11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

ナショナルキッド回想録。

いきなりとんでもなく古くなるのですが、今回は「ナショナルキッド」を取り上げます。





さて、この作品は昭和35年に放送されたモノクロ作品です。

勿論私も生まれていません

なら、なぜ取り上げたかと申しますと…

昔、深夜番組で昔の特撮番組を2話ずつ放送するモノがありました。

それで視た事があるのです。

この作品は、何でもナショナルが「子供たちに科学に対する興味を持たせたい」との考えで制作されたそうで。

なるほど、だからナショナルキッドなんですね。

何と言うか、あまりにもダイレクトアタックな命名です。

勿論物語内での商売的タイアップも忘れてはおらず、ああ企業なんだなぁとしみじみと感じました。

鉄人28号のアニメも主題歌で堂々とグリコの名前を連呼していましたし、そういう時代だったと言う事でしょう。

ストーリーは、主人公ナショナルキッドが様々な侵略者と戦うと言ったモノ。

特筆すべき点は、主人公が宇宙人である事。

等身大の大きさがメインで、巨大化しない事。

更に日本の等身大ヒーローとしては珍しい飛行能力を持つ事。

そして、ある物質を弱点に持ち、それを喰らうと力を失う事。

何かに似てませんか?

そう、スーパーマンです。

1961年に放映されたナショナルキッドだけに、1938年のスーパーマンの影響を受けていないはずがありません。

しかしながら、誰もナショナルキッドの事を「スーパーマンのパクリ」と呼んでいませんね。

少なくとも、知名度が低いのもありますが私は聞いた事がありません

それはやはり、この作品に明らかなオリジナリティがあったからだと思うのです。

まず、スペック自体がかなり違う事。

ナショナルキッドの方には、スーパーマンほどイカレたスペックが存在しません。

というかスペック不明です。

大らかな時代だったせいなのか、しっかりとした設定は存在しない模様。

まあそれでも弾丸を物ともしない防御力はありますし、鋼鉄を折りたたむ程度のパワーもありますが。

また、全地形適応能力がAもしくはSなのも凄まじいですね。

深海だろうが宇宙だろうが、お構いなしに行動出来る超高スペックなんだとか。

スーパーマンも肺に空気を圧縮する事で、空気の無い場所でも活動可能なので、この辺りは結構類似点がある?

そして、ナショナルキッドには体一つで放つ事が可能な攻撃的超能力がありません。

スーパーマンは目から熱線を放ち、口から凍結ブレスを吐きます。

まるで怪獣みたいですが、ウルトラマンに比べたら可愛い方でしょう。

何にせよ、クリプトン星人恐るべし

一方、ナショナルキッドはエロルヤ光線銃と言う武器で様々な効果を引き起こします。

外見はナショナルの懐中電灯そのものですが、これがまた凄いチート能力を秘めているから困る。

敵を破壊したり気絶させたりは勿論、毒を無効化したり衝撃波を起こしたりも可能。

更に液体を逆流させたり、様々な物質を仕込んで発射したりも可能と恐ろしい程の汎用性を持っています。

本体が光線などを放つ事が出来ないので、こちらに能力が集約されてる感じですか。

これだけ能力が違えば、戦闘方法も自ずと変わってきます。

おまけに壁抜け能力持ちと、潜入用能力にも隙がありません。

恐らくは、体を原子分解してすり抜けてるのではと思われ。

短時間しか行えない為、壁抜け位にしか使われていないのでしょう。

そして、コスチュームも大きく異なります

共通項はマントと胸の英文字くらいのモノで、そのマントすら形状が違うのですから見間違える心配は無用。

スーパーマンに比べて、ナショナルキッドのマントは短めです。

英文字に関しては、シンボライズされたスーパーマンのモノと比べて非常にシンプル

これも、オリジナリティと言っていいのではないかと。

とは言え、ナショナルキッドを含むこの時期の日本のヒーローがアメコミ寄りなのは間違いないとは思いますが。

特にコスチュームなどは、タイツがメインでアメコミヒーローに酷似しています。

最初のヒーローである月光仮面でさえ、全身タイツでしたしね。

やはり、ある程度アメコミを意識して作られていたと見ていいでしょう。

この状況が変化したのは、恐らくウルトラマンが登場したからではないかと。

その前にマグマ大使が存在しますが、デザイン的にはやはりアメコミ寄りな気が。

まあ、ロケットに変形するというとてつもないオリジナリティがありましたが。

あれはトランスフォーマーのご先祖と呼んでいいのでしょうかね?



(´ε`;)ウーン…





で、このダイナマイト・キッドナショナルキッドに変身するのは旗竜作

宇宙研究所所長と言う、中々の高学歴系職業に就いています。

それどころか、地球の戸籍もちゃんと持っているそうで。

しかも警視庁の警部にも絶対の信頼を置かれているとか。

一体どんな手段を用いたのかは、流石にです。

冴えない新聞記者のクラーク・ケントが聞いたら羨ましがるかも?

と言うか、戸籍どころか途中で姿形まで変わっていますが誰も驚きません

どうやら、人間の認識を改変する能力か何かを持っていると思われ。

一番驚いたのは、喋り方や態度が常に紳士であり丁寧で礼儀正しい事。

間違っても、シュウ・シラカワみたいな胡散臭い丁寧さではありません。

一人称も「わたくし」と、何か何処かのお嬢様みたいです。

今の時代では、全くもって考えられないタイプですよね。

その彼が、ナショナル製のラジオで子供たちに召喚され戦うのです。

とは言っても、流用されているだけで実際の機能はナショナルキッドへのダイレクトSOS装置なんですが。

マグマ大使の笛と同じ効果ですねわかりますん。

にしても、なんでアンドロメダから地球を守る為にやってきたのでしょうね?

遠すぎて、存在すら確認出来そうにないレベルなんですが。

旗竜作の祖父とされている人物が、アンドロメダとの交信に成功した可能性が大?

世界的権威の科学者らしいので、十分に有り得る事です。

その彼が呼び寄せたのなら、孫としてデビューさせてもおかしくはありませんね。

ありゃ、何か不思議な設定なのになんとなく説明が付いてしまいました。




'`,、('∀`) '`,、




前述した「姿形が違う」と言うのは、途中で役者さんが交代したからなんですが…

この理由がまた酷い

何と「監督が描いたイメージに合わないから」なんだそうで。



( ̄д ̄)エー




だったら最初からイメージに合った人を使って下さい。

二部も演じさせて、それはないだろうと。

こんな理由での交代劇があったのは、恐らくこの作品位のもんでしょう。

もっとも、太陽戦隊サンバルカンでもテコ入れの強化案の一環としての主役交代劇がありましたが。

となると、ナショナルキッドでの交代もある意味テコ入れだったのでしょうかね。

他にも調べてみると、七色仮面や少年ジェットなどでも主役俳優交代が行われていたとか。

実写版悪魔くんでも、メフィストが二代目になってたりとかもありました。

今ではあまり考えられない事ですが、当時はそれほど珍しく無かったみたいです。

仮面ライダーなども、変化球でしたがある意味交代と言ってもいいかも。

水戸黄門などでも、演じる俳優が全部同じじゃありませんしね。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




後、なんで日本では飛行能力持ちヒーローが少ないのでしょう?

これが本当に不思議です。

空飛ぶ乗り物は持っていても、自身は飛べない。

そういうヒーローが相当数います。

仮面ライダーでさえ、スカイライダーにしてようやく正式に飛べる能力が付きましたし。

その飛行ですら、ハンググライダーの如く風に乗る能力ですし。

完全飛行能力持ちのライダーは、仮面ライダーナイトの登場を待たなければなりません。

純粋に本人のみの能力でなら、仮面ライダー555ブラスターフォームが最初でしょうか。

なお、仮面ライダーサイガは主役ではないので外しました。

戦隊だと、ジェットマンを始めとする鳥の能力持ちの特権に近い能力になっていますね。

護星天使という例外はさておくとしても。

メタルヒーローだと、単独での飛行能力持ちはダイダロス装備のジバンくらい?

宇宙刑事は光球と化して空を飛べますが、あれは緊急移動用な感じがします。

そもそもバイクが全部飛行能力持ちですしねぇ。

まあ、昔のヒーローに飛行能力持ちが少なかったのは予算の都合上なんでしょう。

スカイライダーが後半飛ばなくなったのも、予算の関係上強化型で飛行シーンを再撮影出来なかったかららしいですし。

ウルトラマンなどは、ミニチュアを飛ばす事で予算を節約していましたが。

普通の等身大ヒーローでは、かなり難しいのでしょうね。

もろに玩具っぽく見えますし。







東映が、特撮技術の粋を集めて撮影したヒーロー「ナショナルキッド」

この番組での経験が、後のヒーロー創造に生きているのでしょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 特撮
genre : サブカル

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード