08
2
4
5
7
9
11
12
14
16
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダーウィザード&獣電戦隊キョウリュウジャー。

恒例の仮面ライダーウィザード 最終回「終わらない物語

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ31「バーカンス!えいえんのホリデー

感想です。



まずキョウリュウジャー

中々良いノブハル回でした。

と言うか、ノブハル以外が全員ポンコツになって使えなくなったのですがw

だらけてお祭り状態のキョウリュウジャーは、見ていてホントカオスでした。

兎に角、使えなくなった仲間に代わってノブハルが孤軍奮闘するのが格好良かったです。

まあ、そのせいで妹に正体バレしてしまうのですが。

それでも、頑張った事で面倒な事にならなかったのは重畳でした。

しかし、決め台詞で脱力ギャグをやらかす辺りはやっぱりノブハルですね。

やっぱりこれが無いといけません。



'`,、('∀`) '`,、





一方、デーボス軍は今回もチートなモンスターを繰り出して来ました。

こいつの放つ光を喰らうと、休日気分になって遊び呆けてしまうのです。

まるで「帰ってきたウルトラマン」に登場したヤメタランスみたいですが、かなり凶悪な能力でしょう。

屋内にいる人間には効かないという欠点こそありますが、上手く行けば一国の経済を完全に麻痺させられますし。

まあ、ワーカホリックの日本人には丁度良いのかも?

デーボス軍側の思惑はバカンスで楽しさを、正常な人間からは怒りを収集しようとしていたみたいですが。

なので、中途半端な状況でも良かった訳です。

やはりデーボス軍は厄介な相手ですね。

おまけにドゴルドが強化されているから、ノブハル一人では対応できないという大ピンチでした。

ノブハルの妹の喝が無かったら、完全敗北していたのではないでしょうか。




(;´∀`)



ただし、バーカンスの戦闘力自体は大した事ありませんでした。

正気に戻ったレッドが操縦するプレズオン一体で事足りるレベルです。

おれはしょうきにもどった。

ラッキューロが機転を効かせて縮小しましたが、それならばとカーニバル化したレッド達によって始末されてしまいました。

これで何とか平和は守られたのです。

本当にノブハルと妹さん、ご苦労様でした。




次回、何故かスポーツ対決編。

楽しみに待つとしましょうか。






次は仮面ライダーウィザード



何かスーパーヒーロー大戦化していた上に、やっぱり設定が適当過ぎる話でした。

結局、魔宝石の中の世界って何なんでしょうね?

アマダムの正体が過去に悪事を働いて、封印された魔法使いと言う事で更に分からなくなりました。

そういう世界なら、他の怪人も人間も必要ないはずなんですが。

一体それらは何処から湧いてきたのでしょう?

それとも、元々そういう世界でそこにアマダムを放り込んだだけ?

罪人を封印する専用の世界で、人間達はその子孫か何かですか?

にしても、しばらくしたら怪人になるってのは良く分からないのですが。

凶悪かつ強力にしてどうするんでしょう?

何か理不尽です。

怪物になる事自体も刑罰のウチだとしても、新しく生まれた人間にまで課すのもどうなのかと。

最も、あの世界の晴人とこよみが普通に生まれてきたかどうかは怪しいモノですが。

ライダーリング自体は、世界の封印具であると言う事で納得は出来ますが。

ただし、出処がイマイチ不明瞭なままでしたけど。




(´ε`;)ウーン…




で、ディケイドだけは本物って事でOKなんですか?

ただ一人、変身解除出来ましたし恒例の説教もありましたので。

相変わらず、変なカーテンで帰って行きましたしね。

お陰で、晴人が完全に食われていた気がします。

あんな薄っぺらい主人公では、濃すぎる士と比べられたら印象なんて残りません

改めて、晴人のキャラの薄さを再確認する結果に終わってしまった気が。

結果、ウィザードじゃなくて中途半端ディケイド番外編と言った印象になってしまいました。




(´・ω・`)





前回で色々問題をかもした鎧武ですが、出落ちみたいな形で一時帰還。

その後、最後にもう一度召喚されウィザードと共にラスボスにトドメを刺す美味しい役を貰ってましたね。

変身シーンは一切出ませんでしたが、まあまあ良い活躍の仕方ではないかと。

劇場版に出番はありませんでしたが、その代わり破格の待遇を得た感があります。

でも、やっぱりカニ侍の印象は拭えませんね。

取り敢えず、あのトゲトゲは何とかならなかったのかと思います。

色も質感もミカンよりカニの甲羅に近いせいで、余計そう見えて仕方がありません。

結果、カニと戦国武将と申し訳程度のフルーツ要素を組み合わせて作ったご当地ヒーローに見えてしまうのです。

ベルトも何か安っぽいですしねぇ。

私の危惧が杞憂である事を、願って止みません。




(;´Д`)



最後に、少し良かった点を挙げておきます。

それは「仮面ライダーが悪から誕生した存在である」事を再確認させた事。

多少の例外はあれど、基本的に敵と同じ力あるいは敵の力を利用したシステムが非常に多い仮面ライダー。

仮面ライダー1号などの例を鑑みれば、怪人になり損なった存在であると言う主張も分からないではないです。

完全に悪の力が関連しないライダーって、多分XJアギト位じゃないかと。

神博士が開発したシステムを組み込まれた、深海開発用改造人間X

大自然が選んだヒーローであるJ

そして、闇の神に対向する為光の神の力を受け継いだアギト

この三人だけは、例外と言っていいでしょう。

敵と同種の力ではない所も、例外として挙げたい点ですね。

V3もそうかもですが、あれにはやはりショッカーの技術が使われており、しかも誕生した場所はデストロン基地でした。

また、スーパー1も完成前にプロトタイプで酷い失敗をやらかしており、結果的に敵の幹部を創りだしてしまっています。

響鬼に関しては、ディケイド設定劇場版を見る限り魔化魍やそれに親しいモノになるという設定があるみたいななので、敵と同種に近いと思われ。

仮面ライダーカブトも、基幹のシステム開発はネイティブによるモノでした。

以上、悪と同種の力を以って人類の自由の為に戦うヒーローである仮面ライダー

これからも、その歴史は続いて行くのでしょう。

願わくば、次回作である鎧武が名作になる事を祈ります。





次回、遂に仮面ライダー鎧武放送開始。

楽しみに待ちたいと思います。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーウィザード
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title

キョウリュウジャー→強く優しいノッさんとそのジャスミン妹さんを見ることができて嬉しい限りです。敵の特殊能力のせいだから仕方ないのですが他のメンバーは変身しないというかする気なし。髪をだらしなく結んだソウジくんが可愛かったんですけどね(笑)自分の母もノッさん回は大絶賛でした。
ウィザード→アマダムはそもそも分類がファントムでも何でもないというのが曖昧極まりないです。それに死郎とかガラの衣装をヘボい敵キャラに着てほしくないんですよね・・・。ただ士が仮面ライダーのことについて「正義の為ではなく自由の為に戦っている」と言っていたシーンは良いと思いました。他の記事でもkivaさんがおっしゃっている通り正義は人の数だけありますからね。ただ、やはり自分の母も数分見た時点で「くだらない」と感じたようですwww実際自分もそう思いましたし。
次回から鎧武ですが過度な期待はしていません。1、2話の時点で続行するかどうか決めようと思います←何の宣言だよw

No title

>タイム弁当様。

コメントありがとうございますv

ノブハル回は何か安定して楽しいですよね。
大抵妹さんもセットで付いてきますしw
他の連中のだらけっぷりもカオスで面白かったです。

ウィザードは、確かにアマダムが嫌なコスプレしてましたねぇ。
取り敢えず、丁重に無視しましたが。
士のセリフは中々良かったのですが、これってウィザードでしたよね?と思わず再確認したくなる感じでした。
最後まで存在感の薄い主人公ェ…
鎧武は、駄目で元々面白ければ儲け位の心構えで視ようかと。

No title

ありがとうございます。ウィザードはまさにCGの無駄遣いだとしか思えなかったです。ラストシーンで巨大な敵や飛び回る敵をいっぱい出して・・・たくさん出せばいい訳じゃないと思うんですが。その為に今までアンダーワールドをやらなかったのだと思うと呆れてものが言えませんね。あと、オルタナティブ・ゼロを怪人扱いするって絶対おかしいです。立派な仮面ライダーの一人だというのに。魔法石の中の世界と言ってますが空に地球が見えるっていうのも何かヘンですよね?宇宙じゃないんだからと言いたくなりました。
キョウリュウジャーは本当に面白いのでクライマックスに向けてワクワクする気持ちと同時に終わってほしくないという気持ちもあります。他のメンバーの強化もあれば文句なしなんですけどね。

No title

>タイム弁当様。

なんかウィザードと言う作品は、全てが裏目に出た印象があります。
しかもこの変な特別編のせいで、終わった気がしません。
なので、スタッフへの乙も忘れてしまったくらいです。
まあ、役者さん可哀想程度の敬意しか表する事が出来ないのですが。
オルタナに関しては確かにそうですが、それよりも改心したのに未だ怪人扱いのシャドームーンの方が可哀想に思えてきます。
今回は何とか免れましたが、春映画で酷い目に遭ってますしw

キョウリュウジャーももう31話なんですよねぇ。
面白すぎて、物凄く早く感じます。
どうも他のメンバーには強化武器が来そうな雰囲気ですな。
今までも良くあったパターンなので、早めに来て欲しい所。

No title

キョウリュウジャー

今回はノブハルの単独回でしたね。
〆はいつも通りのカーニバルでしたが、そこに
ノブハルを加えるあたり、少し工夫が感じられるようになりました。
ただ、戦力的にはもう少し何かがほしいところ

>>まあ、ワーカホリックの日本人には丁度良いのかも?

BLACK会社「休んだ?じゃあ、働こうか」ニッコリ

ウィザード
「ウィザード」というよりも「仮面ライダー」の成分が強かったですね
やはり、ライダーとしての個性と設定が固まってないのが痛い。
先人の成功のおかげで、それでいいやというのがあまりにも
目に余るんですよ。

>>あんな薄っぺらい主人公では、濃すぎる士と比べられたら印象なんて残りません

それにくわえて印象が悪いイベント盛りだくさんでしたからねぇ、ハルト。

鎧武

スタッフは息が合わなきゃ、名作にはならないんだということをウィザードは教えてくれました。
暗い展開が得意な脚本家に、ロボコンのような平和な作風を好むプロデューサー。
最近は明るい展開と二話完結を必ずやらなければいけないということと
そして、シリアスな時に出せるのっていう玩具……
……これが数え役満でないことを祈りたいですよ、ホント


No title

>robo様。

コメントありがとうございますv

確かに戦力アップが欲しいですよね。
アイテムのラインナップを見ている限り、強化武器が来そうですが。
ブラック会社は( ゚ω゚ ) お断りします
ですなw

ウィザードの特別編は、ウィザードって感じが確かにしませんでした。
晴人やウィザードの個性の乏しさが、見事に裏目に出た結果でしょう。
本当に「どうしてこうなった!(AA略)ですね。

そして鎧武。
1話を見た感じではまだ期待出来そうではありますが、ウィザードもそんな感じだったので全く油断出来ません。
今はもう、名作になってくれる事を天に祈るしか無さそうです。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード