10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

科学冒険隊タンサー5回想録。

さて、今回はコセイドンの後番組である「科学冒険隊タンサー5」を取り上げます。




前番組のコセイドンは完全な特撮番組でしたが、この作品はまたアニメ+特撮に回帰しています。

その代わり、恐竜が完全に題材から姿を消しました

最早恐竜では視聴率が稼げないと感じたのか、ネタ切れだったのかは不明です。

あるいは、制作費との折り合いの問題だったのかも知れません。

兎に角、この作品はこれまでのシリーズとは全く違う切り口で物語を展開していく事になります。

故に、恐竜シリーズには含まれておりません。


では、ストーリーを。


世界各地の古代遺跡で起こった怪現象の原因は、遺跡が建設された当時にあった。科学冒険隊タンサー5はタイムタンサーで時空を越え、過去の世界でタイムタンサーから発進する、スカイタンサー、ランドタンサー、アクアタンサーの三機を駆って事件の真相を探る。


(Wikipediaより転載)



どうです?

見てるだけでも、何かワクワクする展開じゃないですか?

そう、タンサー5では「世界の謎」が話のメインに据えられています。

で、私は昔から今でもそういう「」ネタが大好物でした。

某魔人探偵とは多分無関係。

なので、途中で切ってしまったコセイドンの事はすっかり忘れて視聴していました。

意外な事に、制作は殆どサンライズが行っていたとの事。

これもやはり制作費の節約の為でしょうか。

そのせいか、どちらかと言えばかなりアニメ寄りの構成になっていました。

とは言え、当時の私はあまり気にせず視聴していた覚えが。




(`・ω・´)




タンサー5は、国連の肝いりで設立された調査機関と言う中々凄い設定になっています。

設立は1999年なので、とっくに設立されていてもおかしくないですね。

世界の遺跡などで起きた異変を調査する為、海上にあるアクアベースから各地へ出撃

この時には、ビッグタンサーと呼ばれる巨大母艦で発進します。

とは言え、30メートル級なのでそれ程大きい訳ではありませんね。

通常のジャンボ機のほぼ半分位です。

しかし、全ての探査マシンを搭載し重装甲を誇るその姿はまさに飛行要塞

勿論自衛の為にビーム砲を始めとする武装も完備。

これでテロリストやテロ国家に襲われても平気ですね。

このビッグタンサーで、まず現代の異変を調査。

勿論、大体は解決不可能なんですが。

そこで登場するのがタイムタンサーです。

前番組の母艦に似ていますが、タイムマシンなのは同じなので問題ありません。

と言うか、まあ改造及びリペイントされた同一機体なんですが。

ただ、やはり技術力に劣るせいかかなりの制約があります。

まず時空間を超える際、物凄いショックがかかる模様。

訓練していない雑魚が乗ると、漏れ無く失神してしまうのだそうで。

更に、過去に飛んでいられる時間も制限付きとなっております。

コセイドン号みたいに、呑気に恐竜時代のパトロールなんぞをやっている場合ではありません。

恐らくは、時空間の揺り戻しみたいなモノがあって、それが到達する前に解決しないと強制的に修正力によって現代へ戻されてしまうのでしょう。

まるで滞在ビザが切れて強制送還される外国人みたいですね。



'`,、('∀`) '`,、





それはさておき。

発想としては凄いですよねぇ。

で分からなきゃ、過去に行けばいい!

そりゃ、どんなも解けようものです。

装備がごっついタイムスクープハンターみたいなものですし。

とは言え、挑む謎は世界クラスなので装備が違うのも無理はありません。

タイムスクープハンターと違う点は、その謎のオチが空想科学的なバラエティに飛んだモノになっている事。

科学的考証などよりも、娯楽を優先させた作りになっています。

なので、完全にアナザーワールドの地球における謎と考えた方が妥当でしょう。

例えば、バミューダ・トライアングルの謎は今や完全に否定されています。

しかしタンサー5の世界では依然存在し、その原因は亜空間からの侵略者によるモノでした。

もしかしたら、エイリアンだったのかも知れません。

と言うか、宇宙人ネタが妙に多かった気が。

それも、当時のオカルト事情を反映した内容なんでしょうねぇ。

また、ネス湖の怪物「ネッシー」も大体否定されていますが、この作品では純然たる恐竜の生き残りが居た事になっています。

その他にも、と学会の皆様が見たら発狂するか爆笑するかの二択であろう展開が盛り沢山。

まあ、恐らく爆笑した後に嬉々としてネタにしそうですが。

私個人も、こういう夢のある作品は大好きです。

もっとそういう作品を見たかったのですが、殆ど存在していません。

このタンサー5もインターネットでの動画は執拗に消されている癖に、DVD発売もされていないという体たらく。

せめて発売決定なりなんなりしてからやれと言いたい。

今のままでは、ただ見れないだけと言う誰も得しない状態です。

タンサー5の作りに非常に近かったのは「時空警察」というスペシャル番組でしたが、これも2005年を最後に途切れたまま。

適度にリアルとフィクションが混在していて、楽しかったのですが。

最近は研究が進み過ぎて、そういう作品が作り辛くなってしまっているのは残念です。

インターネットで調べれば、即謎を否定する証拠がずらりと出て来る始末。

夢もすっかり色褪せて、科学万能教を振りかざして謎を根絶しようとするも多くなりました。

何と言うか、これはインターネット時代の弊害と言えるかも。

何でも即情報が出て来るので、謎が存在しにくいのです。

タイムスクープハンターみたいにリアルを追求する形の作品も良いですが、もっとぶっ飛んだ謎解明系作品も増えていいのではないかと。

あすかあきお辺りを原作者にすると色々楽しそうな気が。



(´・ω・`)





タンサー5にはその他、陸海空を駆ける調査メカが揃っています。

基本は全て車の姿であり、普通に町中を走っていても違和感無いレベル。

しかし、調査の際には変形して事件に挑みます。

スポーツカー型のブルータンサーは、飛行可能なスカイタンサーへ。

SUV型のレッドタンサーは、地底すら掘り進むドリルを持ったランドタンサーへ。

ワンボックス車型のイエロータンサーは、海上も深海もOKの潜水艦アクアタンサーへ。

全て「ミラクルチェンジ」の掛け声と共に行われます。

決してトランスフォームではありません。

どれもそれなりに武装が施されており、緊急事態にも対応可能

私は特にランドタンサーが好きで、クノッソスの宮殿下の迷宮を掘り進む勇姿を良く覚えています。

某カードの迷宮を進む魔戦車とは関係ない…はず。

ただ、前作まで登場していた列車型のビークルは流石に廃止されてしまいました。

まあ、都合3機も出せば十分でしょう。

とは言え、3機のタンサーマシンが合体して何かになっても良かったかなとは思います。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




キャラに関しては、あんまり覚えていません

何か一人死んで、交代要員が来た程度でしょうか。

あの時代は、やはりキャラよりメカやストーリーを楽しんでいた様です。





この作品のOPとEDだけは、なんとかでも見られます。

中々良い歌なので、機会があれば聴いて見て下さい。




玩具に関しては、ランドタンサーのみ所持していました。

ボタン一発で変形する画期的な玩具で、やはり漢の浪漫たるドリルが勇ましいマシンです。

非常にお気に入りで、何処に行くにも持ち歩いていた記憶が。

モノが現存していないのが、非常に悔やまれます。





世界に散らばる謎を追って、現在を過去を駆けずり回って活躍した「科学冒険隊タンサー5」

その功績を、現在全く確認する事が出来ないのは非常に残念です。



( ´ー`)フゥー...

theme : 特撮
genre : サブカル

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード