09
1
2
4
6
8
9
11
13
15
16
18
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

快傑ズバット回想録。

今回は、何をやらせても日本一のヒーロー「快傑ズバット」を取り上げます。




例によって例の如く、この作品もそれほど見れている訳ではありません。

むしろ、本編よりゲームなどでの出会いが多かったですね。

放映話数こそ多くはありませんでしたが、そのインパクトは絶大でした。

なんたって、主人公の早川健の完璧さが作品の売りでしたので。

何をやらせても日本一

そんな超主人公なんて、こいつくらいのモノじゃないでしょうか。

ですが歌だけはダメだった模様。

敵にやられる事もありますが、それすら演出なんですから恐ろしいです。


取り敢えず、ストーリーを。


科学者の飛鳥五郎は、妹の勤める幼稚園へ地域掌握のため現れた暴力団・地獄組と対峙、命を狙われることとなる。しかしそこに妙な風来坊が現れた。
その男は飛鳥の子供の頃からの親友であり、何をやっても日本一の私立探偵・早川健。
地獄組の用心棒を追い払った早川は、さらに幼稚園バスに爆弾が仕掛けられているのを発見。園児たちを無事に避難させ、飛鳥は独りバスを安全な所まで運ぶが爆発で重傷を負ってしまう。
さらに姿なき敵の魔手は飛鳥の入院先の病院にまで伸び、再び爆発が起きる。
混乱の中、飛鳥は軽機関銃の銃撃で蜂の巣にされてしまい、早川の腕の中で息を引き取った。
早川は飛鳥の残した設計図を頼りに、開発途中の宇宙探検用強化服「ズバットスーツ」、そして飛行能力を備えたスーパーカー「ズバッカー」を自力で完成させ、地獄組組長・地獄竜を倒す。
しかし地獄竜は、飛鳥を殺したのは自分ではないと言う。では一体誰が? 友を殺した真犯人を突き止めるため、早川の復讐の旅が始まった。



(Wikipediaより転載)


特筆すべきは、この作品はヒーローモノでありながら怪人や怪獣などが出現しない事。

正直、バットマンなどのアメコミに近い作りになっています。

親友を殺された事による復讐の旅

その前に立ち塞がるのは犯罪組織と、その用心棒です。

用心棒は何か一芸に秀でており、そいつとの勝負が毎回の盛り上がり場となっていました。

…何か天道総司の原型を見ている気がしますね。

まあ、高スペックニートの天道と私立探偵の早川では色々がありましょうがw




(;´Д`)





私がズバット(らしきもの)に初めて出会ったのは、SFCのヒーロー戦記でした。

勿論ズバットは参戦してなかったのですが、同じ役者さんが演じる仮面ライダーV3が居たのです。

ですが、そのキャラクターが完全に快傑ズバットで思わず困惑したのを覚えています。

行動のほぼ全てが、風見志郎ではなく早川健そのもので唖然とした方も多いはず。

復讐に関しては、家族全殺しされている風見志郎の方が重いのですが。

しかしその後すぐに仇討ちしてしまったので、今回は親友の仇探しになっている模様。

そして、ズバットのネタをこれで知った方も多いかと思われ。

おまけにそのV3がアホみたいに強いから困り者。

そのせいか、レギュラーではなくスポット参戦となっております。

流石、力と技を併せ持つ高スペックライダーですな。

で、その後かなり経ってからPSのゲーム「スーパーヒーロー作戦 ダイダルの野望」で正式参戦

その強さを遺憾なく発揮してくれました。

ゲームのCMでも早川健役の宮内洋が、やりたい放題だったのを覚えていますw

その全バージョンがニコニコにあがっていたと思うので、興味のある方は検索してみて下さい。

普段は日本一ですが、このゲームでは宇宙一超格上げされています。

強いのも無理はありません。

実写ムービーもふんだんに使われているので、オススメのゲームですね。

ズバットのあの名乗りも、用心棒と対決する前のアレもしっかり見れます。

と言うか、自分で自分の事をヒーローって言っちゃうのはこの人位ではないかと。

人呼んでさすらいのヒーローですからねぇ。

ズバッと参上!ズバッと解決!人呼んでさすらいのヒーロー!快傑ズバット!!



'`,、('∀`) '`,、




ズバットのスーツは、普段はギターの中に収納されています。

ギターのチューニングが心配になる所ですが、問題なく使えている模様。

元々は宇宙開発用のスーツだったのですが、早川健が独自に改良して戦闘用に仕立て上げた様です。

まるでアニメ版ゲッターロボみたいな経緯ですよね。

しかし、科学者ではない早川が製作したせいで未完成の代物になってしまいました。

まず、五分しか着用していられないという重大な弱点があります。

五分を超えると制御不能になり、大爆発を起こすのだそうで。

何と言うデンジャラススーツ

両耳にあるタイマーは、早川が独自に開発して取り付けたモノなんでしょう。

それまでにスーツの機能を止めれば、爆発は免れるそうで。

ですが、このスーツ物凄く重いらしいです。

なので、スーツのパワーアシストが切れた途端、身動きが取れないレベルの重さになるんだとか。

だったら、普段持ち歩く時は一体どうしているのでしょうね?

恐らくはギターに秘密があるか、スーツ自体に維持用の省エネモードがあるかのどちらかでしょう。

私的には、ギター説を支持しますが。

省エネモードがあるのなら、普段使いでも行けそうなもんですしね。

このスーツをまとって、早川は悪人と対決して行くのです。

個人の力でヤクザやギャングと戦うには、やはりこれくらいの装備が必要になるのでしょう。

銃やら刀やらを普通に持っている連中相手ですしね。

早川の戦闘能力だったら、制限のないバットスーツみたいなのでも行ける気もしますが。

宇宙開発用に作られたせいなのか、ジャンプ力は400メートルなんだそうで。

これはどう考えても、重力調節装置の類が付いていますね。

5分のタイムリミットも、もしかしたらこの装置の不具合なのかも知れません。

何にせよ、凄まじいオーバースペックです。

武器はグリップが十字の形をした赤いムチ

WikipediaにはZを模したと書いてありますが、実物はどうみても十字です。

個人ヒーローなので、銃刀法違反になるモノは使いません。

最も、20センチの鉄板も斬り裂くムチをムチのカテゴリに入れていいのかは疑問ですが。

しかも、銃弾も弾き落とすと言うから超高性能ムチです。

これだけでも最強なのに、ズバットアタックと呼ばれる必殺技まで持っているからもうね。

大ジャンプから敵に馬乗りになり、フルボッコする乱舞系の必殺技でした。

中々エグいですよね。

親友の仇だろうがそうでなかろうが、悪党であれば容赦無く喰らわせます。

まさに悪の天敵

ですが、警察などでバットマン同様「やり過ぎではないか?」と言う声も上がったそうで。

まあ、仕方ないですよね。

特に逮捕権も持っていない個人が、悪人とは言え人間をボッコボコにしてるんですからw




:(;゙゚'ω゚'):



他にも、親友が設計した月面車を参考に製作したズバッカーと呼ばれる超スーパーカーがあります。

動力はなんと原子力!

核融合炉ならいいのですが、核分裂炉だとやられた時大変な事になりそうですね。

ズバッカーが壊れた途端最終回になりそうなので、核融合炉を使っていると思いたい所。

特筆すべきは後部の巨大ファンで、これを使用して空を飛ぶ事も可能。

月面では無意味な装備なので、これは早川が独自に装備したモノと思われます。

オリジナルの月面車には、多分ロケット式のブースターでも付いていたのでしょう。

宇宙ならともかく、地上ではロケットエンジンなど扱い辛いだけですしね。

ちなみに、ズバットが敵を殺す事は殆どありません

大抵は、縛り上げた後にズバットカードを置いて去って行きます。




(`・ω・´)





ズバットの敵は犯罪組織ですが、その裏に犯罪組織全てをまとめる大組織「ダッカー」が存在します。

ですが、その隠蔽能力は高く、ズバットがダッカーの存在に気付いたのは最終回近くでした。

しかも、傀儡である首領Lまで置いていると言う用意周到さ

真の総統Dは、国際秘密警察のエージェントに化けてズバットを欺いていました。

そして、早川の親友を殺した真犯人もこいつです。

おまけにズバットスーツを参考に作ったシルベールと呼ばれるスーツまで持っており、恐るべき大組織でした。

このシルベール、後発のせいかズバットスーツを超える超性能を持っています。

それが都合4着も用意されているのですよ。

通常なら大苦戦は必至。

しかし、日本一のヒーローにはスペック差など無意味

哀れにも、まとめてズバットに退治されてしまうのでした。



Ω\ζ°)チーン




玩具関係は特に無し

と言うか、ズバットのムチって商品化されてるんですかね?

面白い形してますし、欲しくなるのですが。



主題歌とEDテーマは、水木一郎が歌う名曲です。

特に主題歌の三味線の音が忘れられないファンも多いはず。

歌詞も、大体の内容が分かる王道の歌詞となっております。

ちなみにスーパーヒーロー作戦発売前後に新録されたニューバージョンでは、早川の友を呼ぶ絶叫入りなので少しお得になってる気が。






地獄が見えたあの日から、友の仇を探して日本を旅した「快傑ズバット」

ダッカー壊滅後も、恐らく日本の何処かで悪と戦っているに違いありません。



( ´ー`)フゥー...

theme : 特撮
genre : サブカル

comment

ご無沙汰です。

懐かしいですねヽ(^o^)丿
見てましたよ~というより大ファンでした。
オープニングの三味線!覚えてますよ~ある意味斬新でしたねえ~
そして毎回、日本一位の技を見せ付けるんですよね(~_~;)
「なかなかだな・・・しかし、お前は日本二位だ・・・」的なことを言って、もうむちゃくちゃな凄い技を見せ付ける!
尋常ではないありえへん技を!
しかし、なるほど・・・バットマン的な世界かあ・・・そういえばそうですね!分かります!特殊なスーツを着て、独自のテクノロジーを駆使して、反社会的勢力を追い込んでいく・・・まさにバットマン、ダークナイトですね。

No title

>ふみふみ様。

コメントありがとうございますv

三味線は斬新ですよねぇ。
慣れると凄く自然に聞こえるのがまた凄いですw
ヒーロー役者宮内洋の、本領発揮とも言える作品ですね。

たまーに、強化スーツで生身の犯罪者倒すの卑怯じゃね?なんて事言う人がいますが、あれマジで意味不明ですよねぇ。
相手は人数も多いだろうし、銃火器で武装してるんですよ。
そんなのに生身で挑める奴なんぞ、それこそ人間外でしょう。
なので、ズバットに関しては全く違和感持ちませんでした。
主人公もスーツ任せではなく生身でも強いと言う事は、バットマン並かそれ以上に努力して強さを維持してるんでしょうし。
そう考えると、努力する天才って凄いんだなぁとしみじみ思ってしまいます。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード