09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
25
26
27
28
29
30
   

今週の仮面ライダー鎧武&キョウリュウジャー

恒例の仮面ライダー鎧武 第1話「変身!空からオレンジ!?

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ32「ビクトリー!スポーツしょうぶだ

感想です。




まずキョウリュウジャー

今回は特に誰回って訳でも無かったですね。

非常にスタンダードな良回だったと思います。


デーボス軍が用意した怪人はスポコーン

スポーツ大会を中止に追い込んで、悲しみを集めると言うしょーもない作戦を遂行していました。

しかしそれは陽動で、大会の事務局にある秘石の強奪が作戦のメイン。

中々頭を使った作戦ですよね。

キョウリュウジャーも完全にそっちに気を奪われてしまいました。

弥生トリンがいなかったら、秘石が奪われていた所です。

やはりデーボス軍、侮れません

…と言いたい所ですが、これって陽動せずに直接事務局を襲った方が良かったのでは?

一度スポーツ大会を襲ってしまったせいで、弥生に怪しいと目星を付けられた気がしますし。

何か何処かしら抜けてるのが、やっぱりデーボス軍っぽいです。

しかし、なんかアイガロンとドゴルドの性格がおかしかったですよね。

ラッキューロが疑問に思ってましたが、これも何かの伏線でしょうか。



(´ε`;)ウーン…




一方のキョウリュウジャーは、真面目にバスケの特訓に励んでいました。

そこでダイゴの名采配が光ります。

卵焼きの味付けを間違った空蝉丸をヒントに、仲間のポジションを変えて大成功。

ですが、卵焼きネタとスラダンネタをしれっとかました空蝉丸が実は一番美味しいポジションだった気が。

空蝉丸、急激に現代に毒されて来ていますw

後、ノブハルじゃないですが卵焼きに塩は普通に食べられますよね。

と言うか、ウチの卵焼きや炒り玉子は塩味でした。

なので、逆に甘い卵焼きと言うのがイマイチ想像出来ないのです。




'`,、('∀`) '`,、





スポコーンは、一見スポーツマンシップに則った怪人に見えて実は卑劣な奴でした。

バスケ勝負を挑んでおいて、後でフットサルに変えるとか意味不明な汚さでキョウリュウジャーを翻弄しようとします。

お陰でキョウリュウジャーの怒りを買った挙句、新獣電池の試射を喰らってやられる羽目になってしまいましたが。

そもそも手が使えないフットサルでは、バスケに対してかなり不利だと思うのです。

事実、散々翻弄されていましたしね。

やはりスポコーン、アホでした。

キョウリュウジャー側も、フットサルに合わせてやる必要がありませんしねぇ。

巨大化した後は野球勝負を挑んで来ましたが、優勢だったのは最初だけ

ロボ3連発で散々粉砕された後、最後はバクレツキョウリュウジンによって処刑されてしまいました。

陽動作戦も失敗に終わり、デーボス軍良い所無しです。

次はもう少し頑張りましょう。



次回、イアンと空蝉丸が対立?

楽しみに待ちましょうか。





次は仮面ライダー鎧武。



何と言うか、結構王道な第1話だったと思います。



主人公の紘汰は、何か顔つきが瞬平に似てる気が。

イマイチ主人公の顔って感じがしません

とは言え、前作の主人公よりはキャラが立っているのではないかと。

ダンスチームの2番手でありながら、家庭の事情で抜けた紘汰。

現実をしっかり見ている、中々の良識溢れた青年です。

一切働く事も無かった晴人クンや瞬平とは、えらい違いです。

オーズの自由人映司ですら、バイトやクスクシエの手伝いをしていたと言うのに。

仕事を掛け持ちして、姉を楽させるべく頑張る紘汰。

しかし、抜けたチーム鎧武も気になって仕方ありません。

この街ではダンスチームが妙な力を持っており、勢力争いが激しいのです。

何かこの設定って、漫画っぽいですよね。

しかも、勝負はダンスではなくインベスゲームなる謎の勝負方法でした。

獅子の怪人に変身してた様な顔をした売人が売っているロックシード

これを使う事で異界からインベスと呼ばれる怪人を召喚出来るのです。

ポケモン勝負みたいなのかと思ったら、格ゲーみたいな感じでしたね。

それに負けたヒロインを助ける為に、配達バイクでひき逃げアタックです。

ですが、ヒロインさんは対して礼もせずツンツン

イマイチ真意が見えませんが、取り敢えずツンデレ娘とでも呼ぶ事にしましょうか。

いつかデレるかも知れませんし。

その後、リーダーの突然の呼び出しに応えた紘汰はツンデレ娘と異世界に迷い込んでしまいます。

そこで写メにあったベルトの様なモノを発見。

うっかり食べてしまう所だった実は、イチゴとミカンの錠前に変化します。

どうもインベスゲームのロックシードは、ここから仕入れたモノらしいですね。

この異世界、まだまだ謎が多そうです。

普通のインベスは何かカブトの蛹体ワームみたいなのですが、それとは別に強力なインベスも存在。

いきなりビャッコインベス襲われた紘汰は、ツンデレ娘を逃がしつつ慣れない手つきで初変身

いきなりカニ甲羅みたいなミカンが降ってきて、鎧に変わる様は中々シュールです。

戸惑いながらも武器を使いこなし、何とかビャッコインベスを撃破

紘汰の永き戦いの歴史は、今始まったのでした。




(`・ω・´)




さて、ヒロインと思われるツンデレ娘。

この娘の評価は、紘汰の事を思ってツンツンしているのか、本気でチームから抜けた事を恨んでツンツンしているかで大きく変わりそうです。

後者だったら、その時点で存在がしゃくれ以下に格下げですが。

また、この子にそっくりな茶髪女の存在も見逃せません。

一体何者なのか?

今後の展開での解明が待たれます。





そして、妙に三下臭いチームバロンの面々。

リーダーもイケメンですが、チンピラ臭くてイマイチです。

こいつはやはり、敵対の方向性なんでしょうか。

部下にも汚い手を使う奴を飼っているし、傲慢だしと良い所がありません

色々雑魚臭いですが、これからどんなポジションになる事やら。

龍騎のカニ刑事みたいな扱いだったら、最早笑うしかないですが。




(;´Д`)






で、他にも謎の連中がぞろぞろ登場しました。

ロックシードを売って回っている売人に、謎のDJ

共に結構有名な人が演じてますが、これからの物語にどう関わってくるのでしょうね。

特にインベスゲームを流行らせたDJには、とんでもない秘密がありそうな予感。

売人もロックシードだけでなく、どうやら戦極ドライバーも扱っている感じです。

普通に考えたら、こいつらはグルな気もしますが。

こいつらの謎もまた、今後のお楽しみですね。

後、チーム鎧武のリーダーは何処へ行ってしまったのでしょうか?

ネットの予想では、インベスは実を食べた人間がその正体で、リーダーもビャッコインベスに変身してしまった可能性が濃厚なんだそうで。

本当だとしたら、ファントム並に胸クソ悪い怪人製造法です。

実際こういうエグいシナリオを書く脚本家らしいので、油断がなりません。

確かにリーダーがキャストの欄にいないので、可能性は大いにあります。

人間が変身した怪物を、人間が殺す

これって、ファイズ以来ではないでしょうか。

平成二期では、どちらかと言えば避けてきたパターンですし。

フォーゼでは、人間やめちゃった何人かを殺してしまってますが。

もしも人間が変身したモノだとしたら、真面目な主人公の苦悩は凄まじいモノになりそうです。

まあ、ファイズでもあった展開ですしアレほど陰惨な事にならない気もしますが。

そう言えば、パーラーのマスター役で龍騎の五郎ちゃんをやってた方が出演してますね。

カブトでは敵でしたが、今回は味方の様で嬉しい所。




(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン





戦闘では、慣れない戦い方が結構新鮮でした。

説明役もいませんでしたしね。

ノーヒントの状態から、良くあそこまで頑張ったと思います。

前のライダーが最初から無双状態だったし、フォーゼも元々喧嘩慣れしていたせいかそこまで不慣れな感じでは無かったですので。

にしても、やはりミカン(?)が降ってきた時は相当驚いた事でしょう。

視聴者でさえあれは( ゚д゚)ポカーンだったと思いますし。

しかし、フルーツはともかくは一体何処から出て来たのですかね?

異世界やそこにある果実がキーアイテムだとすれば、フルーツの方がメインモチーフなんでしょうし。

なんで錠前に変化するのかは、イマイチ分かりませんが。

ドライバーを作った奴が、戦国時代みたいな状態を作りたかった?

これも、これから解明されるのでしょうか。

鎧武の武装自体は、剣が2本(そのウチ1本は銃兼用)と中々の重装備

使用されなかったイチゴにも、何かしらの秘密がありそうですね。

ロックシードにはクラスがあり、普通のはCDでマツボックリやヒマワリの種などがモチーフになっています。

このクラスのはインベスゲームに使用され、破損もしやすい模様。

事実、落っこちただけで即傷物になってしまいました。

脆さではフルーツ系の方がどう考えてもですが、この点が大丈夫なのかが気になる所。

フルーツ系はAで、更に大きな力を秘めていると思われ。

そして、未だ登場していないBランクのロックシードもあります。

このロックシード自体が既に様々なギミックを内蔵しており、ガイアメモリに近いモノとなっていますね。

ロックシード単体でも遊べる為、ウィザードの指輪より遥かに楽しそうなアイテムです。

しかし、ギミックを詰め込んだだけに玩具の価格も最高額に。

集めるのは、相当大変ではないかと。

後、やっぱりベルトと変身シーンはダサいですよねぇ;

特に申し訳程度に付いているあのブレード部分が、非常に安っぽく見えます。

玩具サイトのレビューでは、ロックシードを斬っている感じはちゃんとするそうですが。

ですが、その肝心の斬っているシーンが全然格好良くないのですよ。

これはもう少し何とかならなかったのかと。

開いた果実の切り口が光るシーンは、それなりに格好良いとは思いました。

その直後に落っこちてくるのは、でっかいとげとげミカン皮ですが。

後、個人的にはジャンプして迎撃された後、階段で登っていくシーンが面白かったですね。





次回、行方不明になったリーダーは何処へ?リーダー不在のチーム鎧武はどうなるのか?

楽しみに待つとしましょう。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーガイム 鎧武
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title

キョウリュウジャー→抜群の安定感でした。キングがスポコーンにフィニッシュを決めるとき直接ボールを顔にぶつけましたよね。面白すぎました。スラムダンクのネタにノッさんのオヤジギャグなどなど全員が光っていた上に新獣電池も出るというお得な回だと思いました。ここまで全員が生かされてることってそうそう無いことだと。イアンの髪型が変わっていたのも驚きました。次週久々のイアン主役回らしいので楽しみにしています。最近キングに押されてる感じがしたので。
鎧武→なかなか責めな世界観でしたね。インベスを召喚するバーチャル格ゲーにダンスで日頃の鬱憤晴らしをする若者たち。謎キャラも続々登場し伏線のニオイがプンプンします。ちゃんと回収してくれさえすれば何も言うことはありません。主人公及びヒロインのキャラ設定が珍しく濃すぎず薄すぎずだったので驚きました。やりゃあ出来んじゃん。このままブレたりしないことを祈ります。紘汰は一生懸命考えながら毎日を過ごしているということがすごく伝わってきました。自分のことは自分でやろうという意志の強さが分かります。最初からそこそこ戦えるという設定のウィザードとは違い、どんどん強くなっていくという設定に魅力を感じました。そりゃ最初からうまく戦える人なんているわけありません。Wの場合はビギンズナイトで強さの理由が明かされていたから良いのですが、ウィザードの場合は何の説明も無いから痛すぎます。その上舐めプというしょーもない理由で回を重ねるごとに弱くなっていくという設定の破綻加減。そうなるんだったら鎧武のように「最初は弱いけど・・・」という設定の方がいいと思います。確かにチームバロンはライバルなのに結構卑怯な真似してましたよね。ライバルだったらもうちょっと正々堂々として欲しかったなと思ってみたり。ロックシードについてはガイアメモリを意識してるんじゃないかと思います。単独でも遊べるギミックというのは非常に良い判断だったと。
チーフPの武部さんは「平成初期に立ち返り2話完結を崩す」方向だそうです。そうして欲しいと思っていた人、多数いたんじゃないでしょうか?
久しぶりに熱くなれたスーパーヒーロータイムなのでした(^^♪

No title

>タイム弁当様。

コメントありがとうございますv

キョウリュウジャーは相変わらずの安定した面白さですね。
やはり、作品は脚本が大事だって事が良く分かります。

鎧武は、思っていたより好印象でホッとしています。
まさに「やれば出来るじゃん」でした。
主人公もルックス以外は合格点ですし、ヒロインも空気にはなりそうにない感じでありがたい所。
鎧武自身も、ギミックとしてはこれでもか!と言う位面白いモノを詰め込んである印象を受けました。
伏線もたくさん張ってあるみたいですし、これからの展開が非常に楽しみですね。

No title

キョウリュウジャー

今回はどちらかというと5人がメインの回でしたね
あえて、彼らの長所にこだわらず様々なポジションに
付けたキングの姿はまさにリーダーとしての姿を見せつけられました。
デーボスに関しては今回、マヌケに見えましたがそろそろ「何か」
来そうですね、時期的にも。

>>なので、逆に甘い卵焼きと言うのがイマイチ想像出来ないのです。

マヨネーズも入れよう(提案)イケますよ、ホント

鎧武

さて、1話目ですね、果実と戦士の組み合わせも数の多いライダーを「果実」で印象付けるものと思えば、そんなに違和感はありませんね。
見たところ、無理やりなゲストを使った2話完結しようとしない所は好印象です。
玩具に関しても見るからに扱いきれなかったロイド系玩具も排除して
マンネリ気味のところを改善しようとしてるところが見受けられますね。
主人公の戦い方もこれから先の成長を見届けたいところです。

No title

>robo様。

コメントありがとうございますv

確かに5人のチームワークを再確認するかの様な回でした。
ダイゴのリーダーとしての資質が、また一層磨かれた感じがします。
デーボ・モンスターは一見間抜けですが、能力的にはチートな奴が多いので油断出来ません。
卵焼きにマヨネーズは、中々刺激的な味になりそうですなw

鎧武は、自然な1話完結が潔い感じに思えました。
玩具にしても、ロックシードに集中させつつも、武器も連携性を持たせると中々興味深い展開をしていますね。
今の所面白いので、このまま失速せずに行って貰いたいモノです。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード