11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ミラーマン回想録。

前回に引き続き、円谷巨大ヒーロー「ミラーマン」を取り上げます。





とは言っても、あまり視聴している訳ではないので軽く行こうかと。

この作品で、今の今まで気になっている事が1つあります。

それは、主題歌の歌詞

聴き様によっては、必殺技を外しているとしか思えない表現がずっと気になっているのです。

を斬るならともかく、を斬っちゃいかんでしょ。

後、冒頭の歌詞を全部聴く限り、一日中立ち尽くしているっぽいですが一体何をしているのでしょうか?

まるでイジメに遭っているみたいですね。




'`,、('∀`) '`,、




まあ、それはともかく。

ストーリーはこんな感じ。

1980年代、異常な事件が世界各地で続発していた。国際的宇宙物理学の権威である御手洗博士は、これらは地球に危機が迫っている兆候だと警告するとともに、自ら現代科学のエキスパートたちを集めた調査組織・SGM(Science Guard Members)を組織して、その研究所を自邸の地下に建設した。
新聞社のカメラマン・鏡京太郎は御手洗博士の助手をしていた母・優子の死後、博士の家に引き取られ、彼らの家族同然に育てられた。彼は謎の竜巻被害の取材中、奇妙な現象に襲われて危機に陥るが、不思議な鏡のきらめきによって助けられ、竜巻被害の実地調査にやって来たSGMの藤本に伴われて御手洗邸に帰宅する。
京太郎が撮影したフィルムには、目には見えなかった謎の人物が写っていた。京太郎の話を聞いた御手洗博士は、彼の出生の秘密を語り始める。京太郎の父は京太郎の撮影したフィルムに写っていた地球外侵略者・インベーダーからこの世界を防衛するため、異次元世界(2次元)からやってきた超人「ミラーマン」だった。彼はインベーダーの策略により命を落とし、優子は御手洗博士に京太郎を託して姿を消さざるを得なかった。そして京太郎も父から超人としての力を受け継いでいた。
混乱する京太郎。しかし死んだはずの父は彼に「私に代わってお前がミラーマンとしてインベーダーと戦うのだ」とメッセージを送る。再び襲来するインベーダーは、御手洗邸に侵入してフィルムを奪回、追跡されると巨大な怪獣へと変身する。父の仇・インベーダーから地球を守るため、京太郎は父の声に応じミラーマンへと変身する。



(Wikipediaより転載)



長い!

説明が、ファイヤーマンより異様に長いですね。

この設定で気になるのは、二次元からやってきたヒーローって所です。

世のヲタクが羨望して止まない、二次元の存在との遭遇

主人公の母親は、見事それを成し遂げたと言う事になります。

色んな意味で凄いですね。

惜しむらくは、どんな手段を用いたのかが全く不明な事。

これが判明すれば、非常に面白い事になりそうなんですが。

ただ、1つ不思議に思う事が。

二次元って、要するにペランペランの平面って事ですよね?

それが三次元に出てきたら、ペーパーマリオみたいになりませんか?

二次元人と三次元人の間の子である主人公でも、恐らく2・5次元の存在ではないかと。

飛び出す絵本みたいな感じですか?

は深まるばかり。




(´ε`;)ウーン…




と言うか、異星人の侵略に対してなぜ二次元から助けが来るのかも謎ですよねぇ。

ファイヤーマンの場合、地底にも被害が及ぶ可能性があったからとも考えられます。

しかし、インベーダーの攻撃が二次元世界に影響を及ぼす可能性は非常に低いかと。

となると、これはもう主人公の父親が嫁の世界を守る為に独り戦っていたと考えるのが妥当でしょう。

インベーダーも、まさか二次元世界から襲われるとは思ってもみなかったと思います。

それでも、主人公の父を倒している辺り中々のやり手なんでしょうが。

しかし、ここでまたも疑問が浮上します。

二次元人であるミラーマンの弱点が、なんと鏡の世界に長い時間留まる事なんだそうで。




( ̄д ̄)エー



どうしてそうなるんでしょう?

ミラーマンなのに、鏡の世界で長時間留まれないってどうなってるんですか?

仮面ライダー龍騎みたいに、分解されてしまうのでしょうか?

純正の二次元人である父親でさえそれとか、意味が分かりません

これって、魚の弱点が「水の中で長時間留まれない事」と言ってるのと同じでは?

むしろ現実世界で変身していられる時間が限られているとした方がスマートじゃないですか?

二次元世界と鏡の世界とは、また全く違う世界?

そう考えるのが妥当ですが、だったら二次元世界とは何処にあるんでしょうか?

最終回でペンダントを介して行ったのが二次元世界?

しかも行ったら帰って来れないらしいですが、これもです。

ゲートを開いて二次元世界へ行くには、とんでもないリスクがあるのでしょうか?

そもそも何でこんな設定付けたんでしょうね?

ただでさえ、インベーダーに爆弾埋め込まれるというポカをやらかして弱点が付いたと言うのに。

そんな弱点後付する位なら、最初から現実世界での戦闘に制限ありにした方が良いと思うのですが。

弱点と言えば、空が飛べないという致命的なモノもありましたね。

ただの二次元人なので、飛べなくても当然と思われるかもですが…

地底に住んでいるファイヤーマンでさえ、空を飛べるのです。

二次元人だって飛べてもいいのでは?

まぁこれに関しては、ファイヤーマンが無駄に高スペックなんだと言う考えもありますが。

SGMはジェットスクランダーでも作ってあげた方が良かったのでは?

ジャンボフェニックス一機作るのがやっとだった貧弱組織には、やはり酷なんでしょうか。

もうどうしていいやら。




(;´Д`)





ミラーマンのデザインは、他の円谷巨大ヒーローとは一線を画したモノとなっております。

何と言うか、イマイチバランスが悪い気がするのは私だけ?

特に顔が妙にでかい気が。

それに対して、体がスッキリしたデザインなので余計顔が目立ちます

ミラーマンの裏番組があのシルバー仮面だったそうですが、ミラーマンのパイロットフィルム版がシルバー仮面そっくりなのもびっくり。

ついでに言えば、演じていた人も同じです。

パクリなのか、偶然の一致なのかどっちなんでしょう?

何か掘り起こせば掘り起こす程、ネタばかりザクザク出て来る気がします。

とは言え、これでファイヤーマンやジャンボーグAなどの打ち切り系作品とは違い、全51話を全うしたのは凄い。

ミラーマンの特徴としては、仮面ライダー龍騎(ディケイド版)同様鏡や光を反射するモノからモノへと移動する能力を所持していますね。

これを利用すれば、いつでも何処かから不意打ちアタック出来て便利かなと。

ビルのガラスとか色々ありそうですし、かなり卑怯臭い戦い方も出来たと思います。

しかし、実際のミラーマンは移動手段にしか使っていなかった模様。

もしかして、結構エネルギーを消費する行動ですか?

それとも、事前のアクションが面倒で攻撃に転用するには向かなかった?

色々調べましたが、その理由はに包まれています。

ただ、ミラーマンを元ネタにしたウルトラマンゼロの仲間であるミラーナイトは、そういう使い方をした事があるのだそうで。

これも過去の反省が生きていると言うのですかね。

まあ、その攻撃方法が出来てしまうと悪役みたいではありますが。




(;´∀`)





さて、このミラーマンにも防衛組織があります。

それがSGMScience Guard Membersの略)。

最初は光線銃(ソーラー電卓の親戚みたいなシステムで稼働)しか所持していないと言う、超貧弱組織でした。

これで地球防衛隊と言うのは、些か無理がある気が。

しかも世界各地に支部があり、宇宙開発などの研究もしていた様です。

何と言うか、妙にアンバランスな組織ですね。

メインが研究なので、兵器開発に資金を回すのに時間がかかったのでしょうか。

唯一にして最大の戦力であるジャンボフェニックスが登場したのは26話

こいつがまた合体分離が可能な高スペックマシンでした。

となると、やはり開発に手を焼いていたのでしょうね。

合体分離可能な戦闘機なんぞ、今の科学でも造られていませんし。

たった一機しかないのが不安要素ですが、こいつは最後まで戦い抜き、グロース星人との戦闘にまで投入されました。

ウルトラ世界の防衛組織のマシンが、作品を跨いで出て来る事がほぼ無かった事を考えると中々の快挙です。

GUTSからスーパーGUTSになった時も装備はほぼ完全に更新されていましたし。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン



登場怪獣に関しては、インベーダーの変身した奴が妙に印象深かった気がします。

特にキティファイヤー辺り。



後、ミラーマンにはREFLEXというリメイク作品(?)もありました。

しかし、ほぼ別物な上に出来も悪いらしく未見なので取り上げません。





玩具に関しては、やはり特に無し

現在でもミラーナイト位ではないでしょうか。





二次元人と人間のハーフと言う、とんでもない出自のヒーロー「ミラーマン」

それでも、51話の長丁場を戦い抜いた名作であるのは間違いないでしょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 特撮
genre : サブカル

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード