11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダーウィザード&獣電戦隊キョウリュウジャー。

恒例の仮面ライダーウィザード 第42話「指輪の小説家

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ20「アンラッキュー!タナバタのタナボタ

感想です。




まずキョウリュウジャー


今回はタイトルからラッキューロ推しだったでござるの巻。

本日は七夕なので、もろに七夕を意識した怪人が登場。

デーボ・タナバンダの能力は、短冊に書いた願いを叶えてやる代わりに相手の生命を貰うという理不尽なモノ。

と言うか、理不尽じゃない能力を探す方が困難なレベルです。

願いは叶えるが死ね!と言うのは、人によっては嬉しい事もあるかもですが。

しかし、得体の知れない短冊に嬉々として願いを書いてしまうのは流石に迂闊としか言い様がありませんね。

お陰で、ダイゴ以外は完全に戦闘不能になってしまいました。

ソウジ辺りは気付いても良さそうなモノですが。

ノブハル辺りは、叶いそうにないと油断しきっていた可能性が大?

空蝉丸は、七夕のイベント自体知らなかっただろうし無罪でしょうか。

イアンとアミィも案外抜けてる所があるので、あっさり引っかかったのでしょうね。

またも地味に全滅のピンチです。

デーボス軍恐るべし

と言うか、キョウリュウシアンの持って来たアイスはどうなったんでしょうね?

みんなで消費したんでしょうか。

流石のダイゴも1対3の戦いに勝てるはずもなく、変身解除の憂き目に。

そう言えば、今回もラッキューロは妙な武器ばかり使ってましたな。

あまりにも強すぎるのでハンデとかだったら、そこはかとなく嫌な気分になれる気がw

それはさておき。

絶望の朝焼けが世界を包もうとした時、それは姿を現しました。

その姿は、いつか幻で視たダイゴの父そのもの。

いえ、今度は正真正銘の本物です。

ダイゴの父ダンテツ(もしかしてダンガードAの主人公の父親の名前から?)は、まさかの石破天驚拳みたいな攻撃でタナバンタをぶっ飛ばします。

そこへ駆けつけたダイゴが短冊の入っている筒を破壊し、何とか全滅は免れました。

短冊には書きませんでしたが、ダイゴが強く願っていた事が叶った瞬間ですね。

後はケントロスパイカーでフルボッコして勝利。

巨大戦も、カンフーで危なげなく終了させました。



(`・ω・´)




しかし、ダンテツがトリンに託したあの袋は一体何だったんでしょうか?

と言うか、ダンテツとトリンってもしかして知り合いか何かですか?

物凄く気になる所。

にしても、ダンテツ異様に強いです。

ダイゴが強いのも、まさに親父譲りだったのですね。




次回、新メカと新たなキョウリュウジャー登場。

期待して待ちましょうか。



次は仮面ライダーウィザード



安定の舐めプ回だったでござるの巻。


相変わらず、キャラが紙のように薄い晴人。

これほど記述する事に困る主人公って、こいつくらいなんでは?

完全に主役を仁藤に奪われている気が。

だって、ゲートに関わってるお陰で白魔関連への関わりが殆ど出来てないのですよ。

本来なら、ファントムを食う必要がある仁藤こそがゲートに関わるべきなのに。

この段取りの悪さが、ウィザードと言う作品を良く表していますね。

またも問題児のゲートにぶち当たって困る事になる辺り、泣けてきます。

戦闘でも相変わらずの頭の悪い戦法を繰り返す始末ですし、どうしようもありません。



(´・ω・`)



仁藤は、晴人を差し置いて白魔捜索に奔走する羽目に。

なので、正直こいつが主人公にしか見えません。

白魔に対しても、特に何の思い入れもないので容赦無く攻撃出来ますしね。

真由を探して協力を取り付けたり、ソラと接触したりとストーリーの核心に迫りつつある仁藤。

白魔相手に、また噛ませ犬にならない事を祈ります。




(;´∀`)





で、占い娘は安定の空気…と思われましたが、ゲートの思い出の子供ではないかとの疑惑が浮上。

いい加減そろそろこの娘にスポット当てないと、最後まで空気でしょうし良い傾向です。

ようやく、ナゾだらけのこの娘の過去が明らかになるのでしょうか?

とは言え、人違いの可能性も大ですが。

もう42話なんですし、これで人違いでしたとかだったら非常にまずい気もします。

一方、刑事女はゼロ課へ転属

しかし、上司も部下もいないぼっち状態

これ、一体どうするのでしょうか?

体の良い左遷な気もしてきました。

まあ、左遷されても仕方ないと言えば仕方ないのですが。

瞬平は安定の晴人の腰巾着でした。




(´ε`;)ウーン…




今回のゲートは、過去に少女に元気付けられた事のある作家でした。

その際に玩具の指輪を拾っており、少女に返す為に小説まで書くという入れ込みっぷりです。

流石にこれはちょっと引くレベルですね。

指輪と言うか、少女への入れ込み度が半端無いのがまた怖い。

お陰でファントムにあっさり心の拠り所を掴まれてしまいます。

何だかなぁ。

命がかかってるのに、指輪探しに飛び出してしまう辺り安定の困ったちゃんですよね。

ゲートって、何処かしら性格に問題のある人が多い気がします。

果たして、占い娘はこいつの思い出の少女なんでしょうか?

非常に気にかかる所です。





で、今回のファントムはスフィンクス

幻獣系としては、かなり大物ではないかと。

ですが、何かデザインがイマイチでスフィンクスに見えません

ショッカーのエジプタスの方が、余程スフィンクスに近い気が。

攻撃も火炎攻撃がメインで、スフィンクスと言う感じはしませんね。

確かに火力は凄いのですが、コレジャナイ感が凄いです。

後は、逃げ足が早い位でしょうか。

強敵にはちょいと程遠いです。

こんな敵ばかりだから、ウィザードも思わず舐めプしちゃうんでしょうかね。




(;´Д`)




ソラは相変わらず、裏でこそこそ動いています。

位置的にはかなり重要な存在だと思うのですが、本人がシリアルキラーなので全く信用出来ません

こいつの本当の狙いは何なのでしょうか。

何にせよ、白魔と同レベルで胡散臭いです。




戦闘では、少しの改善が見られはしますがやはり舐めプ

前回からいきなりドラゴンで対処するなど、急激に改善はされています。

しかし、インフィニティーという最強フォームがあるのですから、やはり舐めプのそしりを免れない気が。

しかも今回分身する時、タイマー機能を無視して一気に出て来ましたよね?

これってどうなんでしょう?

あまりにも適当過ぎませんか?

なら最初からタイマーなんぞにするなと言いたい。

おまけに雑魚グールに必殺技ぶちかましまくった挙句、本命には逃げられまくる始末。

最後にインフィニティーになりましたが、それはあまりにも遅すぎました

馬鹿なんでしょうか。

逃げられてからでは遅いのですよ。

いつでもなれるんだったら、最初からインフィニティーでも問題ないですよね?

なのに、何故使わないのですか?

相手がどんな面倒な能力を持っているか分からないのですから、持ちうる最強の力をぶつけるのが定石では?

既にソラにインフィニティーの必殺技をかわされてるのですから、惜しまず繰り出していくべきでしょう。

物語を長引かせる為に、敵を泳がせている様にしか見えないから困る。

何と言うか、戦闘シーンの本気度も迫力も全くないのは大問題では?

毎回がかなり絶望的な事が多いキョウリュウジャーを、少しは見習ってください。

今回のゲートに、晴人は「役に立たない」と言われました。

これは、まさに視聴者の心境の代弁ではないかと。

人を探すのに役立つ魔法すら使えない脳筋魔法使い

TRPGなどでは、速攻でハブられるタイプのプレイヤーですね。

舐めプの果てに、敵も逃しまくりと全く良い所無しだった晴人。

もうどうしようもない気がします。




次回、久しぶりにアンダーワールドが出て来そう?

ロクに期待せず待つとしましょうか。



( ´ー`)フゥー...

comment

No title

キョウリュウジャー→キングが本物の父親に会うシーンは胸アツでした。10年くらい時が経ってまたアキバレンジャー的なリスペクト作品やったら語り継がれるシーンだと感じました。キョウリュウジャーもデーボス軍も強いからこその安定した全力感です。あと、やはりかわいいデーボピンクとデーボグリーンキャンちゃん&ラッキューちゃんコンビ。ラッキューちゃんはまともな武器を使っていなくてもやはり強いと分かりました。来週が楽しみでたまりません(^^♪
ウィザードは8月いっぱいで終わりだそうです。9月の間は他番組の再放送でつなぐそうです。本当だとしたらそれはまずいことですよねe-3ちなみにウィザードの公式HPのメッセージのところに思いっきり苦情書いてやりましたよwまあ、今更手遅れなんですけどねwww

泣き虫先生降臨!!

今回もキョウリュウジャー良かったです。
ダイゴのお父さんの登場シーン最高でした!
「俺はこれからお前を殴る!」これまさしく「スクール☆ ウォーズ」の泣き虫先生の名ゼリフ!「俺は今からお前たちを殴る!」です!
山下真司氏からまたこのセリフが聞けるとは・・・いいねえ~キョウリュウジャー・・・毎回何かを魅せてくれます。
センスが一枚も二枚も上ですね!8時からの番組よりも。

その8時からのやつですが・・・
「キャラが紙のように薄い晴人」には苦笑してしまいました。
ホント、仁籐が主役としか思えませんね・・・
今や晴人は生気のない脇キャラと同列ですね。

また、来週も記事楽しみにしてますね。
がんばってください!

No title

>タイム弁当様。

コメントありがとうございますv

父親との再会シーンは素晴らしかったですね。
その前に幻で再会したシーンがまるごと伏線になってましたし。
デーボス軍が強大であればある程、キョウリュウジャーの強さも引き立つってものです。
そういや、キャンデリラの攻撃の際人間体の顔が出ましたね。
まさにやりたい放題w
放送に関しては、大体8月いっぱいで終了後9月頭に新番組じゃなかったですか?
なので、大体全48話位だと踏んでいたのですが。

>ふみふみ様。

ああ、やっぱりダイゴの父役は山下真司氏だったんですね。
凄く良く見慣れたお顔だったので、もしやと思ったんですが。
中々の大物を持って来ましたねぇ。
しかも、謎の強さを誇る最強オヤジと来たもんだw
次回も内容盛り沢山で面白そうだし、キョウリュウジャーは楽しいです。

ウィザードに関しては、本当に晴人のキャラがティッシュの如く薄いのが一番キツイです。
前作の如月弦太朗が濃すぎる位濃かっただけに、尚更ペラッペラさが際立ってしまいます。
全ライダーを見渡しても、こいつくらい人間味やキャラクター性が皆無に近いやつはそうそういないのではないでしょうか。
ロボットのジャンパーソンやキカイダーでも、こいつより人間らしかったと思います。
これが何かの伏線かなとも思っていましたが、残り話数から考えてももう無さそうですよね。
どうしてこうなった!(AA略)
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード