09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーウィザード&獣電戦隊キョウリュウジャー。

恒例の仮面ライダーウィザード 第41話「魔法使いは運命

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ19「キャワイーン!うばわれたファミリー

感想です。




まずキョウリュウジャー

非常に安定した面白さのお話でした。

過保護の両親と、甘えん坊の息子

この2つが合わさって、空蝉丸を困惑の渦に叩き込みます。

転んで他人の助けをまず要求する子供に、親の教育方針がありありと見て取れるから困る。

しかも、優しく自分で立てと諭したら、今度はが登場して助けないのを非難します。

親も親なら子も子とはこの事でしょう。

かなり誇張している様に思われますが、実際このレベルのモンスターペアレンツは珍しくないとか。

恐ろしい世の中ですね。

教育が如何に大切か、良く分かるエピソードです。

一方、親子の絆に目を付けたアイガロン。

デーボ・キャワイーンを使って作戦を開始しました。

こいつの特性は、能力を行使した相手から盲目的に可愛がられると言うモノ。

可愛い外見と相まって、かなり凶悪な能力です。

空蝉丸でさえ動揺し、ガブリチェンジャーを奪われてしまいました。

助けにやってきたキョウリュウジャー達も引っかかりかけますが、ダイゴだけは動揺せず攻撃。

相変わらず、ダイゴの精神力は突出して強いです。

世界を渡って旅を続けられたのも、このスペックの高さがあってこそのモノでしょうね。

親を奪われた子の悲しみ、キャワイーンを可愛がる親の喜びまで回収できる。

まさに一石二鳥です。

感情を集めてラスボスを復活させるのが目的のデーボス軍ですから、こういう厭らしい作戦がピッタリですね。

何も出来なくて途方に暮れる勇治に、分かりやすいマニュアルを渡してあげる空蝉丸マジ聖人。

あくまで甘やかさない所に、非常に好感が持てます。

このまま大人になった時、困るのはこの子ですしね。

流石に夜はどうしよもありませんでしたが、朝飯を自分で作ろうと動き出す勇治。

そこへラッキューロが登場し、彼を連れ去ってしまいます。

恐らくは、立ち直る隙を与えない兼追い打ちを掛ける為でしょう。

ちなみに、ラッキューロは今回も目立ってましたね。

脚本家的にも、使いやすいキャラなんでしょうか。

ともかく、勇治はまたも親から冷たい仕打ちを受けてしまいます。

悲しみに暮れる勇治ですが、駆けつけた空蝉丸の叱咤激励の言葉にやっと奮起。

ガブリチェンジャーを奪い返し、逆転に成功します。

戦闘では、ブラックが強制キャワイーンを喰らって大暴れしてしまいました。

しかし、すかさずゴールドがスティメロの使用をピンクに提案。

メロメロにはメロメロ

スティメロの一撃を喰らったゾーリ魔どもが、キャワイーン目掛けて殺到します。

身動きが取れなくなったキャワイーンを、ゴールド怒りのザンダーサンダーが一閃。

ゾーリ魔ごと、キャワイーンは爆発四散しました。

しかし、ラッキューロからパクったじょうろで即座に巨大化。

なんつーか、今回ラッキューロは完全にモンスターの尻に敷かれっ放しでしたねw



'`,、('∀`) '`,、




巨大戦では、プテライデンオーブンパッキー登場

凶悪な鉄球攻撃でフルボッコにし、巨大キャワイーンをサクッと撃破

ここに、絆を弄ぶ邪悪なモンスターは討伐されました。

厄介な敵揃いのデーボス軍の中でも、かなり上位に入るレベルの厄介さではないかと。


成功体験を経て成長した勇治、転んでも今度は自分で立ち上がり元気に登校するのでした。



今回は非常に分かりやすく、尚且つ良いお話だったと思います。

何と言うか、これがプロの仕事だ!と言わんばかりの面白い脚本ですね。

流石三条さん。



次回、ダイゴの父登場?

楽しみにしましょうか。





次は仮面ライダーウィザード


やっと話が動いた感がありますね。



しかし、晴人は相変わらずでした。

何と言うか、戦闘するだけ主人公って感じですよね。

その戦闘も理解し難い舐めプばかりと言う、どうしようもない状態ですが。

マジでこいつに関しては、書く事がないから困る。

そもそももう少し、白魔に対してアプローチなりなんなりしましょうよ。

力押し戦闘しか出来ない脳筋魔法使いとか、本当に使い道無いです。



(´・ω・`)





そして、主人公より主人公らしかった仁藤。

もうこいつが主人公でいいんじゃないかな?

と言いたくなるお話でしたね。

白魔を介していない魔法使いなので、戦闘的にもになりそうですし。

ただ、こいつも舐めプの癖があるのが問題です。

それさえ無ければ、非常にキャラの立った面白い奴なんですが。

今回も、譲の兄貴分みたいな感じで終始振る舞い、好感が持てました。

残念ながら、白魔に対してよりによって舐めプしてしまい譲を連れ去られるという失態を犯してしまいますが。




(;´∀`)




占い娘は安定の空気

この人、思い出した様に魔力切れ起こしますよね。

瞬平は殆ど出番無し

こいつが出なければ出ない程、画面がスッキリする様な気がします。

刑事女はようやく木崎からお声をかけて貰いました。

と言うか、これはもっと早く引き込むべきだったかと。

ファントムと魔法使いに一番深く関わってるのですし、ゼロ課には最適の人物でしょう。

41話にして異動の話が出るとか、あまりにも遅すぎな気が。

この世界の警察組織は、恐ろしい程の無能揃いと言う事でしょうか。



(´ε`;)ウーン…




で、白魔に行き着いたのは良いが行方不明になってしまった木崎。

まるでクトゥルフ神話TRPGNPCみたいな扱いです。

と言うか、データベースで調べただけ失踪とかどういう事なんでしょうね?

クトゥルフ神話の魔導書並の破壊力を持つデータベースとか、洒落になりません。

あまりにも白魔万能過ぎでしょう。

まさか、自分のデータに呪いでもかけておいたとか?

そんな事する位なら、ハッキングして消去の方が楽そうな気もしますが。

ともあれ、死んでいない事を祈ります



(;´Д`)




そして、譲のスカウトを諦めた真由。

憎しみはあるものの、白魔程の見境の無さは持ち合わせていない様で。

戦闘力も、少し前まで普通の高校生だったとは思えないレベルです。

それだけ、白魔ドライバーの力が強いと言う事でしょうか。

相変わらず量産型丸出しの姿はダサいですが。

この娘が白魔から聞いた、魔法使いは後2人必要と言うのも意味深ですよね。

彼女が白魔に洗脳されていない事だけが、せめてもの救いな気がします。



(`・ω・´)




ファントムに関しては、後半のCMに入る前にあっさりやられてしまいましたね。

そりゃ、都合3人の魔法使いを相手にしなきゃいかんのですから大変です。

流石に二度目は、魔法使い側もハリケーンとファルコをちゃんと使って来ましたし。

最後は最強フォームによるフルボッコで、と化してしまいました。

もう何と言うか、人間形態での気持ち悪さだけが印象に残る奴です。





そして白魔は、ようやく行動を開始しました。

取り敢えず、一定数の魔法使いを用意して何か企んでいる様ですね。

ファントムを皆殺しに出来るとか言ってますが、正直皆殺しにする程ファントムっていないのではないかと。

ワイズマンの近くに居たケルベロスからしても、こいつとワイズマンは同一人物なのはもう間違いないでしょう。

どう考えても、他の思惑があるとしか思えません。

ワイズマン自身がファントムなんですから、自分も死んでしまう訳ですし。

更に子供を無理矢理誘拐し、阻止しようとしたビーストをボコって放置とかどう見ても正義の味方がやる事ではありません。

ラスボスは白魔に決定なんでしょうね。

にしても、自分のデータに細工(?)までしてるとか、恐ろしい事この上ない奴です。

そもそも、データベースに登録されてるとか一体こいつなのでしょう?

一体こいつが何を企んでいるのか、これから要注目ですね。

と言うか、後8話あるかないかなのでちゃっちゃと行動してください。

ただでさえエンジンがかかるのが遅いのですから。





戦闘では、安定の舐めプでした。

魔法使いの戦いを見せてやる!とかほざきつつ、生身で突撃して行くのには唖然としました。

舐めプもここに極まれりです。

特に必要も無い生身による舐めプバトルの後、勿体ぶりつつようやく変身

一応ウィザードは最初からハリケーンでしたし、ビーストもファルコのマント装備でしたが。

正直ウィザードは、デフォルトでハリケーンドラゴンでも良い位です。

流石に2対1の空中戦に負けるはずはなく、最後は最強フォームで撃破。

結局、魔法使いの戦いって通常フォームで舐めプして苦境を演出しつつ、最後は劇的に派手にパワーアップ攻撃して終了って事でいいのでしょうか?

何と言うか、シナリオがクソな演劇そのものな気もしますが。

そして、専用武器まで出した白魔にビーストが見事な舐めプで敗北しました。

そこはマントでも産廃剣でもなく、迷わずハイパーになるべきでは?

どうも力の使い時を未だに分かっていない模様。

流石にこれは心底がっかりです。

お願いですから、もう少し学習してください。



次回、こんな緊迫した状況なのに普通のファントム話も挟む模様。

全く期待せずに、待ちたいと思います。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーウィザード
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title

キョウリュウジャー→この世の中にどれだけクソ親が横行しているかが分かる回でした。実際自分の近所にもそういうのを注意しないバカがいますし。こういう面白い話に深い時事ネタを挟むという手法は本当に素晴らしいと感じるばかりです。それと、上司にも関わらずキャワイーンから逆パワハラを受けたうえにスクスクジョイロ奪われたラッキューちゃん・・・超カワイソス(T_T)こんなブラック会社に勤めちゃってこれからどーすんだろe-3と思いました。足洗いそうだとしか思えません(笑)これからが楽しみです♪
ウィザードは最後のほう見ただけでもビーストが舐めプしてたのがあからさまに分かってしまってマジで『なんも言えねぇw』状態でしたね。ただ、個人的に白魔は笛を使ってたりしてとてもカッコよかったと思います。だから変身者の名前笛木なんでしょうか?(どうでもいいだろw)

No title

>タイム弁当様。

コメントありがとうございますv

今回のキョウリュウジャーは、モンペの方々には是非視て貰いたいですね。
ラッキューロ、多分今回の死なない枠な気もします。
こいつが倒された挙句、巨大化して死ぬなんて流れが想像出来ませんしw

ウィザードは、あれだけ叩かれても舐めプ路線で行く様ですね。
もう絶望のラストまで地獄特急一直線って感じですか。
白魔に関しては、もっと早めに暴れて欲しかったと思います。
この時期だと、尺の足りなさに祟られそうな気がしますし。

ウッチーいいですね!

キョウリュウジャー、今回も面白かったですね!流れも良くまとまりもあって、ほんとに脚本に安心感があります。
ウッチーいですね!また好きになりました。「おたがいに強くなりましょうぞ!!」のセリフ胸が熱くなりました。
やっぱり、それぞれのキャラがしっかりと定着しているのもこの作品の魅力の一つでしょうね。(ウィザードにはそれがないんですね・・・仁藤以外)
しかし・・・あそこまでのモンペはそうそう見たことはないですが、教師をしている親戚からは昨今の常軌を逸したモンペの話はよく聞きます。まあ、そんな輩は今回のお話を見ても自分のこととは気付かないでしょうね・・・それがモンペのモンペたる所以。
ウィザードに関してはもう期待することは何もないですね・・・
すでに義務としてしか見ていない小2の長男にとっては、さしたる楽しみでもないようです。
この日から月一回の定例キャンプに出かけるので、ウィザードの時間は宿題をさせました。
ド素人脚本家をコネで使うのはもうやめて欲しいですね・・・

ではでは、次回の記事を楽しみにしています。
よろしくお願いします。

No title

>ふみふみ様。

コメントありがとうございますv

キョウリュウジャーは、安心して見ていられる高クオリティですね。
空蝉丸のキャラが他のメンバーを食うレベルで良いのがまた凄い。
三条さんのキャラ使いの上手さは、未だ健在で安心出来ます。
モンペに関しては、妙にリアルで怖かったですね。
あのレベルのが普通にいると思うと、ぞっとします。
教師も割に合わない、大変な職業となりつつある気が。

ウィザードは、遂に見放された感がありますね。
物語を動かすにも遅すぎるし、戦闘は舐めプ安定と救いがない。
作っている人間は、あれを本当に面白いと感じてるのでしょうか。
普通の感覚からすると、全く理解出来ませんね。
酷すぎるにも程があります。

No title

ありがとうございます。確かにラッキューちゃんは巨大化担当以外の何物でもありませんよね。もし、強力な技を持たないフラビージョと戦っても負けるんじゃないかと・・・って失礼だろっv-359それに巨大化して戦うとしても踏んずけたりすること位しかできないと思いますw武器だってまともな物持ってないですし。でも、ナイ&メアみたいに生き残って改心するか、ゴーゴーファイブのピエールみたいに続編で別の怪人と合体して巨大化とかいうパターンも予想できますね(; ・`д・´)

ウィザードは素人が見ても分かる酷さだから末期ですねwww因みにWikipediaに書いてあったんですが、夏の映画の脚本は香村さんが担当するようです。それってどうなんですかねe-263何を基準にそうしたのかがよく分かりません。そこはメインのきださんになると思うんですが。香村さんが一番マシだからでしょうかね?それでもだいぶ舐めプしてる描写多数ですけどw牙神さんはどう思いますか???

No title

>タイム弁当様。

いえ、ラッキューロはビニールバットでトリンをいなしたと言う謎の戦闘能力を持っているじゃないですかw
本気を出したら物凄く強いかもですよ?
怠惰な性格が災いして、全く発揮されていないだけで。

夏の映画は、史上最悪クラスのハズレになる予感がして来ました。
その香村氏ときだ氏がペアで、ウィザードをダメにしてきた印象が強いもので。
監督が坂本監督だったら、アクション面だけでも楽しめそうですが。
もうむしろ、キョウリュウジャーをメインと考えて行くのが良さそうです。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード