06
2
3
5
7
9
10
12
14
16
17
19
21
23
24
26
27
28
29
30
   

電人ザボーガー回想録。

今回はリメイクも作られた作品「電人ザボーガー」を取り上げます。




例によって例の如く、そんなに沢山見れた作品でもないのでサクッと行きます。

この作品は、主人公がヴォイスコントロールで動くメカを操り悪と戦うのですが…

そう書いてしまうと、ジャイアントロボと勘違いされてしまいそうですね。

冗談はさておき、ストーリーはこんな感じです。


秘密刑事としての訓練を終えて帰国したばかりの大門豊は、亡き父、大門博士が開発した新エネルギー「ダイモニウム」を狙う犯罪組織Σ(シグマ)団の刺客、アリザイラーに殺害されてしまった。
しかし豊は、少年期に父によって埋め込まれていた電極回路(特殊なペースメーカー)の力で甦った。
電極回路の発する「怒りの電流」で大門のオートバイ「マシーン・ザボーガー」から変形して起動するパートナーロボット「電人ザボーガー」とともに、大門豊は父の仇でもあるΣ団とそれを率いる悪之宮博士に対し、敢然と戦いを挑む。



(Wikipediaより転載)


はい、何と言うかジャイアントロボどころか仮面ライダーに近いお話ですな。

特筆すべき所は、やはり主役メカのザボーガーの変形でしょう。

普段乗りのバイクが、いざとなったら変形してスーパーロボになる。

これに憧れたバイク乗りは、結構多いと思います。

実際は、乗るにしても正面のでかい顔が少しどころかかなり恥ずかしいのですが。

しかも、ウィンカーもバックミラーも付いていません

なので、車検にも通らないと思われ。

ですが、この機体を操る主人公は特別な刑事です。

特例として、装備扱いで認められているのでしょうね。

後、バイクから変形する自律型ロボって意外と少ないのですよねぇ。

特撮では、このザボーガーの他には仮面ライダー555のオートバジンくらいではないでしょうか。

等身大でなければ、ゴーバスターズに登場したライオーもそうですね。

デカバイクロボは自律型じゃないので除外。

でかすぎて、気軽にツーリングなんて無理ですが。



'`,、('∀`) '`,、




このザボーガー、勿論武装もしっかり付いています。

腕はチェーンパンチで飛ばす事が可能。

射程距離が短そうですが、回収するのはでしょう。

顔の左右に付いているブーメランで、敵を斬り裂く事も出来ます。

そして一番破壊力のある武器は、口に内蔵された速射破壊銃

この内臓機関銃で、敵を粉砕して来ました。

弾薬は恐らく体の方に詰まっていて、首を通して給弾されていると思われます。

頭部に弾薬庫を作ってしまっては、ロクに積めませんからね。

更に、3機の小型メカまで内蔵しています。

頭からは偵察ヘリ、背中からはジェット機、足からはリモコンカーが出撃。

様々な局面で役に立ちました。

中々のスペシャルなロボですよね。

超エネルギーであるダイモニウムで動き、五千馬力のスーパーパワーを誇るザボーガー。

まさに夢のマシンです。

鉄腕アトムに比べたら弱く感じてしまいますが、あれは未来のメカなのでノーカンで。

武装が内蔵式ばかりですが、これは変形前のバイク形態時に余計な障害物を付けない為でしょう。

ただでさえブーメランで、風の抵抗を受けまくりですので。

これにオプションで手持ち武器なんぞを装備させたら、重量も増えるわ普段乗りもし難くなるわで大変です。

同じくバイクから変形するオートバジンも、ホイールに武器が仕込んである他は特に武装がありませんね。

サイドバッシャーは武器庫みたいですが、自律型ではないので割愛。

これ程凄い力を持つザボーガーですが、後半の敵である恐竜軍団にはまるで歯が立ちませんでした。

これまで戦って来たΣ団をも粉砕する、とんでもない連中です。

マジンガーで言うならば、最終回より前にミケーネが攻めてきた様なモノでしょう。

酷いインフレですが、そういう状況になってしまったのですから仕方ありません

ザボーガー自身は完全に完成されており、自体の強化も意味を為さない状態です。

かと言って、ザボーガー以上の機体を作る事も不可能

新型もダメ、強化改造もダメ。

となると、後は1つしか方法はありません。

そう、戦隊や勇者シリーズでは最早お馴染みのグレート合体です。

今では常識のこの合体も、この当時では非常に斬新なモノでした。

マシーンバッハと呼ばれるバイクを強化パーツとして合体。

見事、ストロングザボーガーとして新生したのです。

正直、合体と言うか融合にも見えますが気にしてはいけません。

パワーは二倍に膨れ上がり、武装も超強化されました。

必殺武器も、マシーンバッハが装備していたバズーカをぶちかますストロングバズーカファイヤーへと変化。

その凄まじいパワーで、恐竜軍団を圧倒しました。

なるほど、強化パーツを別のバイクに分けてしまえば、メインのザボーガーも今まで通り使えます。

非常に上手いやり方ですね。

このストロングザボーガーは無敵を誇り、最終回手前まで大活躍します。

特にブーメラン+パンチ+ストロングバズーカファイヤーのコンボは凶悪で、ラスボスの三ツ首竜以外に耐えた敵はほぼ皆無でした。

ですが、最終回で遂にダイモニウムが尽き作動不能に。

お陰で、主人公は相当な苦悩と苦戦に見舞われます。

しかし、最後まで諦めない心と怒りの電流のゴリ押しでストロングザボーガーは見事再起動

強大な戦闘力で恐竜軍団を追い詰めますが、ラスボスにはブーメランとパンチが通用せず苦戦します。

だが、大門とストロングザボーガーは諦めません

その身砕けるまでストロングバズーカファイヤーを撃ち続け、遂に恐竜軍団を滅亡に追い込んだのでした。

Σ団さえ滅ぼす恐竜軍団を、単機で殲滅したストロングザボーガー恐るべし。

兄弟とも言えるザボーガーを失った主人公大門豊、その秘密警察としての戦いはこれからも続くのです。




(`・ω・´)




…何と言うか、やっぱり最終回で破壊されてしまいましたねぇ。

この当時の流行りなんでしょうが、やはり寂しいモノです。




主人公の大門豊を演じるのは、ライダーマンでも有名な山口氏。

スマートなスタイルと、力強いアクションで強い主人公を見事演じきりました。

と言うか、この主人公ザボーガーが無くても普通に強いです。

敵が戦闘ロボでも無い限りは、余裕で倒せますしねぇ。

ぶっちゃけ、この人がフル武装して戦った方がザボーガーより強いんじゃね?と思ったのは私だけではないはずw

マシーンバッハのバズーカは取り外し可能ですし、ストロング大門化するのもありではないかと。

ザボーガーを参考にしたパワードスーツとかで戦う続編とか、あっても良かったかなぁと思ってみたり。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




この後、リメイク映画では何か悲惨な事になっているのですが割愛

まだ未見なんですが、幾つか噛み合わない点があるのでパラレルワールドの話と思われますので。

特に、死んだはずのΣ団ボスが生きていると言うのはちょっと問題かなと。

幾らなんでも、木っ端微塵になったはずなのに生きてるっておかしいですし。

新Σ団の幹部になった秋月にしろ、年齢的に辻褄が合いません。

若き幹部らしいですが、この人大門と同年代位のはずなんですよねぇ。

大門がおっさんになってるなら、こいつもおっさんのはずです。

ストロングザボーガーにせよ、あの状態でわざわざ掘り出してレストアするなんて不可能ではないかと。

これもまた木っ端微塵になった挙句、地下深く埋まってしまったはずですので。

基地の崩壊と自爆装置の相乗効果で、どう足掻いても無事で済んでいるはずがありませんし。



(;´Д`)




それでも、出来はいいらしいのでチャンスがあれば見てみたいとは思います。


余談ですが、この時代のロボは妙に武器内蔵型が多いですよね。

手持ち武器があったとしても、それは大抵近接戦闘用の武器だったりします。

コン・バトラーVなどを見ても、あれだけ武器があるのに銃系の武器は1つもありません。

何か正義のロボが銃系の武器を持つのが、タブー視でもされてたのでしょうか。

ゲッターのトマホークなどは、遠距離攻撃も可能な例外ですが。

折角人間型なんですし内蔵するより、手持ちにさせた方が戦略が広がると思うのですが。

その傾向は、恐らくガンダムが登場するまで続きました。

ガンダムにより、一躍リアル・ウォーなロボが脚光を浴びます。

すると、世間はあっという間にリアルロボ志向にチェンジ。

今度は、内蔵兵器が存続の危機に立たされる羽目に。

リアルじゃない」と言う理由で、採用されない事が多くなったのです。

かのマジンガーZでさえ、光子力ビームがビームライフルみたいな発射方法になったり、ブレストファイヤーで赤い塗装が剥げ落ちたりしていましたので。

スパロボに近い存在のトランスフォーマーでも、武器は大体手持ちでした。

何と言うか、極端ですよねぇ。

この現状は、遥か後の勇者シリーズなどが始まるまで続く事になります。

ただ、特撮に関してはかなり柔軟に対応していたのではないかと。

戦隊ロボの武装は変わらず、内蔵式と手持ちが程よくミックスされている事が殆ど。

リアル・ウォーにうんざりした子供でも、安心して見ていられます。

等身大ロボでも、ジャンパーソンみたいな内蔵武器あり手持ち武器ありな連中が多く存在しますね。

そう言えばジバンも、強化後は内蔵武器が付きましたな。

一方で、メタルダーみたいな徒手空拳のロボも存在しており、懐の深さを感じさせます。

特撮の良さは、案外この辺りにあるのかも知れません。





それはさておき。

敵組織のΣ団は、途中で恐竜軍団にとって変わられた為微妙な印象がありますね。

ですが、主題歌やEDでは相変わらずΣの仕業とされているのでまあ良かったのではないかとw

ボスの悪之宮博士は、悪のカリスマとして中々の迫力がありました。

ですが、組織は恐竜軍団によってメタメタにされた挙句、最後は自滅の様な形で散って逝ったのです。

その後、恐竜軍団はザボーガーを追い詰めますが、前述のストロングザボーガーによって立場は逆転

最後は、全幹部が基地とボスごとまとめて処刑されてしまいました。

なお、リメイク版にも一切登場しません

ご冥福をお祈り致します。



(´・ω・`)





玩具に関しては一切所持していませんが、現実にザボーガーがあったら一度乗ってみたいなとは思います。

相当な勇気が必要になるでしょうが。

しかし、ボディガードとしては最強ですしね。

どんな所にでも、恐れる事無く突っ込んで行けそうです。



この作品のOPとEDは子門真人が熱唱する名曲揃いなので、必聴ですね。

ただ、敵が変わっても歌がそのままだったのは残念でした。

無視された恐竜軍団(´・ω・)カワイソス





無敵のスーパーロボットとして、大門と共に戦ってきた「電人ザボーガー」

特にバイクが変形すると言うインパクトは、今でも通用すると思います。



( ´ー`)フゥー...

theme : 特撮
genre : サブカル

comment

Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、19匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード