10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ArcheAgeオープンβレポもどき。

大作と話題のこのゲーム。

早速プレイしてみました。



マビノギを意識したと言われる、自由度重視らしいこのゲーム。

宣伝も相当派手にやっています。

しかも月額課金予定と言うのですから、中々強気な運営ではないかと。

新生FF14とでも一騎打ちするつもりですかね?

心中かも知れませんが。

何となく胡散臭さを感じなくもないですが、まずは始めてみましょうか。

ダウンロードからインストールまでは特に問題無し

しかし、またも公式ページからの起動でになります。

とは言え、ChromeもOKなので若干ですが。

そのままキャラクリエイトへと進みます。


AA キャラクリ


おお、珍しくキャラクリ画面でSSが撮れます。

これは地味にありがたい事ですね。

このゲームでは、四種類の種族が用意されています。

更に、大陸毎に二種類づつ分けられてたり。

ヌイア大陸とやらには、人間っぽいヌイアン

建築が得意で伝統を重んじるそうで。

で、スタンダードなエルフも住んでいます。

しかし、何故か海に特化した仕様に。

何処かのTRPGで海エルフなるものを見た事がありますが、これもその類でしょうか。

そして、ハリハラ大陸とやらにはやはり人間っぽいハリハラン

こっちは伐採などが得意な開拓民みたいな感じですね。

で、もう1つの種族がフェレと言う猫人間みたいな種族。

草原の民にして遊牧民なんだそうで。

FF14のミコッテより少し猫寄りと言った感じで、顔以外は殆ど体毛に覆われています。

この2大陸の種族は、互いに対立し言葉すら通じないという設定の模様。

なんかRFオンラインを思い出しますね。

それはさておき。

肝心の職業ですが、どうも固定された職は無い様です。

適正とやらを幾つか組み合わせ、最終的に決まるのだそうで。

売りである自由度が、この辺りから一応感じられなくもないですね。

で、キャラクリに入ると結構アンバランスな印象を受けます。

と言うのも、は色々弄れるのに体型が一切弄れません

これはどういう事なんでしょうね?

早くも、自由度とやらにヒビが生じてきた様に思います。

みんな同じ背丈で同じ体型とか、かなり気持ち悪くないですか?

まるで顔だけすげ替えたロボットみたいです。

これなら、ドラゴンプロフェットの方が自由度高かった気が。



(´ε`;)ウーン…




取り敢えず、猫好きなので猫種族を選んでみます。

猫種族だと、体の模様まで選べるのでオーソドックスな虎柄を選択。

豹柄だと、大阪のおばちゃんみたいですしね。

適正は、直接戦闘に有利そうな「格闘」を選択。

適当に思い付いた名前を付けて、とっととログインします。

AA ログイン


なるほど、確かに草原ですね。

武器は最初から片手剣を持っています。

弓は引き撃ちが出来る上に本数制限が無さそうなので、上手く使えば有利に戦えそう。

後、猫種族は最初からMPが続く限り四つん這いで高速走行が可能です。

ワリと便利ですが、乗り物が手に入るのも意外と早いのであまり使わないかも。

また、風石とやらに触れると効力が途切れるまで高速走行が可能に。

しかし、なんか操作が非常にやり辛いです。

アクションゲームでもないのにマウス移動に対応しておらず、方向転換もマウスで出来ません

なので、移動の全てをキーボードで行わなければならずかなり不快でした。

コンフィグをイジれば何とかなる様ですが、今回は構わずこのまま進む事に。

ともかく、チュートリアルクエを受けながら近くの集落まで行きます。


AA 集落1


この周辺で、適当にクエをこなしていれば大体の事は理解出来る感じですね。

周囲のキャラも猫種族ばかりなので、全種族にオリジナルの出発点とクエが存在しているのでしょう。

後、ストーリーを時々一枚絵とナレーションで説明してくれます。

専門用語らしきものが混じっていて少し分かりにくいのが難点ですが、無いよりはマシですな。

クエストの説明も結構不親切で、迷う人が結構出そう。

何処へ行けばいいのかも、足元のマーカーを頼りに行くしかありません。

自動移動が存在しないので、困惑する人も居そうです。

しばらく進めると、何か旗を立てて来いといか言うクエストを受けました。

マーカーが示す位置まで来ると、広場の様な所へ到着。


AA 広場


画面が暗いのは、になってしまったからですね。

そう、このゲームは珍しく時間の概念があります。

確かに、マビノギを意識しているのでしょう。

更に天候の概念もある様で、一度竜巻に巻き上げられた事があります。

ダブルブリザードに巻き上げられた敵メカの気持ちが、否応なく分かってしまいそうな状況でした。

必殺!烈風!正拳突きぃぃぃ!!

幸いダメージは無かった様ですが、状況によっては大怪我しそうな予感。

落下ダメージがきちんとあるので、警戒だけはしておくべきかと。

見かけたら気を付けましょう

で、この広場で旗を立てると突然精霊みたいなのに襲われます。

このゲームの戦闘は、普通のクリック方式のモノ。

爽快感はあまりないですが、オーソドックスで分かりやすいかなと。

スキルは、適正ごとにかなり違うモノが得られる模様。

組み合わせを良く考えないと、窮地に立たされかねませんね。

とは言え、適正の取り直しも可能らしいのでそこまで問題視する事では無さそうですが。

また、戦闘中でも逃げやすい様に思いました。

敵の追撃がしつこくないので、やばいと感じたら即逃げで助かる事もあります。

ただ、バランスは結構シビアなのでご注意。

2対1だと大抵負けてしまうバランスなので、弓などでの釣りは大切ですね。

で、こいつと戦う時に変な現象が起こりました。

通常攻撃は可能なのに、スキルが「相手が見えません」とか言う意味不明な表示が出るばかりで使えませんでした。

何とか勝ちましたが、まだまだ調整が足りない未完成ゲームの予感がひしひしとします。



(;´∀`)



嫌な予感を感じつつも、先に進みましょうか。

次は、何か上に登って試練を進めなきゃならない模様。

AA 登攀

仕方ないので、えっちらおっちらとを登って行きます。

崖登りの男!スパイダーマッ!

結構長い崖登りを終えると、何かオブジェクトが立っています。

AA オブジェクト


これに触れると、またも精霊みたいなのが登場してバトルに。

大して強くないですが、これを四回繰り返すのは結構面倒です。

試練を終えると、今度は妙な儀式を行なっている変態連中に遭遇。

近くにいるNPCから止めろと言われたので、実力行使で止めに入ります。

…と思ったら、後から来た人がとっとと敵の真っ只中に突入して行きました。

ボスを狙っていたみたいですが、取り巻きを放置していたのでフルボッコに遭って逃亡していきます。

ボスはボスで何故か、こっちも取り巻きに構わず逃亡を始める始末。

仕方ないので、近くに逃げてきたボスを斬殺すると何故かクエストクリアになってしまいました。

まあ、こういう事もあるさと納得しへ向かいます。

しかし、ここでこのゲーム最大の罠が。

と言うのも、凄い崖の上なのでここからグライダーで帰れって言われます。

ですが、そのグライダーは装備した途端消えてしまいました

持ち物欄にも装備欄からも消え、グライダー使用ボタンも無意味です。




ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!





何という罠バグ

あまりの訳の分からなさに思わずキャラを踊らせてしまいました。


AA 崖の上の猫


その後、何とかグライダー無しで降りられないかと試しましたが無駄でした。

どう足掻いても落っこちなければ降りられない様になっており、見事に落下死

一気にモチベーションが急降下しました。




(´・ω・`)




そうしていても仕方ないので、泣く泣く立ち上がって先を目指します。

AA 落下地点


左の方に見える風石に触れてブーストアップしつつ、次のクエストへヤケクソ気味で向かう私。

次の集落には結構早く付きました。

道中のグラフィックは結構良い方で、冒険している感がそこそこあります。

妙なバグさえなければ、何とか遊べるゲームなのかも。

AA 集落2


この集落から、また新しい方向性のクエストが始まります。

と言うのも、どうも儀式していた変態が同族で、同族殺しが問題となるか否か確認しなきゃいかん様で。

何という面倒臭い流れでしょう。

集落から暫く進むと、また色々お使いを頼まれます。

今度は、どうも池の中央の島まで行かなければならない模様。

マーカーを頼りに泳ぎながらNPCを探すと、池のどこかにあるコケを取って来いとの事。

これがマジで何処にあるか分からず、辟易しました。

その最中に、なんかが乗り捨ててあるのでクリックしてみます。

すると、何故か乗れてしまいました。

AA 船


まるで公園の池でカップルが乗ってそうなショボい船ですが、結構自由に動かせます。

しかし、今回のクエには全く関係ないので速攻で乗り捨てます。

結局、水底でコケを発見し何とかクエストクリア。

潜ると時間制限が発生し、溺死もありうるので非常に緊張しました。

エルフはこれがかなり緩和されるって事なんでしょう。

その辺のクエを終え、また次の場所に向かっている最中に夜が明けました。

これでやっとSSが明るくなります。



'`,、('∀`) '`,、




とか言ってるウチに集落に到着。

ここは今まででも一番大きく、ウリの1つである農園での作業も出来る様です。

AA  集落3


なんつーか、モンゴルを彷彿とさせる光景ですよね。

暮らしぶりも、それ程変わりないのかも知れません。

兎に角、ウリの農園を覗いてみます。

AA 農園


ここは共通農園で、誰でも使用出来ます。

簡単な作物や家畜を育てる事が可能で、その後は加工なりしてアイテムに変える事になりますね。

しかし、これには結構な問題が。

と言うのも、作物や家畜が育つのに結構な時間がかかるのです。

更に、ある時間を過ぎるとフリーのアイテムになってしまい誰でも取得する事が可能に。

これは流石に面倒過ぎる仕様です。

時間切れを狙う作物泥も頻繁に出現し、悠長に栽培なんぞして要られません。

生活クエストを続けて行くと、かかしなるアイテムが貰えて自分の農園を持てるんだそうで。

まあ、そこまで躍起になる問題でも無さそうですね。

そうそう、この集落でやっと騎乗アイテムが手に入ります。

クエストを受けると、ペット育成場まで赤ちゃんを運ばされる事に。

こいつが非常に重いらしく、走る事が出来ません。


AA ペット運搬


ただし、仕草を見ているとあくびしたりして非常に可愛いので一度は見てみる事推奨。

この子を育成場で育てると、ビッグなライオンみたいになって乗れる様です。

また、育成場の前では普通に販売しているので追加で欲しければ買いましょう。

私はうっかり買ってしまいましたが。

だって、背負っている子をくれるなんて思ってませんでしたしw

それはともかく。

育成場に入ります。


AA ペット育成場1


既に何匹か居ますが、自分で置いた子以外は干渉出来ません。

ここで赤ちゃんをクリックし、下に降ろします

AA ペット育成場2


後は、水をあげたり遊んであげたりすると成長していきます。

農作物に比べたら、驚くほど手間がかからないままあっさりライオンに成長。

AA 騎乗ペット



促成栽培も良い所ですが、気にしてはいけません。

騎乗ペットは乗れば乗る程レベルが上がると言う、珍しい仕様です。

また、HPが存在するので死ぬ可能性が。

何度も死なせていると、信頼度みたいなのが下がるという未確認情報もあるのでご注意を。

ともかく、こいつがいればMPを犠牲にした猫走りもお役御免です。

まあ、呼び出すのが面倒な距離だとやっぱり猫走りしてしまいますが。

と、何かやたら頭上にがかかる様になりました。

何か飛んでいるんですかね?

と見上げてみれば、確かに飛んでいました


AA 飛行船?

飛行船みたいですが、何なのか不明です。

個人の持ち物なのか、定期船なのかもさっぱり分かりません

wiki見ても載っていなかったので、今の所飛んでるだけでしょうか。

グライダーがあるので、いずれは空中戦とかも可能なんでしょうね。

後、このゲームは裁判と言う珍しいシステムが搭載されています。

同じ大陸に住む仲間同士で犯罪行為を行うと、その跡が残り告発が可能になるのだそうで。

ただ、即お縄になる訳ではなく告発される毎にポイントが増加。

それが一定数に達すると、めでたく(?)裁判となります。

で、ランダムで選ばれた陪審員が判断して有罪無罪を決めるとか。

ちょっと面白いシステムですよね。

冤罪も少なそうな上、ランダムで選ばれるので計画的犯行も難しいでしょうし。

とは言え、選ばれたら面倒な事になりそうな気もします。




(;´Д`)





さて、駆け足でレポしてきたこのゲーム。

全体的な感想としては、わりと丁寧に作られた普通のMMORPGと言った感じです。

なんかリネージュ2みたいなイメージがあるなと思ったのですが、開発に携わったのがリネージュ2の関係者なんだそうで。

道理で、どことなく面影があると思いました。

特に世界のグラフィックの作りこみ具合が、結構頑張っていたと思います。

久しぶりに、冒険している感を覚えてそこそこワクワク出来ましたので。

とは言え、やはりこれで月額1750円はちょっと躊躇してしまうレベルですね。

良く出来ているとは言えバグもまだ多く、物足りない仕様も幾つかあります。

特にキャラの身長が弄れないのは、個人的に大きなマイナスでした。

折角クソでかい猫女を作ってやろうと思ったのに。

新しい要素もそれ程多くないですし、これで月額はかなり厳しいのでは?

なのに正式がもう23日とか、見切り発車する気マンマンですかね?

恐らくは課金アイテムも投入してくるでしょうし、もう少し何とかならなかったのでしょうか。

せめて1000円か、基本無料だったら続けても良さそうに感じました。

後、キャラボイスもあり結構頻繁に聞けますが、各種族男女1つづつしか用意されていない上にピッチも調節出来ないので厳しいです。

体型が弄れないのと並んで、自分だけのキャラを作る障害に十分なりうる気が。





と言う訳で、これは正式始まったらとっとと撤退かなと。

正直、お金を取れるレベルに達していない気が致しますので。

かなりのビッグネームだったのですが、非常に残念

なんか大作を売りにしている作品は、大抵コケる印象が。

FF14然り、TERA然り。

とは言え、最近のトレンドが何故かアクション方面に行ってしまったので、普通のMMORPGは貴重になって来ました。

このテストで満足し、課金してまでプレイしてもいいなと思ったらやってみてもよろしいかと。

私は、遠慮しておきますが。

また今日から別のゲームのオープンβも始まりますし、そちらも適当にレポしたいと思います。





( ´ー`)フゥー...

theme : ArcheAge
genre : オンラインゲーム

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード