06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
26
28
29
30
   

ジャイアントロボ回想録。

今回は、今尚様々な形で作品が作られ続けている「ジャイアントロボ」を取り上げます。





とは言っても、私もそれ程この作品を知っている訳ではありません。

取り敢えず、特撮ドラマ版は一回特別枠の放送で見た覚えがあります。

その前に、ケイブンシャの全怪獣怪人大百科で存在は知っていたのですが。

最初に、デザインを見た時はびっくりしました。

だって、モロにエジプトのスフィンクスそのものでしたので。

まあ、人類が作った巨大建造物ですしモチーフになってもおかしくはありませんね。

鉄人28号同様、目玉のあるデザインが非常に印象的でした。

その後、真ゲッター辺りに継承されている気が。

特撮の巨大ロボで、目玉があるデザインなのは恐らくこのジャイアントロボ鉄甲機ミカヅキ位ではないかと。

もし他にあれば、指摘して頂けると幸いです。

…所で、マグマ大使はロボに含まれるんですかね?

それはさておき。

基本的にジャイアントロボは、ある例外を除き悪のBF団が作り上げたロボットです。

で、登録された人間以外の命令は聞かないというイマイチ使い辛いシステムを搭載しています。

と言うか、操縦者が死んだりしてリタイアしたらどうするのでしょう?

「アイアンキング」という作品では、大抵操縦者が狙われ倒されて戦闘終了していました。

鉄人28号でも、操縦者は危険と隣合わせの上に盗まれる事もしばしば。

ジャイアントロボの本編でも、やはり操縦者の草間大作は狙われる事が良くありました。

つまり、外部コントロールシステムのロボットは常に操縦者が狙われる危険性に晒されているのです。

それを防ぐには、新帝国ギアのメカジャイガンやDrヘルの機械獣みたいに自律行動出来る様にするか。

あるいは、機体を頑丈に作った上で搭乗型にでもするしかありません、

そもそも昔のロボアニメの敵機体は、ほとんどが自律型でした。

高度な技術を必要としますが、パイロットや外部操縦者要らずなのでかなりのリスクを回避出来ます。

人手不足でも、科学力資金さえあれば何とかなるのも自律型の良い所ですね。

学習型であれば、データを蓄積すればする程強くなるので行動がパターン化する事も防げます。

前述の新帝国ギアやDrヘルの地下帝国も、メンバー数は一桁という零細っぷりでしたし。

他は改造された人間アンドロイドで補っています。

一方、兵士を沢山用意出来るなら搭乗型でも問題はないかと。

ギャラクターやドップラー軍団などは、相当数のメンバーが居た様で搭乗型がメインです。

このどちらも無理なら、不慮の事態に備えて登録解除を行う隠しコマンドなりなんなり付けるのが普通です。

BF団はかなりの規模を誇っており、搭乗型にしても全く問題ないレベルでした。

なのに外部操縦型にした挙句、登録解除システムを用意しなかったばかりにBF団は滅びてしまいます。

何という間抜けな組織なんでしょうか。

こいつらに比べたら、自らが作り出した仮面ライダーに滅ぼされたショッカー辺りも可愛く思えてきます。

とは言え、ジャイアントロボも自律型に次ぐ性能は持っていました。

頑張れ!と操縦者に応援されれば頑張って戦いますし、最後は操縦者の命令を振り切ってラスボスと心中したりしましたしね。

相当優秀な判断能力を所持していなければ、こういう行動は愚か戦う事もできません。

上記の事からも、BF団は自律型の可能性を模索していた可能性があります。

まあ、それにしてもジャイアントロボのシステムは杜撰過ぎましたが。



(´ε`;)ウーン…




同原作者の鉄人28号は徒手空拳でしたが、ジャイアントロボはかなりの重武装を施されています。

目からはレーザー、指にはロケット砲、腕にはバズーカ砲と中々隙のない構成ではないかと。

接近して来た敵にはメガトンパンチ、チョップ、果ては口からの火炎放射で対応します。

何と言うか、本当に重武装ですね。

特に指のロケット砲は、後にトップをねらえ!でガンバスターに搭載される位のインパクトがありました。

ただ、本編を見て気になったのがロケット砲発射時の体勢。

良く見ると、ロボの腕が上がり切っていない(ように見える)のですよね。

なのに、ロケット弾が敵めがけて飛んでいくので不思議に思った記憶があります。

これって、何か理由でもあったのでしょうか。

非常に気になる所。

尚、アニメなどでリメイクされる時は相当どっしりとした体型にされる事が多いです。

特撮ドラマ版は、非常にスリムな体型なんですが。

二番目のリメイクであるGR-GIANT ROBO-では、キャストオフしてスリムになるらしいのですが画像が見つからず。

それどころか、作品自体が黒歴史レベルの出来と知ってションボリです。

まあ、今川版も特撮ドラマ版のファンにとっては黒歴史かもですが。




(´・ω・`)




で、敵であるBF団

ブラックフェザーではなく、ビッグファイアの略です。

しかし、私は今川版を見るまでブラックファイア団だと思っていました。

だって、昔見た資料にそうルビがふってあったのですよ。

加えて、今川版みたいにビッグファイアなるボスが登場しませんでしたし。

では、ボスは誰かと申しますと「ギロチン帝王」なる宇宙人です。

「時空戦士スピルバン」に登場したギローチン皇帝とは、多分何の関係もありません。

必殺技がギロチンドロップでもなく、ウルトラギロチンの使い手でもないですがギロチン帝王です。

…なんでこいつ、ビッグファイアじゃなくてギロチンなんでしょうね?

もしかして、宇宙のどこかにギロチン星があってそこの帝王か何かだったのでしょうか。

ザンスカール帝国か?

さっぱり分かりませんが、それは置いておきます。

こいつの武器は超能力でもスーパーウエポンでもなく、何と原子力エネルギーで出来ているという体。

歩く核爆弾とも言えるデンジャラスな存在そのものが、武器になっていたのです。

って、ちょっと待って下さい

と言う事は、こいつ有害な放射線をガンガン発してるって事になりません?

となると、こいつの組織に属せるのはガミラス人位なんでは?

宇宙戦艦ヤマト2199絶賛放映中!(ステマ)

いえ、そもそも原子力エネルギーで体を作るとかどういう事なんでしょう?

体が高濃度放射線廃棄物か何かで出来てるんですか?

何と言うか、ゴジラもびっくりのトンデモ宇宙人です。

ゴジラと相対したら、案外あっさりモグモグされて地球ともどもジエンドだったかも知れません。

こいつを引っ掴んで宇宙で心中したジャイアントロボの行動が、非常に正しかった事が証明された気がします。

太陽にぶち込めば?と考える方もいらっしゃいましょうが…

ウィザードならやりかねん。

かの宇宙戦艦ヤマトの3で太陽にミサイルが突入した結果、恐ろしく不安定な状態になってしまった事があります。

迂闊にギロチン帝王を太陽にぶち込むと、その爆発力で太陽に与える影響が予測不可能だったのでしょう。

かと言って、宇宙に捨てるだけではウルトラシリーズの宇宙人同様普通に戻って来てしまいそうです。

カーズみたいに移動能力がゼロなら良いのですが。

それだけならともかく、謎のエネルギーで強化されて帰って来たりされると目も当てられません。

特に木星はヤバイ。

よって、ロボの電子頭脳は隕石に特攻がベストという判断を下したのでしょうね。




(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン



余談ですが、このジャイアントロボのラストの試写会で仮面ライダーのプロデューサーである平山氏が号泣していたのは有名な話ですね。

後に東映が製作し平山氏が企画に参加した「大鉄人17」でも踏襲される辺り、余程のインパクトがあったのでしょう。

それと、ギロチン帝王のデザインを今見直してびっくりしました。

何か記憶にある姿と違ったんですよね。

実際のデザインは、タイツっぽい服に杖を持った名状し難い顔の宇宙人でした。

と言うか、クトゥルフマインドフレイアかと言った凄まじい姿です。

顔から垂れているモノは実際にはひげらしいのですが、それが触手に見えて仕方ありません。

こいつを見た人間は、即座にSANチェックモノだったのではないかと。

\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!

しかし、私の記憶にあったのはなんか顔の周囲に触手らしきモノがあった気が。

で、調べてみて事実が判明。

どーも、大戦隊ゴーグルファイブのラスボスである総統タブーのデザインが混じっていたみたいです。



'`,、('∀`) '`,、




で、BF団(ボーイフレンド団にあらず)に対向するのはユニコーン

勿論同名のガンダムを所持している訳でもなく、ジャイアントロボがメイン戦力となります。

と言うか、それ以外の戦力があまりにも貧弱すぎるのが困りモノ。

まず、オリジナルの戦闘機や超兵器を所持していません

移動は普通に車か、背中のパーソナルロケットという奇妙なモノ。

しかも、戦力が第二次世界大戦で使用された四号戦車のみ!

更に、個人の武器も普通の銃火器しか支給されていない有様。

敵のBF団は、怪獣兵器やロボット兵器を次々投入して来たのにも関わらずです。

何と言うやる気のない組織なんでしょうか。

何処かの考察本でも、めでたく(?)最弱の防衛組織と断定されていましたし。

国際秘密警察機構聞いて呆れますね。

ジャイアントロボが味方にならなかったら、一体どうするつもりだったのでしょう。

…まあ、ジャイアントロボの存在を理由に予算削減された可能性もありますが。

しかし、子供が操縦するロボに世界の命運を託すのもおかしいというか恥ずかしい話です。

何と言うか、深刻な資金難に苦しむ防衛組織とかリアル過ぎてイヤーンですな。

流石にこれではまずいと思ったのか、今川版では黄帝ライセ(ヨミ)をトップとする、九大天王なる実力者が存在しています。

一方、敵のBF団にも十傑集なる超人集団が存在し、今川氏お得意の超人バトルが展開する事になりました。

結果、ジャイアントロボも主人公草間大作も存在として微妙になってしまったのですが。

この傾向はその後作られた鉄人や真マジンガーで更に顕著になり、原作ファンを唖然とさせる事になります。

それはさておき。

特撮ドラマ版のユニコーンは、何故ウルトラシリーズの防衛組織みたいになれなかったのでしょうか。

勿論、東映の制作だけに円谷の制作物と似通った内容に出来なかったのは分かります。

にしても、貧弱過ぎるんですよねぇ。

と言うか、東映の特撮番組全体にその傾向が見られるから困る。

宇宙からの侵略者相手に、ろくな戦力も持たない地球側戦力。

スパイダーマンにせよ、宇宙鉄人キョーダインにせよそんな感じです。

スーパー戦隊にしても、地球防衛軍そのものが組織した戦隊(バトルフィーバーJやサンバルカンなど)以外の防衛組織が出て来る事はほぼありません

その防衛組織が作った戦隊でさえ、防衛軍自体が援護に出たりする事がでしたし。

オーレンジャーのスカイフォースなどは独自の戦闘機を所持していましたが、それを使うのも一般兵士ではなくオーレンジャー自身だった気がします。

科学特捜隊などの超戦力を持つウルトラシリーズでも、それとは別に防衛軍が攻撃を仕掛けたりしているのにです。

怪人が巨大化しても、戦うのは戦隊ロボのみで自衛隊などはまず出撃して来ません。

リアル(笑)が売りだったゴーバスターズですら、援護に自衛隊などが登場する事はありませんでした。

ここまで徹底していると、もうこの不自然な設定そのもの東映の方針なんだと考えるしか無いですね。

そう言えば、例に出した「アイアンキング」の国家警備機構たった1分しか戦えないサイボーグしか戦力を所持していませんね。

敵がもれなく巨大戦力持ちなのに、です。

実際に考えたら貧弱なんてモノではありませんが、如何せん主人公が強すぎました。

なので、多分援護はアイアンキングで十分と判断されたモノと思われ。

これは非常に稀有なパターンではないかと。




(;´∀`)




まあ、本気でアイアンキングレベルしか開発出来なかった可能性もですが。

なお、このアイアンキングは最終回で大幅パワーアップを遂げたそうで。

技術がやっとそこまで追い付いたと考えると、何か感慨深いかも。





玩具関係は、当然ながら1つも所持せず

リボルテックなどで出ているみたいですが、あまり欲しいとは思いませんでした。


主題歌に関しても、非常に古い為かまるで軍歌みたいな感じでしたね。

まあ、嫌いではないのですが。




後に様々なリメイクを産み、現在も漫画連載が行われている「ジャイアントロボ」

これからも、ロボの伝説は続いて行く事でしょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 特撮
genre : サブカル

comment

こんばんはです。
ジャイアントロボ(東映)の記事とは非常に読むのが楽しかったです。

特撮の目玉ありのロボ…ゴーオンジャーの炎神は含まれますかな?
今の所1番思い付いたのこれです。


『登録者以外の命令を聞かないシステム』…確かにこれの解除システムとかを作らず滅んだBF団はまぬけですね。


指のロケット砲は撃つ動きが大好きなんですよ、ガンバスターが採用したのも分かる気がします。
確かに下の方に撃ってますよね、砲弾がミサイルみたいに上昇してるんでしょうか…

ギロチン帝王って原子力を武器にしてたんですね、これは初耳でした…
確かにこれを宇宙空間で心中させたロボは英断だと思います。
改めて帝王のデザイン見たらこれはなんというか…怖い。
SAN値が下がりそうです。
\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!


ユニコーン…
そういば東映作品の防衛軍や自衛隊の印象はあまりないですね、
出ても自然なバスターズにも出ませんでしたし。
今後も東映作品には自衛隊とかが出ないんでしょうかね…


最後にステマ乙です、ヤマト面白いですよね。

No title

>DD様。

コメントありがとうございますv

ああ、確かに炎神達は目玉付いてましたね。
ロボの顔だけで考えていたので、見落としていました。

今川版では操縦者の資格を放棄するキーワードがあったらしいのですが、肝心の大作が知らなかった為、奪回に失敗したのだそうで。
何と言うか、迂闊もいいところですね。

ロケット砲に関しては、撮影上の都合で下に撃ってる気がしてなりません。
にしても、やはり妙に気になります。

ギロチン帝王のデザインは凄まじいですよねぇ。
デザインした人は、間違いなくクトゥルフ神話を知っているのではないかと思います。
リメイク版では、旧神に対向する為に作られたというモロな設定になってますしね。

東映作品では、本当に防衛組織が出現しませんよね。
あったとしても、ヒーロー無しでは存在できないレベルですし。

リメイク版ヤマト、本当に面白くて毎回ワクワクしながら視ています。
何と言うか、やはり旧作が名作だった事を再認識しつつ、新しい演出に酔いしれる事が出来る良い作品に仕上がっていますね。
今一番楽しみにしているアニメです。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード