08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

果てしなき高みを望む。

プラモ作りと言うものは、上を見れば結構果てしない趣味です。




下を見れば、所謂「パチ組み」で終わりです。

キット以外にお金もかからず、お手軽に行えるのが特徴。

これしかやった事のない超ライトモデラーも、世の中には多いはず。

しかし、中にはこれで満足しない人間が出て来ます。

そういう人間が次に上がるステップが、恐らく部分塗装ではないかと。

シールや色分けの限界は、大体のキットで存在します。

そこにガンダムマーカーなどで、追加の彩色を行うのが部分塗装。

モールドに着色するスミ入れも、部分塗装の内に入れていいと思います。

この段階でも満足出来なくなった人間が次に行き着くのが、デカール貼り及びトップコート仕上げ

別売りのデカールや付属のモノを、ペタペタ貼ってトップコートでコーティング。

割りと簡単に、リアル感を出す事が可能に。

この辺までが、所謂簡単フィニッシュと呼ばれる段階ですね。

多分ですが、この段階までで終わるモデラーが一番多いのではないかと。

と言うのも、ここから上に行くにはある程度の資金とテクニックが必要になるからですが。

まず、所謂合わせ目消しの作業が追加されます。

これは、パーツを組んだ時に出る線を消す作業。

最近のガンプラは優秀なので、極力出ない様になっています。

しかし、どうしても出てしまう箇所が最低1つはあるかと。

特に武器は出やすくなっている気が。

合わせ目消しを行うには、紙ヤスリと接着剤が必要になります。

たっぷりの接着剤で部品を圧着し、完全に乾燥するまで放置

後は、紙ヤスリを少ない番号から多い番号へシフトさせながら磨いていく。

綺麗に仕上げた後には、合わせ目の消えたパーツが残ります。

この作業、かかるコストはそれ程でもありません

しかし、それなりに慣れやテクニックがいるのが特徴。

接着剤の量が足りなかったり、乾燥が足りなかったりすると失敗します。

磨き方にもコツがあり、上手くやらないとパーツが妙な形に削れてしまう事も。

ですが、これを覚えれば中級者を名乗っても良いのではないかと。



(`・ω・´)




ここまでは、大体普通の人でも何とかなる段階です。

キットも見違える様にカッコ良くなるかと思われ。

しかし、ここから上級に行くには一気に必要とされるモノが重くなります。

まず、最初の壁が全塗装でしょう。

これには、相当な数の塗料が必要になります。

混色も必要になるので、混ぜる為の塗料皿も必要に。

と言うか、殆どのキットで混色が必要になると思います。

はみ出す可能性もあるので、マスキングテープもあれば便利ですね。

そして、キットの傷を埋め下地を造る為にサーフェイサーも吹かなければなりません。

サーフェイサーで下地を造ると、塗料の乗りも良くなり下地が透ける事も無くなります

で、塗る際にも筆塗りとエアブラシとスプレー缶で行程もテクニックも変わって来ますね。

綺麗に塗るならエアブラシ一択ですが、非常にお高い上にメンテも大変です。

勿論手順も面倒で、使いこなすには結構な慣れが必要に。

ちなみにエアブラシとは、中身の塗料が入れ変えられて吹き方の調整もある程度利くスプレーと思って頂ければ。

なので、大抵はスプレーと筆塗りの混成で仕上げる事が多くなるのではないかと。

どっちにしても、塗料代が一気に跳ね上がるのは間違いないですが。




(´ε`;)ウーン…




更なる上級になると、オリジナル塗装やパテやプラ板を使った改造

肉抜き穴を埋めたり、気に入らない箇所をプラ板などで作り直したりの作業もここに属します。

某サイトで、オリジナル塗装の上に装甲板やリベットを手作りしているキットを見て唖然とした覚えが。

おまけにキットを削ったり切り取ったりしてディテールアップもされており、しばらく心が折れましたね。

未だ全塗装にも進めない不器用者なので、ただただ感心するばかりでした。

ガンダムなどのツノを削ってシャープにすると言う作業は結構一般的ですが、それすら怖くて出来ていませんので。

最上級になると、セミスクラッチやフルスクラッチと言う常人では踏み込めない段階まで来ます。

キット化されていないモノを、近いキットから改造して作ってしまうのがセミスクラッチ。

フルスクラッチなら、1から全部自分で作る事に。

これが出来るなら、もうプロモデラーを名乗っても良いレベルでしょう。

まあ、到底私には無理なんですが。






取り敢えず、上を見たら絶望で心が折れてしまうのであまり見ない事にしています。

流石にファントムは出ませんが。

お金も無ければテクニックもありませんしね。

しかし、サーフェイサー吹きからの塗装にはいつかチャレンジしてみたいモノです。

多分、簡単な単色の武器塗装から始めるとは思いますが。




( ´ー`)フゥー...

theme : ガンプラ制作
genre : 趣味・実用

comment

No title

僕もミニプラとかダン戦(後、よくてMS仮面ライダーアクセル)
などを組み立てていますが…
まるで、スカイツリーとかを下から見上げてる気分になりましたよ…

>>フルスクラッチなら、1から全部自分で作る事に。

…ヒェー

No title

>robo様

コメントありがとうございますv

私も全く同じ気持ですw
マジでもう上を見れば果てしないスカイツリーどころか、軌道エレベーターの如くです。

その中でもフルスクラッチ出来る様な人間は、もうプロと言うか神でしょうね。
今は大抵の機体がキット化されているので総数こそ減っているでしょうが、それでもまだまだいるから凄い。
ヤフオクなどで作品を売る事も容易になったので、これで飯を食っている職人気質の人もいそうです。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード