10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

変身忍者嵐回想録。

今回は、仮面ライダーと同じく石ノ森章太郎原作の「変身忍者嵐」を取り上げます。




とは言っても、そんなに視た事がないので軽く行こうかと。

変身忍者嵐と言えば、やはり響鬼に登場した「鬼の鎧」の元ネタですね。

最近出た仮面ライダー響鬼の小説では、明確に地続きの世界として設定されていました。

主人公を嵐に改造した父親が、同じく鬼の鎧の開発者となってますね。

十分に有り得る話ですし、こういうリンクは面白いのではないかと。

そして、仮面ライダーオーディンのモチーフにもなっています。

続いて、S.I.C.でも登場した時はびっくりしました。

まさか、変身忍者嵐が復活するのか?と思ったのですがその後全く音沙汰無し

まあ、アクマイザー3が妙な形で復活しましたしまた何かあるのかもですね。

噂の新ライダーの冬映画辺りで、敵として出て来そうで怖い。


ストーリーはこんな感じです。

江戸時代、謎の怪人・魔神斉を頭とする忍者集団血車党(ちぐるまとう)が、日本を征服すべく活動を開始した。化身忍者の秘法によって父に肉体を改造された元血車党の青年・ハヤテは、変身忍者嵐に化身し、仲間の伊賀忍者たちとともに、父の過ちの償いと日本の平和のため血車党に立ち向かう。

(Wikipediaより転載)


うん、完全に時代劇版仮面ライダーですね。

江戸時代に改造手術の秘法が存在するとか、最初からフルスロットルでぶっ飛ばしてますな。

これには杉田玄白もびっくりです。

ただ、裏番組が「ウルトラマンA」だったお陰で視聴率的に苦戦したのだそうで。

しかし、ウルトラマンA自体も視聴率的には微妙なので、そこまで致命的なダメージを喰らっていた訳では無さそう。

事実、全47話を全うしていますし。

なお、内容的には変身忍者(修正とテコ入れの)嵐だった模様。



'`,、('∀`) '`,、



まず、修正の対象となったのがコスチューム

主人公達は、原色バリバリのド派手な衣装に身を包んでいました。

それを、地味な忍者装束へと改変したのです。

これは正直、改悪に近いと思いました。

と言うのも、これマジで地味なんですよ。

ぶっちゃけカッコ悪いです。

しかも、常時その格好でいるので意味が無いと言う。

そう、主人公とその一行は普段でも忍装束姿なのです。

幾ら地味でも、町中などでその格好は普通に目立ちます

あの仮面の忍者 赤影でも、普段は旅人ルックで行動してますのに。

ハリケンジャーやカクレンジャーでも、変身前はそれ程派手な姿をしている訳ではないですよね。

普段から忍者装束で活動してどうする!忍べよ!としか言い様がありません。

特にくノ一のどピンク衣装は、目立つなんてレベルのモノではない気が。

普段は地味な旅人姿、戦闘時には派手な装束。

忍者っぽくはないですが、こっちの方が受けが良かったのでは?



(´ε`;)ウーン…




そして、敵も二転三転しました。

最初は同じ化身忍者だったのに、西洋妖怪に変化し最後は大魔王サタン

何か忍者アクションモノから、女神転生シリーズに変化した様な凄まじさです。

何かカクレンジャーを思い出しますが、あちらは日本妖怪に妖怪大魔王と一応一貫していましたね。

二転三転したのは敵だけではなく、嵐自体の変身もでした。

最初はきっちり描いていたのに、後に変身自体がカットされる有様。

変身シーンをカットして、突然嵐が登場するのは個人的にがっかりです。

仮面ライダーじゃないですが、やはり変身シーンはヒーローモノの

ヒーロー登場の劇的なシーンを演出する為の、必要不可欠な行程だと思うのですが。

その行程をすっ飛ばして、いきなりヒーローに出て来られても盛り上がりに欠けます。

それを「冗長過ぎる」と製作側の都合でカットしてしまうのは、何か違うのでは。

後に短くした変身シーンも出た様ですが、どんだけ変身シーンをおざなりにするのかと言いたい。

流石にここまで変身シーンを軽視した作品は、殆どありませんね。

設定上秘密と言う事で最後まで変身シーンが描かれなかった、機動刑事ジバン秘密戦隊ゴレンジャー位のモノではないかと。

あるいは、ヒーローモノ黎明期の作品位でしょうか。

月光仮面とか七色仮面とかナショナルキッドとか。

おまけにサタン編では変身自体に制限をかけるなど、兎に角奇妙なテコ入れが目立ちます。

何と言うか、こう、迷走したんだなぁと思わされました。




(´・ω・`)




で、当の嵐のアクションも非常に地味な感じでしたね。

何と言うか、普通の時代劇見てるのとあんまり変わらないです。

もっと派手な技使ったり、敵がぶっ飛んでも良いと思うのですが。

必殺技の秘剣影写しも、物凄く地味

一見、ジャンプして斬り掛かるだけにしか見えません。

と言うか、刀で光を反射させて目眩ましかまして斬るとか、汚いなさすが忍者きたない

俺はこれで忍者きらいになったなあもりにもひきょう過ぎるでしょう?

忍者らしい汚い技ですが、ヒーローが使うのはどうなんでしょうね?

汚いは褒め言葉だ!

製作側もそう思ったのかは知りませんが、嵐は兄貴合体(意味深)して強化されます。

アッー!

その真性新生嵐の必殺技が、何と「正義の光線ガンビーム




Σ(゚Д゚;エーッ!




が、ガンビームってあーた…

一応、忍者なんですよね?

地味だ地味だと確かに言い続けましたが、いきなりフルブーストではっちゃけなくても良いのではないかと。

最早ヤケクソっぽささえ感じます。

これ、マジで目から光線出してるんですよ。

目からビームにょ!

仮面の忍者 赤影の、仮面の宝石からビームを軽く超えてしまっています。

現代の科学ですら及ばない、変身忍者嵐恐るべし

新生した際に武器も刀からバトンに変わって、より忍者から遠のいた気が。

技名も英語混じってますし。




(;´∀`)





あ、でも嵐のデザインは凄く好きですよ?

大鷹と剣道の面を混ぜた様なインパクトのあるデザインは、非常に秀逸だと思います。

そう言えば、主人公を演じた役者さんはタイガーセブンと同じ人ですね。

役者さんなのに声帯が弱いと言う致命的欠点があったせいかどうかは知りませんが、タイガーセブンと嵐以外の主演作はありません

中々のイケメンですのに、勿体無い事です。

モデルにでもなった方が良かったのではないかと思われ。

他にも、仮面の忍者 赤影の白影で有名な役者さんもレギュラーで出ています。

何と言うか、この人忍者装束が良く似合いますよねぇ。




玩具関係は全くノータッチですね。

S.I.C.版は少し欲しいと思いましたが、購入には至りませんでした。




この作品の主題歌は、水木一郎が歌うノリの良い名曲です。

正義の忍者という不思議な歌詞が登場していますが、気にしてはいけません。





東映のオリジナル忍者ヒーローとして登場した、変身忍者嵐。

デザインの秀逸さは、今でも通用すると思います。



( ´ー`)フゥー...

theme : 特撮
genre : サブカル

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード