更に、首領たるデーボスは現在封印されているそうで。

公式の説明を見る限り、相当強そうな予感。

この辺はアバレンジャーを彷彿とさせますね。

これで中盤辺りから、第三勢力の孤高の戦士とか出てくれると神。

怪人も、一話から恐竜を滅ぼしたという奴が登場して飛ばしまくりです。

兎に角、楽しい番組を作ろうという意欲に溢れていて良い感じ。

これからの一年に期待が持てそうです。



次回、残りの獣電竜登場と初合体。

楽しみにしましょうか。





次は仮面ライダーウィザード



決着回ですが、非常に突っ込みどころ満載でした。


まず晴人は、いきなり豆腐メンタルになって唖然。

そこは落ち込むより先に、フェニックス打倒が先でしょうに。

木崎の出番を増やしたかったのでしょうが、返って不自然でした。

刑事女の事はそもそも勝手な行動の上の自業自得でしたし、責任を感じ過ぎる事も無いと思いますが。

それより、フェニックスの無差別攻撃で傷付いた一般人を心配して下さい。

相変わらず仁藤と協力し合わない所も、凄く気持ち悪いです。

折角仁藤が確実な方法を示してくれているのに、何故拒否してまで自分でやっちゃうのでしょうか?

戦い方も、いつもの力押しでしたし。

何と言うか、人間として薄っぺらいです。

初期の頃は格好良く見えたのですが、メッキが剥がれたと言っていいのでしょうかね。



(´ε`;)ウーン…




で、今回も扱いが適当な仁藤。

晴人を立てる為に、戦闘ですら役立たずにされて不憫です。

唯一、フェニックスを永久に殺せる存在でしたのに。

恐らくは、制作側の都合の為に封殺されてしまったのでしょう。

どう考えても、後で本編か映画で復活するフラグですどうもありがとうございました。

以前、ダイスサーベルで1が出たらどうなるの?的な事は言いましたが…

何故よりにもよって、そのタイミングでネタを拾いますかね。

あっと言う間に、ビーストが使えない子に成り下がってしまいました。

何だかなぁ。




(´・ω・`)





で、更に輪をかけてダメな方向に行った刑事女。

ファントムに説得が効くと考えていたのも良く分かりませんが、相手がフェニックスでなければもしかして上手く行ったかも知れません。

なのに、あっさりもう説得やめちゃう的な事言うのはどうなんでしょう。

それなら最初からそんな甘っちょろい考えをするなと言いたい。

不殺を貫くのは、マジで大変なのですよ。

キラ・ヤマトやキオ・アスノはド顰蹙を買い、剣心やヴァッシュは終始苦闘する羽目に。

覚悟も無しに下手に説得した結果が、あの町の惨状です。

どう考えても刑事女のせいなんですが、責任どう取るのでしょうか?

23話まで来てるのに説得なんて考えついてしまう辺り、かなりお花畑の人だとは思いますが。




(´・ω:;.:...




で、なんか凄い力技で強制退場になってしまわれたフェニックス。

と言うか、物凄く無理がありませんか?

そもそも太陽と地球がどれだけ離れてるのか、知ってます?

答えは約1億5千万km

光でも8分以上かかる距離ですね。

しかも、太陽の中心に到達するにはもっと気が遠くなるレベルの時間がかかるそうで。

何つーか、もう笑うしかない位無茶苦茶です。

まさか、ウィザードのキックに光の速さで物体を蹴り飛ばす力があるとでも言うのでしょうか。

しかも物体が引力圏を離脱するだけでも、相当な力が必要になるのですが。

どう考えても、その前に空中で爆散しそうです。

それをなんとかクリアしたとしても、フェニックスって蘇る度に強化される設定ですよね?

しかも炎の化身ですし、これだといずれ超強化されて戻って来ませんか?

まあ、無重力下の真空では空飛べないし燃えられませんとか言われたらおしまいですけど。

何にせよ、こんな問題は晴人がちゃんと仁藤と協力して戦えば全く出て来なかったのです。

何故こんな展開にしたのか、全く理解出来ません

正直、最近のウィザードには本当にがっかりです。



後、白い魔法使いがぽつりとまた怖い事を言ってましたね。

一体完成ってどういう意味でしょう?

最早この方、怪しさ大爆発です。




(;´Д`)





戦闘は、正直全く燃えませんし面白く無かったです。

これでは一体何の為に他の魔法があるのか、さっぱり分かりません。

オールドラゴンも、今までの芸の無い力押し戦闘の果てに出したせいで感慨も無し。

そんな事出来るなら、最初からやれと言いたい。

これ、恐ろしい事に今のところ一切のリスクが無いのですよね。

メデューサの能力を完封するフェニックスすらあっさり撃破なんですから、そのインフレっぷりや推して知るべし。

次回から、一体どんな敵を持って来るつもりなんでしょう?

何にせよフェニックス越えは、凄く難しいと思うのですが。

ソラの正体もグレムリンと、有名ですが強敵とは程遠いモンスターですし。

しかもオールドラゴン自体、冬の劇場版ででたラッシュとほぼ変化なしなのも痛い。

キョウリュウジャーで上がったテンションが、一気に下がってしまいました。

まあ、このインフレが実はだったと言う神展開が来たら素直に凄いと称賛しますが。



次回、どうもギャグ回っぽい?

適当に期待しましょうか。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーウィザード
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード