08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

HG ガンダムアストレアTypeーFレビューもどき。

ガンダムOOの外伝で登場した、エクシアのプロトタイプであるアストレア。

何となく惹かれたので、作ってみました。




変形モデルを制作した次に求めたのが、武装が豊富な機体でした。

やっぱり、武器は少ないより多い方が得した気分になれますし。

遊びの幅も広がって、良い事尽くめです。

最初に挙がったのが、MGフルアーマーユニコーン

しかし、価格のイカレっぷりに即断念

HGで出たフルアーマーユニコーンも悪くないのですが、あまりユニコーンモードが好きでないので却下。

これがデストロイモードだったら、即買いだったのですが。

次に挙がったのが、νガンダムHWS

ごつい追加アーマーに、武装盛り沢山のニクイ奴です。

しかし、少し考えている間にヨドバシで販売休止となってしまい泣く泣く断念。

Amazonの方はマケプレのみの販売で、送料がネックとなり選外。

最終的に残ったのが、このガンダムアストレアTypeーFでした。

本体はシンプルですが、兎に角武器がアホみたいに付いています。

ビームライフルが1丁

ビームピストルが2丁

大型火器が2丁

剣が4本

何故かハンマーが1つ

ミサイルランチャーが1個

これにプロトGNソードと、普通のGNソードが加わります。

更に、ビームピストルの専用収納場所まで付いてくるから恐ろしい。

まさに、動く武器庫です。

武器は、他のOO系機体にも流用可能なのがありがたい所。

特に手持ち武器が1個しかないアリオスガンダム辺りに持たせると、結構良いかも。

作る前から、こいつはワクワクして来ます。



(`・ω・´)




で、こいつは基本エクシアのキットに追加ランナーを加えて発売されたキット。

と言う事は、赤いエクシアも作れると言う事です。

そう考えたら、作ってみたい気持ちがむくむくと湧き上がって来ました。

と言う訳で、ウチのアストレアは赤いエクシアとして組まれる事になったのです。

何処かのサイトでの完成写真や、エクシアの制作方法のレクチャーなどを参考にしながら組み始めました。

キットの説明書は、アストレアのモノなので、エクシアの組み方は一切書いていないからですが。

これがまた、非常に困難でした。

完成写真を参考に、使用パーツを推測して組むので相当時間がかかってしまったのですよ。

特にGNソードは、レクチャー無しでは完成まで持って行けたかも怪しいです。

ホント、インターネットに感謝ですな。

組んでみての感想は、中々良いキットだと思いました。

特に本体のシンプルさと、重武装時のアンバランスさが楽しいです。

可動も優秀ですし、ポロリする箇所もありません

ただし、武装させると途端にポロリが発生するのでご注意を。

キット自体の耐久性に関しては普通かなと感じました。

兎に角武器が沢山あるので、遊び倒し派も大満足ではないかと。

余談ですが、GNソードはプロトの方が良さそうです。

普通のGNソードだと、右腕の武器接続部を完全に塞いでしまうからですが。

プロトGNソードにすると、更にミサイルランチャーなりシールドなりが装着できるのでお得な気分になれます。

とは言え、GNソードも遊べる装備なので気分に応じて入れ替えると面白いと思われ。

出来れば2機組んで、エクシアとアストレアTypeーFを並べて見たかったですね。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン





欠点としては、やはり武装時のポロリでしょうか。

個人的に感じたのは、腕のハードポイントの外れやすさです。

ミサイルランチャーやシールドを付けた後、根本からボロっと外れやすくなるのは厳しい。

しかもはめにくいから困りモノ。

これはちょいとイライラさせられました。

そして、ハンマーも収納形態だと先端がポロリしやすいです。

気が付いたら柄だけだったなんてのは、珍しくありません。

更に、マウント場所の関係でエクシアの肩のビームサーベルの柄と干渉するのがキツイ。

腕を前に伸ばすと、丁度肩の後ろに刺さっている柄がモロに太ももにマウントした武器を直撃するのです。

この時は流石に、エクシアにしたのは間違いだったかなと後悔してしまいました。

で、ふくらはぎに装着するビームピストルのホルスター?も、右側が妙にポロリしやすかったです。

ここは、ホルスター側の接続部分を接着剤で太らせて対処しました。

まあ、ポロリは重武装型の機体には付き物の問題ですよね。

パーツの合わせ目に関しては、肩と太ももに発生します。

処理した方が綺麗に見えるかと思われ。

そして、個人的に一番キツイ問題は目のホイルシールがおかしかった事。

何か、どう貼っても目が歪んでる様に見えるのです。

あまりに気持ち悪かったので、顔だけアストレアのセンサーマスク付きにしてしまいました。

あのパーツには、センサー強化の役目もあるそうなので強くなった感じもしますし。

なので、エクシアだかアストレアだか良く分からん謎の機体になってしまいました。



'`,、('∀`) '`,、




(6月30日追記)


エクシア状態で動かしたりしていたら、肩の裏と腰のGNビームサーベルが根本から次々と破損。

なので、泣く泣くアストレアのパーツと交換する羽目に。

結果、背中の太陽炉以外はほぼアストレアになってしまいました。

とは言え、アストレアもカッコイイ機体ですしまあ良いのですが。

脳内俺設定で、アストレアのパーツで補修したエクシア2号機という事にしてしまいました。

特に肩がシンプルなので、シールドを持たせても干渉しないのがありがたい所。



まあ、いずれ塗装でガンダム顔を復活させたいと思います。

今のままでも、色々妄想が膨らみそうな機体ですしね。

そのセンサーマスクも、実は何か色が違います

キットの完成写真などを見れば茶色っぽいのですが、実際はクリアグリーンです。

これは何故なんでしょうね?

ランナーの色分けの関係か何かでしょうか。

お陰で、パーツを探すのに一苦労しました。

後は、うっかり間違って買った100分の1アリオスのデカールで適当にディテールアップしようかと。

アリオスにいざ貼るまで間違いだと気付かなかったのは内緒です。

そう言えば、購入する時何故かアストレアの100分の1の方が安くてびっくりしました。

しかし、これは実はなのでご注意を。

と言うのも、何故か144分の1の方が武器の数が多いのです。

はっきり言うと100分の1には、ハンマーとNGNバズーカが付属しません

なので、大きさにコダワリがないなら144分の1がお得ではないかと。

それはそうと、外伝の機体はあまりキット化に恵まれてませんね。

まさか、ガンダムプルトーネ発売されていないとは思いませんでした。

結構カッコイイ機体なんですがねぇ。

他のアブルホールやサダルスードなんかは、もう絶望的でしょう。

サダルスードは、どうもBーCLUBの通販改造パーツで存在する様ですが…

兎に角高価な上に、デュナメスのキットも必要と現実的なモノではありません

ついでに言えば、プルトーネもレジンキットで限定販売された様で。

これも非常に高価で、手が出るレベルのモノではありませんでした。

余談ですが、サダルスードをサハスルードと覚えていたのは私だけ?

なんでそんな妙な覚え方をしていたのやら。



次回の木曜日は、人から貰ったあるキットをレビューしようかと思います。

こいつのお陰で、相当頭を悩ませる羽目になりました。



( ´ー`)フゥー...

theme : 模型・プラモデル
genre : 趣味・実用

comment

コメントが遅くなってすみません。

アストレアTypeF!
デュナメスの拡張のために買う予定でしたがあちこちで見つからず…
非常に参考になりました、ありがとうございます。

MGフルアーマーユニコーン…
値段はイカレてますが値段相当以上です。ただでさえ組みがいあるユニコーンにあの武器の山…
六つのガトリングガンは同じ作業の地獄です。
HGも確かに緑サイコフレームで出して欲しかったですよね。

HGνはオーパーツな出来なんで機会があれば是非。

しかしアストレア武器の量凄いですね、個人的に00Fは未読なんですが、プロトGNソードのデザインはめちゃくちゃ好きです。
アストレイの例もあるんでやっぱり面白いですか?


赤いエクシア…
余ったパーツってなんか使い道あるから私もよく保管しますね、
特にコトブキヤはバリエーション物はだいたいまるごと残るんで、武器なんかが多くなる事も。
『ホビーサーチ』というサイトはご存知ですか?
ガンプラの説明書の組み立て図等が見れるのでまた何か挑戦するなら活用してみてください。

カメラアイシール… エクシアは何度か組んだ事あるんですが、確かに苦戦しますよね。

ビームサーベル部分は私もよく破損しますね…ほんと薄いんで毎回気を配ります…

00外伝キットってなかなか発売されませんよね…
まぁAGEも追憶のシドのGサイフォスだけなんですが…



P.S.
また今年も新作ガンダムが発表されましたが…
管理人様はもう情報は知ってますか?

No title

>DD様。

コメントありがとうございますv

そう言えば、デュナメスにビームピストルが持たせられるんでしたね。
アストレアはヨドバシの通販で買ったのですが、まだ残っていた気が。

MGフルアーマーユニコーンは、物凄く欲しいですね。
他にもシナンジュ・スタインも欲しいし、キリがありませんw
HGνガンダムはその後何とか入手しましたので、また組み上がったらレビューしようかと。

OOFは、主人公が好きになれるかなれないかが全てかなと思われ。
特に主人公の人気がぱっくり二分されてしまってますので。
主人公最強系が大丈夫なら、読んでて面白いのではないかと。

最近のキットは、結構パーツ追加で発売と言う形態が増えたので余剰パーツが結構出るんですよね。
デルタカイとか、得体の知れないパーツが沢山余ってますね。
なので取り敢えず、ランナーごと取っています。
説明書が見れるサイトはいいですね!是非利用させて頂きます。

カメラアイのシールは、毎回苦労の対象ですよね。
いっそ昔のガンダムマーク2辺りみたいに、クリアパーツにしてくれればいいんですが。
アストレアやエクシアのビームサーベルは、基部がホント脆弱です。
まさかほぼ全損するとは思いませんでした。

外伝キットは、最早出る事が奇跡なレベルですよね。
マイナー機体、凄く好きなんですが。

ガンダムの新作、発表されましたね。
ガンプラビルダーズを元にした様なストーリーみたいですが、大期待しています。
主役ガンダム達ももう一度新フォーマットで製品化される様で、個人的にはF91とVが出るというのがありがたいですね。
ガンプラを作る楽しみがまた増えました。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード