10
2
4
6
7
9
11
13
14
16
18
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

今週の仮面ライダー鎧武&獣電戦隊キョウリュウジャー。

恒例の仮面ライダー鎧武 第5話「復活!友情のイチゴアームズ!

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ36「ギガガブリンチョ!きせきのシルバー

感想です。



まずキョウリュウジャー

非常に熱い回でした。


突如出現したトリンは、デーボスに新規製造されたトリンでした。

マッドトリンと名乗ったそれは、凄まじい戦闘能力でトリンを翻弄します。

あんな土壇場でこういう恐ろしい敵が生まれてくる辺り、デーボス軍侮りがたし。

おまけに大地の闇から次々と、死んだはずのデーボ・モンスターどものが出現。

それが即時復活し、事態はよりカオスな方向へ。

逆転勝利から一転しての大ピンチです。

大地の闇さえ塞げれば何とかなるのですが、それには完全なギガント砲が必要不可欠。

その為にはブラギガスの相棒である閃光の勇者が居なければなりません。

一番の適格者であるトリンは、まだデーボス軍の一人であった事を気にしていました。

永き時も、トリンの迷いを吹っ切る事は出来なかった様です。

しかし、仲間達の言葉や熱い行動に、自分の中のブレイブを再確認

迷いを振り切ったトリンは、遂にギガガブリボルバーでキョウリュウシルバーへと変身しました。

マッドトリンを超える凄まじいブレイブを発揮し、見事粉砕したのです。

直ぐ様巨大化して再戦になりますが、今こそギガント砲の出番。

全獣電竜が協力して放つ必殺の一撃の前に、大地の闇ごとマッドトリンは倒れました。

何と言うか、非常に格好良くて熱い良回でした。

と言うか、ギガガブリボルバーってトリンの専用アイテムだったのですね。

てっきり他のメンバーのガブリボルバーが進化するのかと思ってたのですが。

後、デカマスター同様変身時に口の部分はどうなっているのかはですw



'`,、('∀`) '`,、



今回は、他のメンバーも亡霊モンスター相手に頑張ってましたね。

レッドなんか、ゼツメイツをまた相手にする羽目になってましたし。

個人的にはブルーの活躍が見れて満足です。



一方、勝利寸前まで行きながら、奇跡のブレイブに敗北してしまったデーボス軍。

自らの作戦が、過去最大数のキョウリュウジャーを生み出す羽目になってしまいました。

何ともご愁傷さまな事です。

これはデーボス軍始まって以来の最大の危機でしょう。

とは言え、あのカオスがこのまま引き下がるとは思えません

すでに、次の作戦を用意している様です。



次回、亡霊モンスターどもによる珍事が発生する模様。

楽しみに待ちましょうか。




次は仮面ライダー鎧武


アーマードライダー大安売り的な回でした。


何と言うか、紘汰はまだブレが多くて何とも言えないキャラですね。

立場的にも微妙なのが、更にブレを加速させている気が。

チーム鎧武に完全に所属していない上に、ライダーバトルで怖じ気付いてしまってる現状はある意味詰み状態ではないかと。

自分の立ち位置と言うか立場と考えを、もっとしっかり持たないとダメでしょうに。

今回の参戦にせよ、短絡的な「光実を助けたい」一心での変身に見えましたし。

いえ、この動機で変身するのはむしろ人間として当然でしょう。

問題は、この後待つであろうライダーバトルに彼が耐えられるかどうかですよね。

斬月の時と同じく迷っていては、叩きのめされるのがオチです。

とは言え、ダンスなのに戦闘で決まってしまう異様な世界に疑問を抱かなければいけないのも確か。

ダンスチームの陣地取りに、アーマードライダーで殺し合いとかイカれてるにも程があるでしょう。

背後でそれを煽っているであろう、ユグドラシルにも嫌な気持ち悪さを感じますね。

今、真実に近づくのに近い位置に居るのが紘汰である事は間違いなさそうです。

バロンとその一味はアレですし、光実も全く疑問を抱く余地が無さそうですし。

新たなる2人のアーマードライダーを前にして、紘汰はどうするのか?

その行動が楽しみです。



(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン




で、良い意味でも悪い意味でも迷いが無い光実。

チーム鎧武の危機には即変身で対応する、ある意味頼もしい味方です。

前回でキンクリされた戦闘もちゃんと描かれて、滑り出しは順調と言った所ですか。

紘汰とは違い、戦う理由がはっきりしている光実。

一見非常に安定したキャラに見えます。

しかし、裏を返せば現状に全く疑問を抱いていないと言う事。

彼の純粋な思いですら、で糸を引いている奴らの思う壺だと思うと怖いですね。

ヘタレやすい銃ライダーなのも、不安感を煽ります。

兄が何をやっているのか、真相を知った時彼はどうするのでしょうか?

これも、中々の見ものではないかと。



(;´∀`)




そして、次々にダンスチームを傘下に収めてご満悦の戒斗。

すっかりアーマードライダーと言うに飲まれてしまっています。

こいつ、今の現状を一昔前の不良の縄張り争いと勘違いしてるんじゃないでしょうか。

恐らく、4人のメインライダーの中で一番バカなのがこいつだと思います。

そもそも肝心のダンスより、縄張り争いにハマってどうするんですか。

まさか、戦国時代の武将にでもなったつもりなんでしょうかね。

本末転倒を絵に描いた様な男です。

このままだと、物凄く悲惨な末路が待っていそうな気が。

平成ライダーの世界で、力を追い求めるモノの末路は大概ロクなもんじゃありませんし。

根は悪人ではないですし、その前に誰かが気付かせてくれれば良いのですけどね。




(´ε`;)ウーン…




で、戒斗の傘下に収まった2人もまさかの変身

仮面ライダーグリドン黒影になってしまいました。

しかし、黒影が使用したロックシードはCのマツボックリ。

何か凄く雑魚臭い感じがします。

グリドンはBですが、名前が既に雑魚臭いから困るw

Cでもアームズが呼べると言う事は、C+のクルミでも可能なんでしょうね。

黒影の戦闘能力如何によって、ランク別の大体の戦闘能力が分かりそうな気が。

誰かDのヒマワリの種で変身してくれませんかね?

もしかしたら、意外と強いかもですし。

ヒマワリの種マシンガンとかで無双したら、ちょっと面白いかも。



(`・ω・´)





そして、繋がっている事が確定したシドと貴虎。

戦極ドライバーは実験の為にばら撒いたと言い切ってましたね。

やはり、何かとんでもない事を企んでいそうです。

話の感じからしたら、まだあの異界の森の謎は解明されていない模様。

戦極ドライバーも、それに関連するアイテムなのは間違いない所。

ただ、ライダーの名簿を見なかったのは大失敗でしたね。

自分の弟まで関わってしまっていると知った時、一体どういう反応をするのか。

非常に楽しみです。

シドと貴虎、同じ陣営に居ながら全く違う夢を見ている気がしますので。

特に一見無軌道に戦極ドライバーをばら撒いてる様に見えるシドが、中々不気味な存在ですよねぇ。



( ̄ー ̄)ニヤリ




今回はコウモリインベスが登場しましたが、大した見せ場も無いまま撃墜されてしまいました。

今の所、インベスは脅威ではなくただの道具ですよね。

ここまで怪人に存在感が無いライダーって、非常に珍しいのではないかと。

ライダーバトルがメインだった龍騎ですら、もっと存在感ありましたし。

使役している連中も、立体化されたゲームの駒にしか思っていないのでしょう。

それだけに、インベスには衝撃の事実が隠されている気がします。

何しろ脚本家が脚本家ですので、全く油断がなりません。

インベスとはなのか?

判明する日が楽しみであり、同時に恐怖でもありますね。




(;´Д`)





戦闘では、前回流された龍玄のバトルがありましたね。

空を飛ぶ難敵であるコウモリインベスを、と言うアドバンテージで撃破し勝利しました。

しかし、バロン相手にはイマイチ調子が狂う様で上手く戦えず大苦戦。

3対1だったとは言え、インベスは進化もしていない雑魚です。

適度に距離を取り、各個撃破も可能だったはず。

ですが、銃を一発も撃つ事のないままボコられてしまいます。

バロンが上手く操っていたのかもですが、龍玄が戦いに不慣れっぽいのが大きな原因ではないかと。

戦闘においては、やはり喧嘩慣れしていると思われるバロンに一日の長がある様ですね。

鎧武がイチゴアームズを装着する時にもすかさず攻撃を入れている辺り、勝利に対して物凄く貪欲なのが解ります。

てか、あのアームズは避けてもちゃんと追尾して装着されるんですね。

むしろそこに驚きましたw

とは言え、アーマードライダーが2人に増えたとなれば話は別。

鎧武が放つ、見慣れないイチゴアームズの攻撃に劣勢となります。

インベスも倒され、絶体絶命に見えるバロン。

しかし、そこへ前述のグリドンと黒影が乱入。

あっという間に3対2になってしまいました。

この戦い、一体どう決着が付くのでしょうか。




次回、戦いは意外な方向へ行く模様。

楽しみに待つとしましょうか。



( ´ー`)フゥー...

theme : 仮面ライダーガイム 鎧武
genre : テレビ・ラジオ

comment

No title

キョウリュウジャー

kivagamiさんの言う通り、非常に熱い回でした。
前回ではギガントキョウリュウジンが早く登場したためこれで終わりかと思いきや、
今回のためにシルバーとギガント砲を残していたのは驚きました。
全合体ではなくフォーメーションという形でほかの獣電竜出すのも中々の
アイディアですね……値段もギガント級だけど。

鎧武

龍玄がピンチの時に駆け付けたコウタのセリフは、いいことを言っているのだけど
少し短くまとめてほしかったっていうのが、正直なところです。
とはいえ、何とか持ち直したコウタがこれから先どのように物語に絡んでいくのか、楽しみです

>>ここまで怪人に存在感が無いライダーって、非常に珍しいのではないかと。

実はインタビューなんかでは、怪人は舞台装置なものでライダーの話が中心になっていくみたいです。
今のところインベスはまだ謎が残っていますしそこにも期待ですね。

No title

>robo様。

コメントありがとうございますv

ほぼトリン主役回でしたね。
フォーメーション攻撃は、やはり戦隊と言えばこれ!的な安定感がありました。
確かに、全て合わせたら親御さんの財布の中がデーボ・ヒョーガッキ状態になってしまいますな(;´Д`)

鎧武は今の所、慎重に判断する様にしています。
なんせ脚本家が中々のくせ者ですからねw
インベスに関しても、とんでもないオチを用意してそうで怖いです。
ライダー中心の話は、第二期では珍しいし非常に興味深く見守って行こうかと。
Secret

プロフィール

Kivagami

Author:Kivagami
玩具とネトゲ、そして仮面ライダーを始めとする特撮をこよなく愛する孤高人。
中でも悪のライバルキャラとか六人目とかに目が無い。
特撮系イケメンも好き。
クールガイなら尚大好物。
うさぎを始めとする小動物も好き。
現在、14匹の小動物に囲まれてお世話に奔走する日々。

現在ネトゲ流離い人、定住&安住の地を求めて旅は続く模様。
永遠の孤独(ソロ)という、非常にありがたくない称号を持っているらしい…?

注1:基本的にリンクフリー&トラックバックフリーですが、当ブログのテーマとかけ離れ過ぎな場合は削除しますのでご了承下さい。

注2:当ブログの趣旨は基本ツッコミですが、それに加えて「良いモノは良い、悪いモノは悪い」とはっきり述べるレビューブログでもあります。
決してモノを叩くのが趣旨のブログではありません。

注3:コメントの書き込みは基本的に歓迎いたしますが…
当ブログの趣旨を理解頂けていない書き込みだったり、明らかな捨てハンだった場合は警告無視とみなし、削除対象となる事を明記させて頂きます。
コメントをなさる時は、よく内容を吟味なされた上、ちゃんと名乗って頂ける様お願い申し上げます。
特に悪質な狂信者や荒らしだと判断した場合、通報及びアクセス禁止などの手段を執る事もありますので、その点を良くご理解下さいませ。

注4:最近ソフトバンクの携帯からの荒らしコメが良く来るので、一時的にアクセス不能にしてあります。
なのでお手数ですが、それ以外かPCからのアクセスをお願い致します。

注5:このブログに使用されている文章及び画像の無断使用を禁じます。

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

UNIQLO CALENDAR

里親募集WhiteCat

小動物図鑑

リンク

RSSフィード