09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
25
26
27
28
29
30
   

プロレスの星 アステカイザー回想録。

今回は、色々と新しい試みがあった作品「プロレスの星 アステカイザー」を取り上げます。





とは言っても、やっぱりそれほどしっかり視ていた訳ではありませんが。

その理由は、の作品に導入されていた「新しい試み」が、見事に滑っていたせいではないかと思われます。

制作は円谷プロ

で、原作が何故か永井豪と言う大変カオスな組み合わせの作品ですね。

おまけに新日本プロレスが全面協力と言う、凄まじい体制で制作されました。

…にも関わらず、残念ながら26話で終わってしまう羽目に。

一体何が悪かったのでしょうか?

取り敢えず、ストーリーを。


悪のレスラー軍団を率い、プロレス界に跳梁跋扈する恐怖の格闘士グループ「ブラック・ミスト」。そのブラック・ミストによって兄を殺された若手レスラー・鷹羽俊が、アステカイザーとなって立ち向かう。

(Wikipediaより転載)


例によって例の如く、短いストーリー解説ですね。

この作品には、幾つもの問題が存在します。

まず主人公のアステカイザー

彼はレスラーでありながら、変身ヒーローです。

これが問題その1

スポーツである格闘技で、強化服まとって戦ってどうするのでしょう?

この時点で、スポーツとしての公正性が問われてしまいます。

あのタイガーマスクも、マスク被っただけの人間でした。

ですが、この問題はこの次に指摘する問題2と密接な関係があります。

問題2、それは敵のブラックミストのレスラーが改造人間だと言う事。



Σ(゚Д゚;エーッ!




てか、改造人間の時点でプロレス界に相手にしてすら貰えない気がするのですが。

敵組織であるブラックミストは、プロレス界支配の為にサイボーグ格闘士を送り込んでいるのだとか。

何故に?

以前何かで指摘した覚えがあるのですが、プロレスとはシナリオのある格闘ショーです。

なので、実際のレスラーの強弱はそれ程関係ありません

勿論、怪我をしない為に厳しい鍛錬は必要ですが。

また、魅せる技を繰り出す為にも練習は必要ですね。

しかし、ただ強いだけの化物など邪魔以外の何者でもないのですよ。

プロレスでは、レスラーのスター性や魅せる格闘ショーがメインです。

なので、プロレス団体は常に経営の事を考えながらシナリオを作らなければなりません。

特にスター選手の存在は非常に大切です。

これがいるといないとでは、興行成績に天と地の開きが出ると思われ。

ただ、最近はプロレスではなくガチの格闘系をぶつける大会も存在します。

勿論、ルールはありますが。

形式としては、オリンピックの柔道レスリングの試合みたいな感じと思って頂ければ良いかと。

あれでシナリオがあったら、大変な事になります。

しかしそれでも、改造人間はお断りでしょう。

従って、改造人間の殺戮ショーなんぞは地下にでも潜ってやるしかありません。

それが、何故か堂々と普通のリングの上で行われているのが凄まじい所です。

キン肉マンもそうじゃないかと仰る方もいそうですが、あれは超人の戦いをプロレスルールで行っているに過ぎません。

管理も専用の組織が行っており、プロレスの興行とは全く訳が違います

事実、超人は最後まで超人としか戦いませんでした。

無論、人間なのに超人と称して参加した奴は除外するとしてですが。

しかし、この世界では改造人間によるプロレス興行が容認されてしまっているのです。

殺人を犯した改造人間を逮捕しに警察も出て来なければ、自衛隊も出撃しない所を見るとそうなのでしょう。

なので、改造人間に対向するためと言う事でアステカイザーも容認されてしまう事に。

もうこれって、プロレスじゃない気がするのですが。

全く新しい格闘ショーとして、立ち上げ直した方が良さそうです。

しかし、そもそもブラックミストのボスの考えが完全に狂ってるからもうね。

何と、改造人間選手によるスポーツ界の制覇なんだそうで。




( ̄д ̄)エー



一体そんな事して何になるのでしょう?

大体薬も駄目なのに、人体改造なんぞが認められる訳がありません。

それこそ、完全に別枠でやるのが筋です。

障がい者の大会がパラリンピックとして分離されている様に。

最も、仮に改造人間の大会がOKになったとしてもルールは設けられるでしょうが。

しかし、このアステカイザーではルール無用の殺し合いが行われました。

改造人間に立ち向かう羽目になった人間レスラーは死んだり大怪我したりし、アステカイザーに倒された改造人間は尽く戦死して行ったのです。

何と言うか、明らかにおかしな世界ですよねぇ。

まあ、実際にこいつらの戦闘を興行として放映したら凄まじい視聴率を稼ぎ出すと思いますが。

と言う訳で、このアステカイザーはプロレスと言いつつもプロレスしていない番組でした。

タイガーマスクみたいなのを想像していた人間は、多分がっかりして切ったと思われ。

ですが、この番組の問題はこれだけではありません

何と、肝心の格闘シーンが全部突然アニメになってしまうのです。



ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!




幾らなんでもこれはないだろうと。

アステカイザーの「カイザーイン!」の掛け声で、アニメ絵になってしまった時は流石に唖然としました。

しかも、妙に出来が悪いアニメだから尚更です。

アニメ制作を担当した土田プロダクションの作品を見ても、格闘系のモノはありません。

むしろ球技などのスポーツ系が得意な会社に見えます(野球狂の詩やキャプテン翼など)。

何故にそんな所に依頼したのでしょうかねぇ?

アニメにした理由として、アステカイザーの必殺技が実写で実現不可能だからと言うモノがあります。

これも、ちょっと疑問が残りますね。

売りの格闘シーンを出来の悪いアニメにしてまで、実現不可能な技に設定するのがまずです。

仮面ライダーを見る限り、大抵は特撮でなんとでもなると思うのですが。

あの仮面ライダーストロンガーでさえ、キン肉ドライバー的技を繰り出したりしてましたし。

この出来の悪いアニメチェンジもあって、私は自然とこの番組を視なくなりました。

何と言うか、この時期円谷はアニメと特撮の融合を色々模索していたと考えられます。

このアステカイザーもその一つだったのでしょうが、如何せんマイナス部分の方が大きく出る事になってしまいました。

一方の、格闘や戦闘シーンを実写にしたコセイドンやアイゼンボーグはそこそこの評価を得ていますし。

タンサー5にしても、作品に合わせてアニメ寄りにする事でそれなりの人気は得ていたと思います。

しかし、やっぱり肝心の格闘部分をイマイチなアニメにしちゃ駄目ですよねぇ。

今リメイクしたら、フルCGとかで面白いモノが出来そうな気もしますが。

どうもこの秋か何かに公開されるタイガーマスクは、変身ヒーローになっていると聞きました。

一体どんなトンデモ作品になるのか、今から戦々恐々としてしまいますね。




(;´Д`)




ただ、アステカイザーのネーミングやデザインは嫌いでは無かったです。

むしろカッコイイ方に入るのではないかと。

これがきちんと実写で動いて戦ったら、普通にウケたと思うのですが。

勿体無い事です。

後、何故か専用バイク?を所有していますが、これ必要だったのでしょうか?

そう言えば、タイガーマスク2世も何か凄い車を持っていた気がします。

そういうモノを所持するのが、ステータスだったのでしょうかね。






玩具関係は一切無し

発売されたかどうかも良く知りません




OPとEDテーマは子門真人が歌う、中々良い曲でした。

作品はアレですが、この曲はかなり燃えるテーマソングだったと思います。

それだけに、やっぱり勿体無いなぁとしみじみ思ってみたり。






作品の新境地を開こうと制作された(と思われる)「プロレスの星 アステカイザー

しかし、結果的に全てが裏目に出てしまったのは非常に残念です。



( ´ー`)フゥー...

theme : 特撮
genre : サブカル

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード