11
1
3
4
6
8
10
11
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

UFO大戦争 戦え!レッドタイガー回想録。

今回は、色々思う所がある作品「UFO大戦争 戦え!レッドタイガー」を取り上げます。




ちなみに、UFOと聞いてダイアポロンを思い出すかグレンダイザーを思い出すか、はたまたレッドタイガーを思い出すかでその人の趣味が…多分分かりません

焼きそばを思い出した方は、とっとと三分待って食べて、どうぞ。

ちなみに今回は結構短いです。

それではストーリーを。

日本防衛研究所の天野博士が建造した巨大ロボット要塞・ランボルジャイアント。それを兵器にしようと企むブラックデンジャー魔王率いるUFO軍団の襲撃によって、博士の妻・愛は記憶を失って行方をくらまし、博士は殺されてしまった。
魔王の手は博士の遺児である太陽、月子、星夫たちにも向けられたが、3人が絶体絶命に陥ったそのとき、謎のヒーロー・レッドタイガーが現れる!
彼の活躍でピンチを脱した太陽たちは、愛が未完成であるランボルジャイアントの重要部分であるスペース回路の秘密を握っていることを知った。
ランボルジャイアントを完全なロボット要塞にするため、UFO軍団を向こうに回しての太陽たちの母親探しの旅が始まった。果たして一家の運命は?そして彼らを助けてくれる謎のヒーロー・レッドタイガーの正体は?




(Wikipediaより転載)



何か微妙にキョーダインを思い出すストーリーですよね。

凄い科学力を持っているはずの敵が、地球にある技術を狙って来ると言う辺りが。

しかも敵は帝王でも総統でも大王でもなく、魔王です。

宇宙から魔王が攻めて来るとか、マジで良く分からないですよね。

魔王なんですから、魔界とか異次元から来て欲しい所です。

あるいは超古代からの復活とか。

そう言えば太陽の使者鉄人28号にも、宇宙魔王というラスボスがいました。

となると、わりかし宇宙でも魔王を名乗るのはポピュラーなのかも知れません。

宇宙犯罪組織マドーのボスも魔王ですしね。

ブラックデンジャー魔王、直訳すれば黒い危険な魔王

おお、何か凄く悪そうです。

こういうダイレクトな名前も、今聞くと結構新鮮に聞こえますね。

この魔王、デザインもかなり悪そうというか悪そのものです。

なんせ、どこかから生えた十字架にぶら下がった骸骨そのままのデザインですし。

これが目を光らせながら喋るシーンは、中々不気味です。

でも魔王と言うより、死神チックなデザインでしたね。

それはさておき。

ヒーローの名はアカレッドレッドタイガー

何か一つ間違えたらエビみたいですが、意味は赤い虎さんですね。

謎のヒーローなのですが、終盤辺りかで正体が判明します。

声は何とアムロで有名な古谷徹さん

…だったのですが、若くてイメージが違うと言う事で4話を最後に降板

以降、中の人をやっていた中屋敷鉄也氏へと変わってしまいました。

後にこの方がタイガーロイドも演じる事になると考えると、ちょっと面白いですね。

私は古谷徹氏の声も全く悪くないと思ったのですが、ちょいと残念。

その姿は、何と言うかアメフト選手に酷似しています。

正直、ダイアポロンとモチーフが被っています。

何故この2作品はUFOとアメフト選手を掛け合わせたのでしょうね?

当時、何かアメフトブームでもあったのでしょうか?

残念ながら、そういう記憶は全く無いのですが。

ただ、競技としてはかなり人気がある様です。

大学でも大抵アメフト部がありましたし、仮面ライダーフォーゼでも仲間にアメフト部のキャプテンがいましたね。

で、レッドタイガーですが普段は白い姿をしています。

赤要素と言えば体に走るラインと、胸の赤い虎マーク位のモノでしょうか。

赤い虎マークが、何処かのスポーツ用品メーカーを想起させますが多分無関係です。

この状態では、徒手空拳でしか戦闘出来ない感じでした。

ですが、怒りが頂点に達した時「レッド変身スパーク!」の掛け声と共に、スーツの色が反転

赤の部分が圧倒的に多くなる強化フォームへと変身します。

しかし、肝心の虎マークは白くなってしまいちょっと悲しい事に。




'`,、('∀`) '`,、




ともかく強化され、文字通りレッドタイガーとなった彼はレッドビュートレッド電磁ムチを奮い、ブラックデンジャー軍団をフルボッコ

このムチ攻撃はマジで痛いらしく、1話の敵隊長は速攻で逃げに入ってました。

アクションを大野剣友会がやっているおかげか、キレッキレのアクションを展開してくれて見応え充分です。

その分ヒーローや敵が、ご当地ヒーローレベルみたいなのはご愛嬌でしょうか。

特にブラックデンジャー軍団の造形は結構安っぽく、何処のご当地ヒーローの敵キャラだと思わせるレベルです。

ですが、安いなりに頑張っていて三軍団に分かれていたりしました。

何故かじゃんけんのグー・チョキ・パーだったりするんですが。

宇宙の怪軍団が、何故じゃんけんを知っているのかは良く分かりません。

案外、こいつらの先兵が遠い昔に伝えたのかも知れません。

それか、やはり遠い昔に地球を偵察していて面白いと取り入れたのかも?

もしも軍団が仲間割れしたら、仲良く共倒れしそうですね。

敵がUFOを繰り出してくれば、ランボルジャイアントから発進した戦闘機で迎撃

地球を、宇宙を自在に駆け巡り戦いぬくのです。

このランボルジャイアントは、何か普段延々と頭が回転しているのが妙に気になる巨大要塞。

恐らくは、レーダーなんでしょう。

きっちりと武装も施されておりますが、これにはがあります。

かって天野博士はドワルキンバーン星人なる宇宙人と接触を試みた事があったのですが、アクシデントで失敗

その際、信頼の証として連れていた長男を何故か攫って行ってしまったのです。

完全に幼児誘拐の犯罪者ですが、宇宙人なので何を考えているのかさっぱり分かりません

ともかく、その苦い思いから作り上げた要塞なのでしょう。

まあ、それがまた別の侵略者を呼ぶ羽目になってしまうのですが。

武器を腕の部分から発射する時も腕を回転させるのですが、これは大車輪ロケットパンチの原理でぶっ飛ばしていると考えて良いのでしょうか?

なるほど、敵のUFOもひとたまりもないはずです。

飛んでくのがミサイルなので、アレ程の威力は無いのでしょうが。

溜めだと言う意見もありますが、取り敢えず却下します。



ヾ(゚Д゚ )ォィォィ




私は、この赤く変化するという設定が凄く好きでした。

創作活動をしていた時に、主人公の強化案として度々使用していたのを覚えています。

怒りが頂点に達した時に、赤くなりパワーアップするって分かりやすくてカッコイイじゃないですか。

どれくらい強化されるかと言うと、これはやっぱり通常の3倍ではないかと。

シャア専用?

冗談はともかく、元のレッドタイガーのスペックが不明なので何とも言えませんね。

後年、Gガンダムで主人公が怒りでスーツを真っ赤に染めた時モロにこの番組を思い出しました。

やはり、赤は怒りの色なんですね。




(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン





未だDVDにもなっていない超マイナー作品ですが、私には特別な思い入れがあります。

と言うのも、実は私この番組を第1話しか見た事がありません。

うちの親が「テレビの見過ぎ」と言う、あらぬイチャモンを付けてきたせいなんですが。

何とか抵抗を試みた結果、第1話だけ見せて貰える事になりました。

あの時の悔しさは、今でも勿論覚えています

人間ってそんなモノですよね。

ですが、赤く変わるヒーローと言う鮮烈な印象は物凄く強く残りました。

1話だけなので、かなり真剣に見ていたのであろうと思われ。

今でも、赤=怒りの色の認識なのはこの作品のせいですw

それはさておき。

謎のヒーロー「レッドタイガー」の正体は、かって幼児誘拐犯バーン星人に攫われた長男の「銀河」でした。

しかし、一体どういう経歴を経てこうなったのか完全に謎なのが残念です。

実はバーン星人は良い人で、正義のヒーローとして育てる為に連れ去ったのか?

それとも、フラッシュマンみたいに別の良い宇宙人に助けだされて育てられたのか?

全て謎のまま終わった気がします。



(´・ω・`)





玩具関係は一切無し

まあ、ランボルジャイアントもあんまりカッコ良くないのでいいんですが。

超低予算で始まった仮面ライダーを作った平山Pも仕事を断ったレベルの超々低予算の作品だったせいか、仕方ないのでしょうけど。

しかし、OPとEDはささきいさお氏が熱唱する名曲なので是非聴いて頂きたいと思います。

特にOPは凄くカッコイイので必聴。






かって、1話しか見せて貰う事が出来なかった悲劇のマイナー作品「UFO大戦争 戦え!レッドタイガー」

ですが、その赤い輝きは今でも忘れられない鮮烈なモノでした。



( ´ー`)フゥー...

theme : 特撮
genre : サブカル

comment

No title

90年ごろに会津で再放送されましたが、冒頭のアニメの虎のアップが「怖い」印象でした。

No title

>すーぱーぺるる様。

コメントありがとうございますv

再放送があったのですか!なんとも羨ましい。
確かにOPの虎は、子供さんにとっては怖いかもですね。
大人になって見てみると、迫力があってカッコイイのですがw

No title

>確かにOPの虎は、子供さんにとっては怖いかもですね。

ほかにもブラックデンジャー魔王が怖かったです。地元のローカル㎝の話ですが、「奥の松」と言う日本酒のCMで能面のアップも怖かったです。

>宇宙の怪軍団が、何故じゃんけんを知っているのかは良く分かりません。

あほくさ。と思いました。

No title

>すーぱーぺるる様。

あの魔王は普通に怖いデザインでしたね。
考えた人は中々センスが良いと感じました。

怖いCMって、結構ネットでも定期的に上がるネタですな。
特に地方のはバラエティ豊か過ぎて、妙な方向に突き抜けたものもしばしば見受けられます。
能面などは確かに怖いモノですよね。
今の戦隊でも能面みたいな顔の敵が登場しますが、あんなのと夜にばったり出会ったら、すっ飛んで逃げる自信があります。

じゃんけんに関しては、まあ子供向けという事で(白目)

No title

≻あの魔王は普通に怖いデザインでしたね。考えた人は中々センスが良いと感じました。

確かに怖いイメージです。

UFO大戦争 戦え!レッドタイガーがいまだにDVD化されていないのは需要が薄いのか、フィルムの都合なのかな。

≻能面などは確かに怖いモノですよね。

子供の頃、全員集合が終わって寝ようと思ってた時に「奥の松」の能面が迫ってくるcmを観てトラウマになった思い出があります。

「UFO大戦争 戦え!レッドタイガー」をもし子供の頃に見てたらトラウマ確実ですね。

No title

>すーぱーぺるる様。

映像ソフト化されない理由は、やっぱりマイナーだからでしょうねぇ。
ある日突然、されそうな気もしますが。

能面とか目とか、とにかく人の顔やパーツに似たモノがトラウマになりやすいそうで。
心霊写真なども、人間の目が人間の顔を無意識に構築して「顔が写ってる!」とか思っちゃうみたいですね。
人間の脳って不思議ですな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード